谷川うさ子トップページへ お問い合わせはこちら


《 谷川うさ子さんのお役立ちカウンセリング 》

「コルサコフ健忘症とピック病という
脳の働きの記憶障害について」 4


 みなさま、こんにちは。ポルソナーレの谷川うさ子さんです。ポルソナーレがカウンセリングの現場とカウンセリング・ゼミをとおして明らかにした最新の日本人の心身の病理は、男性のコルサコフ健忘症、女性のピック病です。

 いずれも脳の働き方と言語理論をふまえて理解しなければ説明できないものですが、まちがいなく「男性はコルサコフ健忘症」、「女性はピック病」のゾーンで病理症状をあらわしています。

 この二つの病理の特徴は、どちらも「主観」でものごとを考え、そして行動するということです。具体的には、一人称で書いた小説にその「主観」をよく見ることができます。
 綿矢りさの『蹴りたい背中』(芥川賞受賞)や朝井リョウの『何者』(直木賞受賞)です。
 日本語は已然未然を文法の柱にしているために「一人称」とその「主観」を当然としていて、誰もが日常的に話したり、書いたり、考えたりしているので、今では「主観」と「客観」の区別もつかなくなっています。「主観とは何か」「客観とは何か?」と問われて正確に答えられる人はいてもごくごくわずかの人でしょう。

 日本人の心身の病気は、その根本の原因は?というと、この「主観って何?」「客観って何?」ということが正確に説明できないところにあります。そして、「綿矢りさ」や「朝井リョウ」の小説に見るように、日常生活の中で「主観のしゃべり方」だけを病的なくらいに追求して、磨きをかけていることが、さまざまな心・精神の病気を深刻にしています。

 日本人の使う日本語による「主観」をよくあらわすのは「言葉癖」といわれるジャルゴン失語症(ちんぷんかんぷん語)です。
 朝井リョウの『何者』にはこのジャルゴンがひんぱんに出てきます。「ていうか」「みたいな」「とか」「みたいな感じ」「つーか」(というか)「…し」「なんか」などです。

 ジャルゴンは、よくしゃべるけど、しかし意味不明で、何が説明されているのかよく分からないという「失語症」です。朝井リョウの『何者』は失語症の会話でストーリーが構成されているので、場面とか状況とか、プロットの脈絡が非常に分かりにくい話になっています。

 このような意味不明の言葉を話す本人はいいとしても子どもをもつ母親ないし父親が子どもに話すとその子どもの人生は、始まる前から終わっているという悲惨なことになっているケースもあります。
 日本人の心身の病理は、年を追うごとにすさまじく、悪化しています。それが長くつづいていて、自分の病理にも、家族の病気にも、もちろん他者の病気にも関心をもたなくなっているというのが、病気の深刻さをあらわしています。
うさ子
谷川うさ子さん

←前へ 次へ→


学習に役立つ書籍




《 谷川うさ子さんのお役立ちカウンセリング 》 「日本人の心と身体の病理と対策」
「コルサコフ健忘症とピック病という脳の働きの記憶障害について」
No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7 No.8 No.9 No.10 No.11 No.12

《 谷川うさ子さんのお役立ちカウンセリング 》 「日本人の心と身体の病理と対策」
日本人は対人関係の中でなぜ孤立するか
No.13 No.14 No.15 No.16 No.17
熊野クマ江さんの「おそろし」スクールカーストと脳の働き方 百物語
第一話 第二話 第三話 第四話 第五話 第六話 第七話


ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第19期」(平成29年・2017年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.