谷川うさ子トップページへ ポルソナーレ電話0334966645
ポルソナーレ メール


全日本カウンセラー協会・ポルソナーレのマスターカウンセリング

読むだけで幸せになる手紙

自分はダメだと卑下するのはイバリの行動スタイル

日本語のルールに謙譲形がある。
自分を低い者と言い表す法則だ。
相手不在で謙譲するとイバリになると気づいて幸せになった物語。

 津々地咲子さん(40歳・仮名)は、結婚して子どもが生まれました。男の子です。
 まだ0歳8ヵ月です。子どもを乳児施設に預けて働いています。働くことが結婚の条件でした。夫は、何も言いません。
 「ほんとうは、働くのは止めろと言ってほしかったのです。仕事、育児、家事の全部に自信がありません

 津々地咲子さんは、出版社の経理事務をしています。上司の女性から仕事を指示されてとりくみます。
 「わたし、上司の言っていることがすぐに分からないのです。理解するまでに、長い時間がかかります。
 質問すればいいのですが、何を聞けばいいのかが分かりません。だから分かったようなフリをして、仕事にとりくむのです」
 津々地咲子さんは、仕事で指示されたこと、説明されたことがよく分からないのは、いつか、誰か助けてくれる思っているからです、と言います。

 津々地咲子さんは、出産の時は、実家の母親にお世話になりました。4ヵ月ほど実家にいました。
 「母親は、どんなことでも自分で判断してサッと動きます。会社の先輩も人から言われなくても目的をちゃんと分かって仕事にとりくんでいます。
 わたしは自分ではこうしたいとか、自分の考えはこうだということを言えません。言いたいことが心の中で重く固まって、ナマリのようにはりついています
 息が苦しくなり、全身が疲れきってしまうのです」
 津々地咲子さんは、実家の母親には気持ちのままに大声を出し、叫び、怒鳴ったと言います。
 「会社では、自信がない、人にどう思われているかばかり気にする、思っていることを言うと先輩の女性は自分の考えを言う、ここで自分の考えを捨てるので苦しくなります」。
うさ子
谷川うさ子さん

ポルソナーレのカウンセリングです。

 物語の事例の女性の津々地咲子さんの問題は、「自分に自信がない」というのがご本人の説明の主旨です。
 しかしよく説明を聞くと、「自信がない」というのは「会社」「仕事」の中でのことです。「夫」「子ども」「実家の母親」には自分の思うがままにふるまい、接しています。本来、生まれたばかりの子どもは、脳の発達と心身の成長のしくみからみても、せめて一歳半くらいか二歳までは同期と同調を中心とした愛着形成のために密着して過すことが望ましいのです。ここでは、子どもと夫が犠牲になっているといえなくもありません。その上での「自信がない」というのは、「これが私というものなのだ」という尊大を現わします。

 日本語の謙譲表現は、たしかに自分を低く扱うこと、自分を卑下することです。これは、自分の目の前の相手に対しての謙譲(待遇表現)です。待遇すべき相手を「そういう人は存在しない」とイメージから消せば、「誰かが助けてくれる」「誰かがわたしの面倒をみてくれるのが当然」という行動の仕方に変わります。「認知による行動のみの成立」といいます。これは、自分の「欲」「感情」と一致するものと関わり、一致しないものとは関わらないという「非待遇表現」といいます。


 「わたしはポルソナーレのアドバイスをいただきました。自分の心の中で思っていることが本当の自分で、表面に見える自分は人のことを気にする仮面の自分だという二律背反の自分を改善するというアドバイスです」

 二律背反はカントの言葉です。アンチノミーといいます。理性中心の思考のことです。日本人は、このアンチノミーを自分の「欲」「感情」中心にして現実を分かろうとします
 津々地咲子さんは、理性(秩序)にこそ人間の心身の健康の土台があることを理解しました。
 仕事を休職して子どもを育て、夫の話をしっかり聞いて、幸せに暮らしています。






うさ子
谷川うさ子さん

←前へ  次へ→


学習に役立つ書籍



ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第19期」(平成29年・2017年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.