谷川うさ子トップページへ お問い合わせはこちら


全日本カウンセラー協会・ポルソナーレのマスターカウンセリング

読むだけで幸せになる手紙

恋愛と結婚の能力は、
こんなにも違うと気づいて幸せになった私

恋愛すれば結婚できると思い込んでいる人は多い。
この思い込みが結婚にブレーキをかける。
結婚について学習して幸せになった物語。

 中藤栄子さん(仮名・35歳)は失恋しました。
 5年間のお付き合いでした。
 恋人だった男性のアパートに訪ねていき、結婚してほしいと頼みました
 「あなたはつまらない。もっといい人いないの?もう会わない」と言われたのです。
 「わたしは、ただ好きな人と一緒にいたいと思っただけなのです」
 中藤栄子さんは、中卒です。
 高校へは行かせてもらえなかったのです。父親は小学2年生のときに脳梗塞で亡くなりました。
 「父方の祖母が農業を営んでいたので、父の死後も農業を手伝わされて高校に行かせてもらえなかったのです」。
 農作物は、米、麦、レタス、大根、そして養蚕です。

 中藤栄子さんは、高校に行けないのならと家を出て、縫製会社に勤めました。6年くらいが経ったころアパートを借りて、一人暮らしの生活を始めました。
 会社に出入りしている別の縫製会社の営業担当の男性から声をかけられて、恋人関係になったのです。
 その彼が、中藤栄子さんのアパートに訪ねてくるという関係でした。

 「彼には、わたしの実家のことを話しました
 祖母が、わたしと母親に冷たく当るのです。冬には暖房を入れさせない、近所の人が来ると暑いくらいに暖房を入れる、わたしたちの朝食は冷たいご飯と冷たいミソ汁、前の晩の冷たいおかずだけなのに、訪ねて来た人には炊きたてのあつあつのご飯に出来たての煮魚や焼魚をにこにこ顔でふるまう、といった祖母でした。わたしたちに強制的に作らせるのです。
 祖母も談笑しながらおいしそうに食べます」。
 祖母が憎らしい、悔しい、足で蹴って顔を踏みにじってやりたかったと話しました。 
 「そんな話は聞きたくない
 別れ際に彼はそう言いました

うさ子
谷川うさ子さん

ポルソナーレのカウンセリングです。

 日本人は、ほとんどの人が「うち」という言い方をします。うちの会社うちの社長うちの猫うちのばあちゃんうちの電話、など。うちの電話に誰かから電話がかかってくると「あんた、誰?何を言っているの?ハッキリ言いなさいよ」という言い方をします。「うちの電話」だからです。
 職場の電話に出るときは「お待たせいたしました。○○でございます。おそれいります、どちらさまでしょうか?」と外扱いの言い方で話します。
 人間の脳には、「うちのことだけを記憶している中枢神経があります。

◎扁桃核……叩かれたこと、怒鳴られたことのエピソードを憶えている。
◎線条体……お腹がすいたこと、淋しかったこと、ひとりぼっちだったことを憶えている。
◎中隔核……目先のことで、気持ちがいいこと、暴言や暴力など壊して作ったことのエピソードをよく憶えている。

 恋人や結婚した人は、「うちの人」になったということです。だから、思う存分、胸や喉に固まっている「うちについての記憶」のことを言うのは当り前と思ってしまうのです。

 「別れた恋人は、わたしにこうアドバイスしてくれました。
 あなたは、祖母のことや母親のことを話すとき、女優や声優になるね。声は祖母とそっくりになり、表情も祖母になりきる
 母親のことを話すときは、虐げられた女性を演技で再現してみせる
 当時の過去の自分に戻ったときは、怒りの声を荒げる
 聞いている僕に、祖母であるかのように見立て、つかみかからんばっかりだったよね」。
 日本人の「うち扱い」は、自分の妻を「お母さん」と言い、夫を「お父さん」と呼びます。
 子どもに憑依(ひょうい・とりつき、のりうつること)するのです。
 中藤栄子さんは、祖母に憑依し、母親に憑依しました。別れた恋人は憑依した中藤栄子さんを見たのです。

 中藤栄子さんは、結婚相談所に申し込むにあたり、結婚の能力づくりのカウンセリングを受けました。
 結婚すれば子どもが生まれます。子どもは、0歳8ヵ月までに、脳の中に共同体、共生をつくる空間構造と空間概念を完成させます。すると、プレグナンツといって客観にかんする法則、規則、論理教えなければ子どもはひとりの力で生きることができなくなります。
 結婚とは、共同体、共生の言葉で会話することだったのです。
 中藤栄子さんは、今、あるべき結婚の形に向けて学習にとりくんでいるところです。

うさ子
谷川うさ子さん

←前へ  次へ→


学習に役立つ書籍



ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第19期」(平成29年・2017年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.