谷川うさ子トップページへ お問い合わせはこちら


全日本カウンセラー協会・ポルソナーレのマスターカウンセリング

読むだけで幸せになる手紙

日本人の病気のつくり方。
「動詞文」の「動詞の言葉しかない脳の働き方」が
どんな病気でもつくり、保全しつづける!

クマ江
クマ江さん

ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ、日本人の心身の病気を治すために指示性のカウンセリングを開発し、カウンセリングを実施してきた。
約40年間、日本人のつくる病気と向き合ってきた。
脳の働き方から日本人の病気を捉えると、日本人は、病気を治したいとは考えない真実が浮上する

●頭では分かっているけど実行しない

相談の事例
 私は、ごく普通の日常生活のことを、実行しません
 では、実行した方がいい分かっていながら実行しないのが、私の悩みです。
 (21歳、女性。大学生匿名・桃川桜子)

 私は、では「やらなければならない」と分かっていること実行しません
 部屋の掃除しなくてはいけない脱いだ服をたたんでハンガーにかけなくてはいけない、食事の後の食器わなくてはいけない、ゴミの日に決まったゴミを弁別して出さなくてはいけない、など、頭では分かってはいても、何一つとして実行しません
 大学生なので学校に行かなくてはいけない、授業の予習とか復習をしなくてはいけないなど、どれもまともに実行しません
 大学卒業できるかどうかが危ぶまれるところです。

 私は、近くの大型小売店で、アルバイトをしています。青果を袋に入れる仕事です。
 午後3時から午後5時まで働いています。
 今のところ、このアルバイトだけはなんとか続けています。

 私は、いつの頃からか、わがまま自分勝手な自分の性格に気がつきました。
 しかし、私はこの「頭では分かっていても実行しない」というグズで、わがままな性格を自分で治そうという気持ちが起きず、「どうせ、この性格は治らないんだ」とひねくれて考えています。

 私は、苦労するとか、ガマンして実行し、それを、毎日、続けるのが嫌で、毎日を、のほほんと気楽に暮らしています。
 頭では分かっているけども実行しない、実行しないことを治そうという気持ちが少しも起きずこんなふうに育てた親を恨んで、心の冷たい毎日を過しています。

 
 

●日本の女性は「行動」だけのために日本語を憶える

■相談の事例の女性は、アルバイトの行動はできています。だから、認知症痴呆症)や脳や心臓に障害があるので身体が動けない、動かないといっているのではありません。
 何もしない、何も実行しないといっているのではなくて、行動の対象目的の言葉や、その言葉の意味するイメージ(内容)が頭の中思い浮ばないといっています。
 入浴する、食事を摂る、トイレに行く、服を着替えて外出する、という行動はできているはずです。

 しかしそれでも「私は分かっていることを実行しない」と言っているのはなぜか?というと、「行動はできている」「行動のための言葉何一つ思い浮ばない」「行動しようと言葉を思い浮べけれども行動の対象とか、行動の目的言葉思い浮ばないので、そこで行動しないことが多い」と言っています。

●日本の女性は、「S、V、O、C」の「」「」を話す言葉の能力が無い

 こういう日本の女性の行動の仕方黙契(もっけい)といいます。 
 母親から、手足の動かし方とか、指の動かし方とかのための行動の仕方だけを教わりました。それが動詞文動詞です。

 日本語(動詞文)には、「S、V、O、C」の「」「」(名詞形容詞)の言葉はありません
 だから、母親娘にしゃべる言葉は、どんな言葉も行動だけの言葉です。

母親が自分の行動を否定して話すと、娘は行動の能力がなくなる

 事例の女性はなぜ、「私は実行できない」と言っているのか?というと、母親が、娘の女児に、「お母さんは疲れているから今日は、食事の仕度はしない」「お母さんは、体調が悪いから後片付けはしない」「今日は、これこれこういう嫌なことがあったから、入浴しないで、寝る」などと、自分の行動の否定を話したからです。
 これが、事例の女性右脳系の海馬エピソード記憶として記憶されています
 もともと、黙契の行動は、くりかえし反復のことです。くりかえすと、「右脳の虚像」のX経路のゾーンに、クローズアップイメージが思い浮びます。このクローズアップ行動のイメージは、行動の対象でもあります。
 このクローズアップというの対象禁制です。
 事例の女性は、「調子がいいときは行動する」「しかし疲れいるとき、体調がおもわしくないときは行動しない」という「禁制」(これが分裂病です)の作為の言葉を母親から学びました
 だから、アルバイト疲れると、学校に行くことも含めて、何もかも行動を止めるようになったのです。

うさ子
谷川うさ子さん
 

関連ページ:テクノロジー(パソコン、スマホ、デバイス端末のワープロソフト)は、日本人のもともとの病気を増幅して、完成させています! 日本人の病気とは、「母系制」の実体「動詞文をしゃべること」です!

関連ページ:パソコン、スマホ、デバイス端末の「ワープロソフト」で日本語をあらわすと、分裂病しかしゃべれなくなる

関連ページ:日本人の精神の病気は「母系制」の母親の動詞文の言葉がつくる

関連ページ:日本人の心身の病気は、日本語(動詞文)の丸暗記を教える母系制が根本の原因

関連ページ:テクノロジー(情報通信)の核心は「ワープロソフト」です。人間の言葉の「記号化」(プログラム化)に技術の本質があります。日本語(動詞文)は「記号性の言葉」です。すると、パソコン、スマホ、デバイス端末の「文字入力」は、動詞の言葉の「記号化の完成」!ということを意味しています。

関連ページ:パソコン、スマホ、デバイス端末の画面を見つづけること、入力することは、日本人の心身の病気を増幅する!完成する!ポルソナーレのカウンセリング・ゼミが明らかにした「母系制」の病理の実体。ワープロソフトが「母系制の病気」を完成して、言葉の能力を消滅させる!

関連ページ:パソコン、スマホ、デバイス端末をいつも触ったり、画面を見つづける女性の心・精神の病気。男性よりも重症になっているのは、なぜなのか?

関連ページ:テクノロジー時代の男性の心・精神の病。これからどうなっていくのか?

◎この「読むだけで幸せになる手紙」は、メルマガでも配信しています。
メルマガ申込みはこちら。
メルマガバックナンバーはこちら


うさ子
谷川うさ子さん

←前へ  次へ→


学習に役立つ書籍

ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第20期」(平成30年・2018年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.