谷川うさ子トップページへ ポルソナーレ電話0334966645
ポルソナーレ メール


《 谷川うさ子さんのお役立ちカウンセリング 》

「コルサコフ健忘症とピック病という
脳の働きの記憶障害について」 8


 『東洋経済』(2013・4・6号)では、「アベノミクス」の一環として打ち出された日本の企業で働く人の給料が上がっていくのか?について検証した特集を載せています。同誌の調べでは、「給料が上がるのはごく一握りの企業」で、中小企業を中心にアベノミクスのシワ寄せがいき、「むしろ下がりつづけていくだろう」と結論しています。とくに、介護や保育の現場は「人手が足りない」にもかかわらず「サーヴィス価格」の上限が決まっているので「賃金の上昇余地」はなく、非正規雇用の安い賃金で維持するしかない、とリポートされています。
 
 同誌には、野口悠紀雄(早稲田大学・ファイナンス総合研究所・顧問)が「慢性デフレと新型バブル」のテーマで「円安になった。では、輸出を中心とする貿易は好転しているのか?」に検証を加えています。結論をいうと、「円安になったが、輸出の量が激減している」「ここで何らかの理由で円高に戻った場合(イタリアやキプロスの政権による影響もその要因の一つ)、バブルは崩壊し、個人の収入が激減するだろうデフレが浮上する」という主旨のことを書いています。

 なお、現在のバブル経済を実現した海外の機関投資家は、「なぜ、日本企業の株を買っているのか?」の理由は、アベノミクスの政策です。「三本の矢」の三番目の政策の「日本の産業の新陳代謝の促進」「人材力強化、雇用制度改革」「立地競争力の強化」です。「クリーン、経済的なエネルギー需給実現」です。「雇用を増やし、規制緩和のための経済特区をつくれるか、どうか?」が注目されている、と書かれています。

 うさ子さんの見るところ、日本のデフレ不況は、非正規社員の安い労働力と賃金が支えていて、非常に高い年収をもつ労働力を支えているところにあります。

 これは、ハンナ・アーレントの『人間の条件』をテクストにして考えると、経済社会の本質の「同一の目標に対して同一の行動をあらわす」という「目的と手段は同じカテゴリー概念」の労働過程の秩序意識を身につけている「ごく一握りの人」だけで、今の経済社会は成立しているということです。

 「楽天」などの企業の中の運営の仕方の報道を読むと、「全員参加の会議での業務指示の言葉がサッと理解できる」「社長からの全員への一斉メールのメッセージとその指示が理解できて、生産活動にむすびつけられる」といった「秩序能力」が今の日本の経済社会を成立させています。

 『何者』(朝井リョウ、新潮社、直木賞)に見るような日本語の已然と未然の「主観」で考え、話し、人間関係をつくっている域にとどまっている人は、「一握りの高い給料の人」を支えるために、もっと給料が激減して、生存すらも危ぶまれる、という新しい事態をつくり出しているのが今の「デフレ不況」と「バブル経済」です

 これは、日本語のもつ「文法」のメカニズムと脳の働き方がつくり出している構造です。「一握りの高い給料をもらう人のゾーン」に入るためには、コルサコフ健忘症やピック病に至る脳の働き方を変えることが必須の条件です。
うさ子
谷川うさ子さん

←前へ 次へ→


学習に役立つ書籍




《 谷川うさ子さんのお役立ちカウンセリング 》 「日本人の心と身体の病理と対策」
「コルサコフ健忘症とピック病という脳の働きの記憶障害について」
No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7 No.8 No.9 No.10 No.11 No.12

《 谷川うさ子さんのお役立ちカウンセリング 》 「日本人の心と身体の病理と対策」
日本人は対人関係の中でなぜ孤立するか
No.13 No.14 No.15 No.16 No.17
熊野クマ江さんの「おそろし」スクールカーストと脳の働き方 百物語
第一話 第二話 第三話 第四話 第五話 第六話 第七話


ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第19期」(平成29年・2017年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.