谷川うさ子トップページへ お問い合わせはこちら


全日本カウンセラー協会・ポルソナーレのマスターカウンセリング

読むだけで幸せになる手紙

テクノロジー状況とは、
「ワープロソフト」がつくる
新しい精神疾患の状況のことです

クマ江
クマ江さん
WHO(世界保健機関)が
ゲーム依存」を「ゲーム障害」として
精神疾患」と認定した。
一方、日本経済新聞は「社説」で、
ゲーム国民の2人に1人が楽しんでいる」
個々の利用者やり過ぎ弊害をなくして自らの身を守れ」という。
ゲーム産業を健全に伸ばせ」というわけだ。
 
 

●日本人の心・精神の病気はますます増えるばかり

 日本人の心身の病気の状況は今、どうなっているのか?
 厚生労働省によると統合失調症70万人台だ。妄想性障害という。
 100人に1人がかかるといわれている。
 実際には見えないはずのものを「見える」と言ったり、「人が自分の悪口を言っている人の出す音は自分にむけている悪意のメッセージをもつ」といったものだ。
 このような精神疾患の分類の中に「ゲーム依存」が加わった
 WHO(世界保健機関)が「国際疾病分類(ICD)」でゲーム依存症を「精神疾患」と位置づけた

 一方、日本人に共通している精神疾患といえば「認知症」(痴呆症)だ。
 600万人ともいわれている。
 この認知症患者一年間で1万5千863人も行方不明になっている。全国の警察に届け出のあった行方不明者だ。2012年以降、5年連続で増えつづけている。
 所在が確認されたのが1万5千166人、死亡が確認されたのが470人。「その他」(取り下げなど)が「125人」だという。

精神分裂病のリハビリに「パソコンゲーム」がとりいれられている!

 これらの日本人の精神疾患を含む神経症妄想症は、「詳しい原因は分かっていない」(日本経済新聞、平成30年6月25日)とされている

 「治療は薬物療法精神療法リハビリなどを組み合わせる。
 薬物療法錠剤から注射剤に置き換わっている。成分は同じだが、注射薬剤が体内にとどまり、成分が時間をかけて血中に放出されるので、効果が持続する」(前掲紙)。
 もうひとつ注目されるのは妄想症の精神疾患の人に「パソコンゲーム」の「NEAR」(ニア)でリハビリを行うというものだ。
 (東京都小平市、国立精神・神経医療センター、中込和幸・精神保健研究所所長)
 「患者の自主性が育まれるか?」「難易度の調整が可能か?」の判断基準で、ゲームの種類を選ぶ。

《例》
 レストランで複数のオーダーをさばく(注意機能や計画性が鍛えられる)

リハビリの例》
 「仕事量が増えて症状が悪化した。NEAR(ニア)を始めた。
 実生活家にこもってしまうが、ゲームを通して参加することがいい刺激になる」(40歳台の男性)。

 「看護師時代忘れやすさが気になっていた。1時間かけて通い、記憶力中心ゲームに取り組んでいる。
 無理なく続けられる仕事で復帰したい」(30歳台の女性)。

●日本語(和語)は短期記憶の言葉。名詞抽象名詞は記憶しない

 「パソコンゲーム」で「記憶力」が正しく発達することはない
 画面を見る」は一見して視覚感覚の知覚で見ていると誰もが思っている
 だが、文字、画像、文を画面に見るとき、人間の目は「副交感神経」(聴覚「見る」。
 副交感神経は、脳の言語野ではX経路支配領域といい、「短期記憶」の領域だ。
 「自分はこう思った」の「」とその実在性ウェルニッケ触覚は記憶しても、仕事、社会、人間関係つくる言葉(おもに名詞抽象名詞形容詞)は「長期記憶」の表象だから、憶えることはできない
 「レストランのゲーム」でいうと、そこに「複数のオーダー」があって、これに「注意する」とか「計画を立てる」というのは、目の視覚ゲシュタルト形態の「型」(聴覚説明性)のことだ。

ワープロソフトの文字はデジタル化されている「記号」である。画面を見るのは「副交感神経」で見る。「自分の妄想を見ている」

 「ワープロソフト」の「文字」「活字体」は、見る人間の聴覚しか働いていないゲシュタルト形態交感神経)はひとつも、かけらも働いていない
 ゲームで「注意力が育つ」、パソコンの画面で「計画性の思考判断力発達する」ということの証拠や根拠はどこにもない
 「パソコンゲーム」という条件を取り除くと、残るのは「ワープロソフト」と「画面を見ること」だ。
 「ワープロソフト」の文字、言葉は、キーボードをカチャカチャと押すと表示する。
 テクノロジーがデジタル化したものだ。
 人間は自分の脳がつくるのではない(交感神経が働かない)から、カチャカチャと指先を動かし、副交感神経(目のしくみの中の聴覚のメカニズム)だけが働くので、楽々、ストレスなく、何の文字、言葉を知らなくても、デジタル(ワープロソフト)がいくらでも画面に出す。
 脳の中の言葉をつくるシステムが止まる
 副交感神経がその人間のもつ精神分裂病(とくに妄想神経症)をコンクリートで固めるようにガチガチに固めるのである。
 対策は、手で名詞抽象名詞を正しい文脈のもとで書くことだ。

うさ子
谷川うさ子さん
 

関連ページ:テクノロジー状況とは、「ワープロソフト」がつくる新しい精神疾患の状況のことです

関連ページ:テクノロジー状況の中の人間の脳に起こる問題とは、人間の脳の中から言葉の生成の能力がいっさいがっさい消えて無くなることです!

関連ページ:テクノロジーは、人間の脳の働き方の視覚のしくみ、聴覚のしくみのそれぞれをプログラム化しています!

関連ページ:ワープロソフトを使って言葉、文を表示させると、言葉の能力はもちろん、ものを考える能力があっという間に無くなる!

関連ページ:「フェイスブック問題」の本当の問題とは、脳の視床下部がつくる「性欲」と「食欲」をコントロールして操作していることである!

関連ページ:「ワープロソフト」は、人間の脳のつくる病気をガチガチに固めて塩漬けにする。

関連ページ:「ワープロソフト」が、ネット依存、ゲーム依存をつくり出す!

関連ページ:テクノロジー状況の本質は「ワープロソフト」にある!! 脳の言葉の生成の働きを消滅させて、依存症をつくる!人間を完全に痴呆化して要介護状態にする!

関連ページ:メールでも仕事の中の文書入力でも、メモ、原稿なしでいきなり言葉でも文でも文章でも入力すると、言葉はもちろん、思考能力をなくして脳の言語野が空洞化します!

関連ページ:痴呆症(認知症)とは、現実にむすびつく言葉を言えないことだという。

◎この「読むだけで幸せになる手紙」は、メルマガでも配信しています。
メルマガ申込みはこちら。
メルマガバックナンバーはこちら


うさ子
谷川うさ子さん

←前へ  次へ→


学習に役立つ書籍

ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第20期」(平成30年・2018年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.