谷川うさ子トップページへ お問い合わせはこちら


全日本カウンセラー協会・ポルソナーレのマスターカウンセリング

読むだけで幸せになる手紙

日本人の認知症(痴呆症)は、
動詞文の言語野しか働かないから、
名詞文の言語野に血流障害が発生して
脳細胞が死滅する。これが痴呆になる。

クマ江
クマ江さん
日本人の認知症痴呆症)は、
600万人から800万人という高水準で起こっている。
多くの日本人は、痴呆症高齢者のもので、
若い自分にはまだまだ関係はないと思っている
それは、果してどうかな?とポルソナーレは、
日本人の認知症痴呆症)のつくられ方をレクチュアする。
 
 

●日本人みんなの痴呆症認知症

 宮里好一(沖縄リハビリテーション病院長、当時)の説明する「痴呆」とは、大きく分けて二つのカテゴリーに分けられると説明しています。
 一つは、細胞変性して異常な言葉や行動をつくる、というものです。
 アルツハイマー型痴呆レビー小体病による痴呆パーキンソン病による痴呆などです。
 もう一つは、脳血管に障害が起こって痴呆がつくられる、というものです。脳細胞死滅して、死滅した細胞部位脳の働きが止まり言葉か、行動に異常が起こるというものです。
 宮里好一は、『痴呆の基礎知識』(星和書店)で痴呆は、「初期」「中期」「末期」の三つの道のりをたどるといっています。

 「認知症」と診断されてから8年から13年間くらいをかけて「初期」から「中期」までの日々を過すといいます。
 「初期」「中期」「末期」ごとに特有の言葉と行動の病理症状があらわれます
 痴呆症は、おおむね治ることはないので、周りの人は発生した人の異常行動に合わせて付き合うよりしかたがないというのが宮里好一臨床の所見です。
 「痴呆症」の「初期」の段階では、宮里好一MRIの画像写真を示して「食生活を改善して、散歩などで脳の血流を改善してください」とコメントを書いています。
 このことは何を意味するのかというと、人間の痴呆症認知症)は、「血流障害がつくり出すということです。

●日本人の認知症痴呆症)は脳の中の血流障害が原因

 では、とりわけ日本人痴呆症認知症)はどのように血流障害をつくり出すのか?というと、それを正しく説明するのが、ポルソナーレのカウンセリング・ゼミです。

 日本人の使う日本語ヤマトコトバ)は、動詞文です。
 脳の言語野でいうとブローカー言語野時間性の領域)(副交感神経支配)(ブローカー言語野3分の1、およびウェルニッケ言語野)が働いています。この部位に血流は集まり脳細胞も生きて働いています。

 自律神経交感神経とセットになって働いていることは、現ゼミ生の皆様は、どなたもよくご存知のとおりです。
 日本語ヤマトコトバ)が動詞文副交感神経支配ならば、交感神経支配名詞文抽象名詞文言語領域は、止まっています
 デタラメをしゃべれば交感神経過度か、過少となるでしょう。血流過剰になり、脳血管性の痴呆の原因になります。分からない分かったフリをしてスルーすると、血流が不足するでしょう。アルツハイマー脳血管性の痴呆原因になります。

デタラメをしゃべる人はアルツハイマー病になる!人の顔を見ないで話す人脳血管性の痴呆になる

 自律神経は、交感神経副交感神経セットで働くので、日本語動詞文副交感神経)だけが 働くというふうにはなっていません交感神経言語領域名詞抽象名詞文の領域)の、名詞抽象名詞の言葉を話して言語野は「正常」です。
 多くの日本人は、動詞文時間性の言語領域だけを働かせて「自分は正常だ」と思っていますが、この「自分は正常だと思うときの脳の働き方が、すでに異常です。
 交感神経名詞抽象名詞空間性の領域)は、デタラメをしゃべると、血流過剰になってアルツハイマー病をつくります。
 「見えない」「存在しない」(人の顔を見ないなど)とスルーする働き方をすると血流は過少になって、脳血管性の痴呆をつくるのです。
 多くの日本人は、脳細胞を死滅させた異常のとおりにしゃべり、そして、異常な言葉のとおりに毎日行動して、やがて行動が止まると、「あなたは誰?」「ここはトイレでしょと風呂場で排せつする異常をあらわすのです。

うさ子
谷川うさ子さん
 

関連ページ:ポルソナーレのカウンセリング・ゼミは、現ゼミ生の皆様のためだけの「改訂版・アクションシステム」を開発します!

関連ページ:テクノロジー(パソコン、スマホ、デバイス端末)時代とは、テクノロジーが一般化している現実の中では、日本人の「痴呆症」は「治らない」ことを意味しています!

関連ページ:日本の男性の病気とは、「言葉」をデタラメに解釈して分裂病をつくること!

関連ページ:母系制とは何か?「動詞の言葉だけをしゃべること」だ。「しゃべりさえすればいい!!」(中味はデタラメでもいい)が女性の「黙契」と「禁制」だ。

関連ページ:日本人の心身の病気とは、母系制がつくる禁制と黙契のことです!

関連ページ:日本の男性の病気。「行動」は、できる。しかし、自分の行動について必ず、デタラメをしゃべる!

関連ページ:日本人の病気のつくり方。「動詞文」の「動詞の言葉しかない脳の働き方」がどんな病気でもつくり、保全しつづける!

関連ページ:テクノロジー(パソコン、スマホ、デバイス端末のワープロソフト)は、日本人のもともとの病気を増幅して、完成させています! 日本人の病気とは、「母系制」の実体「動詞文をしゃべること」です!

◎この「読むだけで幸せになる手紙」は、メルマガでも配信しています。
メルマガ申込みはこちら。
メルマガバックナンバーはこちら


うさ子
谷川うさ子さん

←前へ  次へ→


学習に役立つ書籍

ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第20期」(平成30年・2018年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.