谷川うさ子トップページへ ポルソナーレ電話0334966645
ポルソナーレ メール


全日本カウンセラー協会・ポルソナーレのマスターカウンセリング

読むだけで幸せになる手紙

気づかなかった聴覚障害の治し方

当人の話は、聴いていると思っていた。
でも、相手の話はほとんど、憶えていなかった。
これが聴覚障害か?と気づいて改善できた物語。

 わたしは美容院の見習いです。
 転職が5回めです。
 働いて二ヵ月くらいすると、職場のお店に行けなくなります。お客さまとの会話をうまくつなげられないのです。
 お客さまに何か話しかけることができません
 お客さまが、こうしてほしいという希望のことを話しても、すぐに明るく反応できないのです。

 わたしは、人と話をしても話をしているフリをしています
 人の話も聞いているフリをします。声は聞こえています
 話されている言葉の中に分かる言葉と分からない言葉があります
 お客さまが希望の髪形や完成のイメージを話す言葉も、聞いていない言葉があるのではないか?と頭の中がまっ白になります。

 一日の仕事が終わって、反省会をします。
 先輩の女性が「お客さまの山田順子さんのご希望はどういうものでしたか?」と質問します。
 わたしよりも若い女の子は、すぐにくわしく説明します。
 わたしは、説明のための言葉が何も出てこないのです。
 お客さまの言葉も忘れています。お客さまのヘアスタイルのイメージも思い浮びません。
 わたしは、年の若い女の子に嫉妬します。そしてその女の子を憎むのです。

 美容のお店には、親切な女性の先輩がいます。
 美容の技術の腕を磨くために、特別にレッスンをしてくれます。
 就業後の時間です。
 わたしは、その先輩がおこなって見せてくれる手の動きやハサミ、レザーなどの使い方は目で見ていてよく分かります。
 しかしその全部を憶えられないのです。なんど見ても憶えられません。そして間違ったやり方をしてしまいます。
 先輩は、顔はにこにこと笑っています。先輩は、もういちど言葉でおさらいをしてくれます。復唱するわたしの声はヨソの人が話しているように聞こえます。テープレコーダーに録音して再生しているしゃべり方のようです。
 憶えられていない言葉がいくつもあるのに気づきます。

うさ子
谷川うさ子さん

ポルソナーレからのアドバイス

 春賀喜多子さん(24歳・仮名)の物語です。
 人間の脳は、食欲などの欲や感情をエネルギー源にして働きます
 この欲や感情をすぐに受けとるのが、目、耳、舌、鼻、皮膚など五官の知覚です。この五感覚は、「遠くのもの」か「近くのもの」を認知します。
 人間は、遠くまで歩いていって欲求の対象をとらえて自分のものにします
 そして生きていくのです。

 人間は、遠くのものを正しく分かり手に入れることで生きていくことができます。
 これが人間の本質です。

 遠くのものを正しく分かる五官聴覚です。耳で言葉を聞いて分かる力です。認識の能力といいます。
 近くのものを分かる力が視覚の能力です。
 遠くにあるもののカテゴリーは「文字」「言葉」「ルール」「規則」「論理」などです。
 近くにあるもののカテゴリーは「食べ物飲み物」「性の対象」「気持ちを安心させるもの、快感に感じさせるもの」などです。

 人間は、誰でも乳・幼児の0歳8ヵ月までに、「遠くのものを分かる脳の言語能力」を完成しています。
 春賀喜多子さんは「遠くのものが分からない」という聴覚障害です。1歳半から2歳にかけて、「遠くのもの」を分かる認識の能力母親との「愛着」の情緒的な安定のシステムで学習しなかった人聴覚障害がつくられます。


 わたしは、美容の仕事に行くフリをして朝、家を出ます。そのまま職場の店には行かないで、近くの温泉に行きます。そして、帰りに街の中をブラブラします。
 夕方になって、仕事から帰ってきたフリをして家に戻っていました。
 仕事を辞める直前はいつもこんなふうに何かをしているフリをしていたのです。
 中学校の頃も、お友だちと仲良くしているフリをしていました。心の中と現実がぴったり一致していなかったのです。

 ポルソナーレからアドバイスをいただきました。
 新しく勤めた美容のお仕事では、毎日、3時間をかけて復習をしています。
 大型のB4版の大学ノートに仕事でおこなったことを順序立てて書きます。絵や図も描いて、手順に説明の文も書きました。
 お客さまの言葉や反応や印象も書きました
 ノートに書く文の中の言葉は、辞書で意味を調べて、余白に書きとめるようにしました。

 では、人の話を聞いても、相手の人の言葉が風のように頭の中に吹き抜けていくということはなくなりました。
 お客さまの話されている言葉もその姿状況いっしょ思い浮ぶようになりました
 お客さまから「生まれ変わったみたいです」と喜んでいただけて、幸せな仕事の毎日をすごしています
うさ子
谷川うさ子さん

←前へ  次へ→


学習に役立つ書籍



ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第19期」(平成29年・2017年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.