谷川うさ子トップページへ お問い合わせはこちら


全日本カウンセラー協会・ポルソナーレのマスターカウンセリング

読むだけで幸せになる手紙

字を書かなくなったら性欲も忘れる不思議

性欲は、思春期のころは自我とよばれる。
自我は人間関係の能力のことだ。
対人の能力がなくなれば性の欲も消える。
人間関係の能力は手で字を書くことと気づいて幸せになった物語。

 新茶美味子さん(29歳・仮名)は幼稚園の先生です。もうすぐ10年のベテランです。
 「園の方針に不満はありません。じぶんの思うとおりにやらせていただいているので、充実してのびのびと保育の仕事をしています」。
 新茶美味子さんは、たいてい一人で保育の仕事をしています。
 「助けてもらうのが嫌なのです。仕事のことを説明したり、頼んだりするのが嫌なのです。こんなことを頼むとバカにされるんじゃないか、嫌がれるんじゃないか、迷惑がられるんじゃないかと考えてしまいます
 新茶先生は自信があるのねえ、と言われます。
 でも、新茶美味子さんは、自信がある反面、自信がなくて、ひとりなら安心とハラハラ、ドキドキしながら保育の仕事をしています。

 新茶美味子さんは、気になることがあります。道路を歩いているとき、歩く男性二人が笑いながら話していました。ちらっと自分の方を見たといいます。自分のことを笑っているんだと思ってしまうのです。気にしない、気にしないと思います。
 職場で同僚の保母さんたちが二人、三人とかたまってヒソヒソと話をしているのを見ます。あ、自分のことを話しているんだなと思います
 「わたし、ぜんぜん気にしません。だから、話している人たちを避けて近づきません。ぐるっと遠回りして通りすぎます」。

 新茶美味子さんが「ひとりが気楽だ」と思えるようになったのは中学生のころからです。
 「年下の好きな男の子がいました。好きになったので家に遊びに行って連れ出しました。そして告白しました。でも、断られました」。
 可愛くない、太っている、ニラミつけながら話す、と言われました。これがコンプレックスになりました。
 「高校生から大学生にかけて、男嫌いと思われました。恋人が欲しいとは思っていたのです。キズつくのが怖くプライドがジャマしました」。
 好きだと言ってくれた男性もいました。その好きだという言葉が信じられません。そこでナットクのいく言葉を求めてしつっこく追求します。男の子はここで逃げ出します。
 逃げると追いかけていじいじ、ねちねちと追求しました。男性が「会おうよ」と迫ってくると信用できなくなって冷たい目で突き放しました。
うさ子
谷川うさ子さん

ポルソナーレのカウンセリングです。

 女性も男性も、人間関係能力土台は「性の欲」です。女性はTRHというホルモン性の欲をつくります。女性は、認識の能力をもっています。だから、女性の性の欲のTRHは、相手が喜ぶから自分も喜ぶという心情の能力を習得します。

 男性は、性の欲はGnRHです。男性は認知の能力しかもちません。だから心情の能力はごく少数の限られた男性しか習得しません

 このことは、手で字を書く筆順通りに字を書く抽象の言葉正しく書きあらわせる、という脳の言語野を働かせなければ、性の欲は消滅します。性の欲の消滅は、性にかんする妄想のイメージが歪んだ形になって思い浮ぶようになるのですぐに分かります
 虐待、イジメ、無視などのイメージです。

 女性は、手で文字を書かない、筆順が分からない、抽象の言葉の意味を忘れて思い出せない(手で書けない)という脳の働き方になると、性の欲が消えてなくなります。心情の能力もなくなります。
 すると新茶美味子さんのように、男性との関係は、関係を壊すことでドーパミンを分泌させるという脳の働き方になるのです。
うさ子
谷川うさ子さん
 「わたしは、ポルソナーレからアドバイスをいただきました。
 職場でも、いつも服のポケットにスマートフォンを入れていました。ほんのちょっとのわずかな時間でもスマホを眺めていました。
 食事中も、トイレの中でもスマホを眺めれば、安心しました。そのかわり、職場の中で文を書くとか、説明の手書きの文章を読むということができなくなったのです」。
 思考力というものがどんどん働かなくなってきて若年性の痴呆症に似た記憶の困難に気づきましたと言います。
 筆順どおりに字を書く、筆順どおりの字で文と文章を手で書く、ということを取り組みました。仕事の能力がすばらしく伸びました。 

 職場の男性と、仕事の計画や企画について楽しく話ができるようになりました。その男性は会えば、必ず笑顔で親しく挨拶をしてくれます。
 「ツツジの花が咲いていましたよ。赤、白、紫、橙色の花がきれいです。すてきなそよ風に揺れるツツジの花を見に行くというのはいかがですか?」。





うさ子
谷川うさ子さん

←前へ  次へ→


学習に役立つ書籍



ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第19期」(平成29年・2017年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.