谷川うさ子トップページへ お問い合わせはこちら

超格安お試しカウンセリング うつ病を治すカウンセリングのご案内

ポルソナーレのカウンセリングはあなたの「脳の働き」を健全に、健康に発達させつづけます。
「脳の働き」があなたの将来と未来を充実させてくれます!

あなたの「うつ病」をつくる
「脳の働き方」のモデル図

あなたの「うつ病」をつくる「脳の働き方」のモデル図
クリックで拡大↑

右脳 (五官覚の認知のイメージ。表象する)。
大脳辺縁系 (生の感情、欲求をつくり出す。過去の不快な体験も記憶して想起す
る)。
左脳 (言語を学習して憶える。言葉・行動をあらわす。表現する)。
A6神経 (左脳の言葉の活動を推進する。ノルアドレナリンを分泌)。
A9神経 (大脳辺縁系の中枢神経が、不快、嫌いのイメージをつくると、ドーパミン
を分泌する。快感に変える)。

うつ病は、左脳のブローカー言語野(3分の1のゾーン)で「記号としての言葉」しか憶えていないことによる「社会」からの孤立に由来しています。

● 左脳の言語の学習は、「A6神経」がおこなっています。「言語」による「行動」も同じです。

● この「言語」が「大脳辺縁系」の感情と欲求だけを意味にしている時が「記号としての言葉」です。「言葉の意味を必要」とするところで「孤立」が生じ、「うつ病」になります。

「うつ病」とは、「生きていくために意味のある場面、その対象との関係」の中で「行動停止」が続くこと、が定義です。この時の「行動」には「生きるために必要」「生きるための価値がある」ことをあらわす特化した言葉があります。この言葉を「知らない」「放棄する」「否定する」「拒否する」などで喪失すると「行動停止」になり「孤立」の悲哀の感情が「右脳」に思い浮びます。「孤立」とは「行動の必要」が前提になっています。この前提にたいして「行動の回復」が諦められると「自殺」が思い浮びます。「自殺」は、「A9神経」がつくる快感のドーパミンがイメージさせます。

うつ病の正しい治療とは
こういうものです
うつ病離婚の破局は
こう回避します
「うつ病」は、「行動が止まること」の心の悲哀感のことです。「行動」には「言葉」が必要です。この時の「言葉」は「生きることに意味のある言葉」でなければなりません。そして「生きることの意味につながる言葉」である必要があります。
この二つの種類のどれかが、突然、消える時が「うつ病」です。前者は「岩波国語辞典」に載っている「言葉」(概念)の「意味」の認識です。後者は、ルール、約束、きまり、規範をあらわす「言葉」です。これらは「A6神経」が「左脳」に学習させます。この二つの言葉のいずれかで「行動」がある時が「うつ病の回復」です。
「うつ病」の本質は、「社会性の世界からの孤立」という「行動停止」です。結婚生活は「家の中」という「非社会性の世界」でおこなわれます。日本人の結婚観は、互いの距離を縮めたいという感情と欲求で「右脳」にイメージされています。男性か、女性が「社会性の世界」から孤立している時に「左脳の働きの推進力」の「性の関係」も止まり、お互いの関係に「距離」が発生します。「オペラント条件づけ」の作用で「自分が悪い」という「負の行動のイメージ」が思い浮ぶ時が「離婚の危機」です。「遠くの位置から相手を見る」というイメージと、その「言葉」を学習することで、破局は回避できます。
うつ病職場復帰には
カウンセリングが必要です
自律神経失調うつ病の
対策はこうです
「うつ病は、脳内にセロトニンが不足しているから、セロトニンの分泌が有効」と言われています。脳内とは「大脳辺縁系」のことです。しかし、セロトニンは「A6神経」の分泌するノルアドレナリンと相関しています。「A6神経」は「左脳」に分布しています。左脳の「A6神経」が左脳にノルアドレナリンを分泌させていないことが「セロトニン減少」の原因です。左脳の「A6神経」を正常に働かせることが「うつ病回復と、再発防止の対策」です。「左脳のブローカー言語野」(3分の1か、3分の2のゾーン)に、「行動」につながる「言葉」を学習することが、対策のためのプログラムです。「職場」は「舞台の本番」(ステージ)と同義です。「一人練習が不可欠」です。「対策のためのプログラム」は「家の中の一人練習」のための用意されなければなりません。 人間の身体は自律神経の「交感神経」がメインで動いています。エネルギーと代謝が生命活動だからです。「自律神経失調」とは「副交感神経優位」のことです。
「ハイパーリラックス状態」といいます。「昼夜逆転の生活」「あいさつをしない」「自分から話さない」「連絡をしない」などが「ハイパーリラックス」をつくります。生活が「受け身」になると脳の「前頭葉」「頭頂葉」に血流がめぐらなくなり「ラクナ梗塞」(小さい脳梗塞)をつくり、「痴呆状態」も発生させるのです。対策は、「秩序の言葉」とこれにもとづく「行動」の回復です。

←もどる         すすむ→

ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第19期」(平成29年・2017年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.