谷川うさ子トップページへ ポルソナーレ電話0334966645
ポルソナーレ メール


全日本カウンセラー協会・ポルソナーレのマスターカウンセリング

読むだけで幸せになる手紙

話し方、聞き方のルールがわかって
お人形さんでなくなった私

人と話して うまくいかない ニガテ という人は多い。
日本語のしくみを分かって幸せになった物語

 わたしは21歳で結婚しました。
 今、23歳です。
 なぜ結婚したかというと「お人形さんみたいな私」でもいい、気にしないから、と言われたからです。
 わたしは、高校を卒業していくつかの店で働きました。 
 どこの店でも「人間らしくない、ただ服を着て、ほかの人と同じようなしぐさをマネしているだけだ」と言われました。

 パンをつくって売る店で働いたことがあります。
 レジの仕事とか、出来たばかりのパンを次々に並べるとか、お客が来たらお客への対応を優先するとか、を教わりました。
 言われたことはよく分かります。だからいっしょうけんめいに実行します。
 ひとつも間違うことはありません。
 「あなたは、人間らしくないね。なんだか冷たい感じがする。ただ他の人と同じように動きをマネしているお人形さんのようだ」と責任者の女性から言われました。
 わたしは、パン屋も、魚屋も、服を売る店も三ヵ月もしないうちに辞めさせられます
 「人手は足りないけど、あなたはお人形さんみたいだから」。

  夫とは、スキー場で知り合いました。誘ってくれる人がいたのです。5人くらいの集まりでした。
 ここでも、何人かの人に「お人形さんみたいね」と言われました。
 わたしは、どうやら目が動いていないようなのです
 口元だけが動いて話す、自分が話すときはパッと別の方向を向いて話して、また顔を正面に戻す、ということをおこなっているようです。
 結婚前の時、夫がそう言いました。

 わたしはどうも、他の人とは違うようだと思うようになりました。道を歩いても、他の人の行動と自分の行動を比べるようになりました。誰もがわたしのことを「お人形さんみたい」と思っているのではないか?と思うと怖くなりました
 だから、どこに行くにもスマホを見ながら歩いています。
 夫と話すときもスマホを見ながら話します。
 「こんなわたしとじゃ迷惑でしょ」と夫に言います。
 わたしは、家事をするときもスマホを見ながらおこないます。
 入浴するときも、トイレに入るときもスマホを見ています。
 夫は、わたしのこういう全てを分かったうえで一緒にいてくださいます。
うさ子
谷川うさ子さん

ポルソナーレのカウンセリングです。

 事例の物語の女性は、四月野爪鯛子さん(仮名・23歳)です。
 日本人の脳の働き方は、日本語の「文法」が已然と未然であるために「自分自身にとって……だ」という主観を言い表すことを共通にしています。
 すると、仕事でも学校の勉強でも「行動成立」のために丸暗記します。
 すると、四月野爪鯛子さんのように「行動の目的」が分からないという人がいます。社会人になって職場にいるときは「何々をせよ」と「行動」の指示をする人がいるので、丸暗記による行動が成立します。

 しかし、日本人はプライベートな状況では、日本語の已然と未然の「自分自身にとって……だ」という脳の働き方になります。
 日本語の会話のルールは、「話し手中心」です。
 だから、いつまでも自分の言いたいことをしゃべるという会話の法則を無視した話し方になりがちです。これは「会話」という「行動」を壊すしゃべり方です。これが日本人の「内扱い」の典型になります。
 四月野爪鯛子さんは、「相手が話している」のに下を向いて行動面でルールを壊す、「自分が話すとき」は、パッと相手の言葉や顔から目をそらす、という「行動の壊し」をおこなっています。ルール一般、社会の秩序一般を壊すという「内扱い」を突出させているのです。

 わたしは、ポルソナーレのアドバイスをいただきました。
 それは、日本語の会話のルール(規則)についてです。
 お礼を言うときは「御陰様で」と言う、感謝のときは「有り難うございます」と言う、「ごめんなさい」と言うときは「申し訳無く思っています」と言うというルール(規則)です。
 お客に食事をすすめるときは「御口汚し」、デザートをすすめるときは「御口直し」、箸は「御手許」と言います。
 これを謙譲語(形)というのだそうです。
 謙譲語(形)を言えないと、話すことが全部「イバリ」(尊大)になり社会の秩序を壊す行動になるという説明でした。

 わたしは、今では精神科で鬱病の薬をもらうこともなくなり不眠症治まりました。人が悪く言っているように思える幻聴もなくなりました
 近くのお弁当をつくって売るお店で、毎日、楽しく働いています。





うさ子
谷川うさ子さん

←前へ  次へ→


学習に役立つ書籍



ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第19期」(平成29年・2017年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.