谷川うさ子トップページへ お問い合わせはこちら


全日本カウンセラー協会・ポルソナーレのマスターカウンセリング

読むだけで幸せになる手紙

テクノロジー状況の本質は「ワープロソフト」にある!!
脳の言葉の生成の働きを消滅させて、依存症をつくる!
人間を完全に痴呆化して要介護状態にする!

クマ江
クマ江さん
ポルソナーレのカウンセリング・ゼミは、
日本はもちろん、世界でも唯一、
脳の働き方(言葉の生成のしくみ)を
解明して明らかにしている。
ここからテクノロジー状況中の人間の問題を考察する。
いちじるしく目立つ病理現象は、
ネット依存ゲーム依存だ。
依存症とは、脳の中の
自律神経交感神経の働きを
全て、止めつづける行為や行動のことだ。

ネット依存は、アルコール依存ギャンブル依存とは根本的に違う
交感神経働き全て止めつづけることにある。
このことは、誰もがよく見聞きしていて
しかも自らも経験しているので、
誰も問題にすることすらもできなくなっている
それが、テクノロジー状況根源的な問題なのである。
 
 

●パソコン、スマホの「言葉」「文」と手で紙に書いた「言葉」「文」は同じか?

 パソコンが一般化したころから、誰もが毎日見ていて、誰もが、心の中で何かがおかしいとしこりのように感じていた問題があります。
 それは、「ワープロソフト」で文字入力して、言葉や文モニターの画面表示させるという問題です。
 それまでに、ただの一回もノートとかレポート用紙に手で言葉や文や文章を書いたことのない人間が、驚くほど大量の文や文章を表示させる、という問題です。
 このとき、画面表示させた言葉、文、文章と、「手で書いた言葉、文、文章」とは、同じものか、違うものか?という問うときの疑問が長い間の問題でした。

 もう一つの問題は、仕事など事務処理で、パソコンに入力し、大量に事務や実務の形式として保存されたり、表示を共有するときの「文」「文章」は「手で書いた原稿を入力した文、文章を読むこと」や、「本や紙に印刷した文、文章を読むこと」と同じなのか?違うのか?という問題です。

●パソコン、スマホの「言葉」「文」は人間の脳がつくったものではない「擬の言葉、文」である

 これは、人間の脳が言葉をどのように生成するのか?のしくみをほんの少しでも理解しようという意識思考)がないところでは、何が問題なのか?何を問題にしているのか?なぜ問題にしているのか?ということすらも理解されることはありません。

 パソコン、スマホ、デバイス端末の画面表示させた「言葉」「文」「文章」は、「ワープロソフト」というテクノロジープログラム化して、あらかじめ「サーバ」にストックしていたものを通信技術によって選択したり、特化したり予測して選別表示させた結果の「言葉」「」「文章」です。
 こういうテクノロジーのしくみは誰でもよく知っています。

●脳の中の言葉のつくられ方を理解できないからパソコン、スマホ画面の「言葉」「文」を「自分がつくった」とカン違いしている

 問題は、パソコンなどの画面表示させた言葉や文字、文、文章と「手で紙に書いた言葉、文、文章」は同じものか?違うのか?にあります。
 これは、脳の働き方の「言葉の生成のしくみ」を理解できなければ、「同じであると錯覚させる問題です。

 人間の脳どのように「言葉」をつくり出すのか?を真正面から説明しているのが、吉本隆明の「個体・家族・共同性としての人間」(『情況への発言』徳間書店所収)です。


  人間は脳の中で、目や耳のつくる知覚と、この知覚した対象とを思考の対象にする仕方を説明しているのがヘーゲルの『精神現象学』(平凡社)です。

 これらの書物を読んだことのない人は、「ワープロソフト」で表示させた「言葉、文、文章」と「手で紙に書いた言葉、文、文章」は「同じものだと認識します。

●人間の脳から言葉が消えていく。毎日、しゃべっているのはテクノロジーによる言葉だけ!

 「ワープロソフト」を使う人間の脳とテクノロジー違い共通性は、次のとおりです。

◎人間の脳……自律神経交感神経視覚)がに働いて、に、副交感神経聴覚)が働く。

パソコン、スマホ、デバイス端末の画面に言葉を表示させるテクノロジー……副交感神経聴覚)の働きのしくみをプログラム化する。に、交感神経の働きの内容の「視覚の対象」もプログラム化する。

 この違いを見ると、人間の脳は、交感神経が全く働かなくなることが分かります。
 テクノロジーは、人間の聴覚の働きをプログラム化して、に、人間の視覚の働きの内容をプログラム化しています。

 すると、パソコン、スマホ、デバイス端末の画面表示している「文字」「言葉」「文」「文章」は、テクノロジープログラム化してストックしていたものです。人間の脳の働きによる言葉、文、文章とは、全く無関係であることが分かります。
 ここでは、人間の脳の働きの中心の交感神経全く働いていない止められていることが特異な内容です。

●「依存症」とは、脳の交感神経の働きを止めつづける行動のことである

 人間は、言葉の生成の能力を喪い、思考能力をなくしていることが分かります。
 ここで、人間は、画面表示した言葉、文、文章を「擬似言葉」「擬似」「擬似文章」として虚像(右脳)表象させます。

 人間は、たしかに「目は何かを見ている」けれども、「心的な目」「心的な耳」は、全くの盲目難聴状態になっています。
 右脳・虚像」に思い浮ぶのは「」(食欲)と、テクノロジーの示す欲の対象」(商品フェイクニュース囲い込まれた擬似人間関係、社会関係、あるいは妄想です。
 の中の交感神経働かないことが「依存症」です。

●人間の脳は「目が見えない」「耳が聞こえない」状態に変わっている

 そして、副交感神経が中心に働くことで生じる生化学物質による疾患血流障害(がん、痴呆症)の中で、人間関係社会的な関係)を消滅させています。

 テクノロジー状況とはこのような、人間の脳の働きを消滅させて、テクノロジーに依存して、テクノロジー存在を支えていることを理解しましょう。

以上です。

うさ子
谷川うさ子さん
 

関連ページ:テクノロジー状況の本質は「ワープロソフト」にある!! 脳の言葉の生成の働きを消滅させて、依存症をつくる!人間を完全に痴呆化して要介護状態にする!

関連ページ:メールでも仕事の中の文書入力でも、メモ、原稿なしでいきなり言葉でも文でも文章でも入力すると、言葉はもちろん、思考能力をなくして脳の言語野が空洞化します!

関連ページ:痴呆症(認知症)とは、現実にむすびつく言葉を言えないことだという。

関連ページ:「ワープロソフト」で「文」「文章」をつくって画面表示すると、認知症(痴呆症)になるこれだけの理由

関連ページ:日本人の認知症(痴呆症)は、「ワープロソフト」がつくり出して、スピードアップに拍車をかける

関連ページ:日本経済新聞が、「データの世紀」(4月3日より)、「パンゲアの扉」(4月23日より)を連載した。最新のテクノロジー状況が説明されている。

関連ページ:テクノロジー時代、社会の実体は、人間の脳の働きの交感神経の働きを全てプログラム化している。結果、テクノロジーは擬の共同性をつくる。人間の性の欲を消滅させる!ワープロソフトの「文字入力」は食の欲(自己意識)を失くして完全な無思考人間に変える!

関連ページ:パソコン、スマホ、デバイス端末の画面を見ることは、「家畜人間」「植物人間」に変わること!!です

関連ページ:人間の脳の働き方は、副交感神経中心に変えられています

関連ページ:あなたの背中に取り憑いている「孤独死」。スマホ、デバイス端末、パソコンの「画面」を見て脳内麻薬の快感にしびれている真っ最中に心臓を止める。

関連ページ:がん、心臓病、脳梗塞よりも怖い「孤独」という脳の働き方と対策

関連ページ:孤独死(心室細動)で死ぬ人の最終ステージは「心身の不調のアドバイスを受け付けない」、「自覚症状が出ても全く気にしない」!である

◎この「読むだけで幸せになる手紙」は、メルマガでも配信しています。
メルマガ申込みはこちら。
メルマガバックナンバーはこちら


うさ子
谷川うさ子さん

←前へ  次へ→


学習に役立つ書籍

ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第20期」(平成30年・2018年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.