谷川うさ子トップページへ お問い合わせはこちら


全日本カウンセラー協会・ポルソナーレのマスターカウンセリング

読むだけで幸せになる手紙
笑えない。笑うと顔がひきつるけど天使のように好かれる物語
会話の中で笑えない女子大生。女性どうしの関係も避けます。女性は、笑えない会話の中で孤立します。
彼のどういう会話で天使のような笑顔で好かれるようになったのでしょうか。

 わたしは、今の日本がネット社会よかった思っています
 友だち関係は、最低限、ネットでつながれるので一時的に孤立感がいやされるからです。
 わたしは、女子大学生です。
 学校に行くと、電車の中から緊張します。女の子の友だちと会うのは楽しみです。話をするのがこわいのです。わたしは笑って話すことができません
 
 わたしは、人と話をすると笑い顔がひきつります。顔の目のあたりの筋肉が痛くなります。
 目が涙目になってしょぼしょぼします。話すことが苦しくて、泣きたくなるくらい辛くなります。
 ネットならこんな顔を見られなくてもすむので、にこりともしなくて人と繋がれます

 ネットだけの世界で生きていけたらどんなにいいだろうと思います
 でも、実際には、社会の中人と話さなくてはなりません。わたしはひどく醜く笑い、笑うと顔中の筋肉が痛くなるほどひきつります。人と話をしていて心からのびのびと笑ったことがありません。これがわたしの本当の自分です。
 いくらネットでの繋がりは安心だといっても、人と話をして心から笑えないことを隠しているのが分かっているので、人と楽しく過せない嫌われる自分に切なく、悲しく思っています。

 始まりは中学2年生のころでした。気がつかなかったのですが、わたしは、友だちと話をするとひきつった笑いをするようになっていました
 仲のいい友だちが話していました。
 「あの人、変な笑い方、するよね。あの笑いを見るとギョッとするね」。
 亡くなった人はお棺に入れられます。葬るためです。
 ひつぎのことです。
 お別れの言葉を言うためにひつぎのフタを開けて亡くなった人の顔を見ると、永遠に眠っているはずの顔が、ぱっと目を開けてにやーっと笑ったと同じ笑い方だというのです。
 中学2年生のの女の子のとっさの一言だったとしても、わたしは、「わたしの笑い顔は醜くひきつっているんだ」と思いこんでしまいました

 わたしはもともと人にたいして自信がありません
 話すことに自信をもてないのです。目の前の人に「自分はどう見られているのだろう?」と気になります。ヨソ者扱いをされている気になります。自分の心の中に圧力を感じると、わたしは人の真似をします。話し方とか、表情とか。
 そんな演技は疲れるので長くつづきません
 本当の自分を出せば嫌われそうだし、どうやって出していいのかもわかりません。
うさ子
谷川うさ子さん
 このことはほとんど知られていませんが、日本人の使う日本語は、五感覚とむすびついて言い表わされています
 言葉の能力というときは聴覚にむすびつくと知的な言葉の能力に変わります
 お手紙の女性は、三月野桜子さん(21歳・仮名)です。
 この聴覚を中心に言葉の法則を学ぶということがなかったのです。学校の勉強の成績はよかったのですが、それは丸暗記によるものでした。
 言葉の意味とか、言葉によって法則を学ぶことがなかったので、ものごとと関わる正しい行動の仕方を認知できなかったのです。
 すると、丸暗記と同じように行動も触覚中心となります。自分の皮膚感覚によって快感に思えるイメージがいつも思い浮ぶと、人間関係もふくめて、全ての現実は初めて出会った見知らぬ他者のように見えるし、聞こえるのです。

 わたしには、お付き合いをしている彼がいます。この彼には、何でも話せます
 彼は、話すことをどんなことでも聞いてくれるのです。顔のひきつりのことも話しました。
 「あなたは目がきれいだ」と言います。
 「天使のような目をしている」とも。
 天使って見たことないくせにと、とっさの一言は言いません
 「名詞の言葉を憶えればいい」と言います。
 彼が、百科事典でいろいろの言葉とその中身を声に出して読むのを聞きました聴覚中心にイメージが浮ぶと、不思議なことにひきつりのない自然な笑顔になったのです。
うさ子
谷川うさ子さん

←前へ  次へ→


学習に役立つ書籍



ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第19期」(平成29年・2017年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.