谷川うさ子トップページへ お問い合わせはこちら


全日本カウンセラー協会・ポルソナーレのマスターカウンセリング

読むだけで幸せになる手紙

メールでも仕事の中の文書入力でも、
メモ、原稿なしでいきなり言葉でも文でも
文章でも入力すると、言葉はもちろん、
思考能力をなくして脳の言語野が空洞化します!

クマ江
クマ江さん
パソコンが普及しはじめたころからの最大の謎は、
手でただの一回も文や文章を書いたことがないのに、
パソコンに入力するとどんどん、ズラズラ
文や文章を画面に大量につくり出すというものだった。
一体、なぜ、こういうことが可能になるのか?
その理由としくみを
今、ポルソナーレのカウンセリング・ゼミつきとめて明らかにする
吉本隆明は『共同幻想論』(角川ソフィア文庫)で
黙契」と「禁制」について説明している。
ワープロソフトがつくった文、言葉、文章はまさしく、
この黙契禁制なのだ。
擬の共同性の中で世界はもちろん、
日本の多くの人間が自滅している。
 
 

ワープロ入力の文字、文と手で書いた文字、文は同じか?

 問題点を分かりやすく説明する。
 手でノートや原稿用紙に文字、言葉、文、文章を書く場合と、ワープロソフト入力して、いきなり言葉、文、文章を表示させる場合とは、全く同じか?という問題だ。

 「手でノート、原稿用紙に文字、文、文章を書く場合」「ワープロソフト入力して言葉、文、文章をつくる場合」は、言葉、文、文章は、全く同じに見えても人間の脳の働き方は全く異なる
 人間の脳の働き方との違いを説明する。

◎手で文や文章を書くときの脳の働き方

1.現実目で見るか、目で見た現実イメージする目で見たものがイメージされる

2.目で見たもの、目が見たことを「言葉」(語彙・ごい)(おもに名詞抽象名詞形容詞)で特定化する。

3.初めにイメージした視覚の内容を、まず、文字に書く。
 次に、言葉(名詞抽象名詞形容詞)の内容をより詳しくする言葉を書きつなげる。これが、文、および文章である。

◎パソコン、スマホ、デバイス端末の画面を見て、いきなりワープロソフトを使って入力して、文、文章をつくり出すときの脳の働き方

1.目は、パソコン、スマホなどの画面を見る現実見ない現実を見ても、目は、今、画面しか見ていない)。

2.目は、パソコン、スマホ、の画面を見ている。このときの見る」とは、視覚知覚神経の「副交感神経」が「画面」を知覚しているのであって、視覚によって現実イメージするときの「交感神経」の知覚した内容ゲシュタルト形態イメージ思考カテゴリー(対象))を見ているのでもなく、表象しているのでもない

3.画面入力した「文字」が表示する。このときの文字は、入力者が「日本語(和語)」のあ、い、う、え、おの発声、発音をすでに学習して憶えているので「文字入力」(ローマ字入力、ひらがな入力)を可能としている。
 指先の行動の結果である。
 ここで目で見ているというときの視覚は、たしかに目で見ているので視覚によって「見ている」と誰もが思っている
 しかし、たとえば、時計の文字盤を見ているとき、「数字」を見ているのではなくて、「」とか「時刻」「時間」を見ている。
 「右脳の実像」という部位に数字を記号として見ていて、それが「」(とき)の意味を表している言葉の意味ということを思い浮べている。この意味は「右脳・虚像」でイメージされる
 これが視覚の「認知」というもので、副交感神経の働きによる。

4.ワープロソフトは「時計」でいうと文字盤の「数字」と「」をあらかじめプログラム化していて、「」とか「」とかの数字を入力するとその数字とともに、「1時30分」というように「時」「時刻」「時間」も画面表示する。

◎文、文章を手で書くときと、ワープロ入力で画面表示するときの脳の働きの違いのまとめ

1.手で書くときは、現実についての想像力が「判断力」「理解力」として脳の中で働く

2.ワープロソフト文字入力するときは、現実を見るとか、現実対象について思考するということは何も無い

3.手で書くときは、現実空間時間を「5W1H」のように、事実事実関係でとらえてイメージする

4.ワープロソフト入力すると、「今はいつか?」「ここはどこか?」「それは何か?」「そこにいる人は誰か?」などを見ていても全く見えなくなる

5.手で書くときの脳は過去、現在、未来の時制にもとづいて、今日と明日行動の対象イメージする

6.ワープロソフト入力する人の脳は、今日が何年何月何日か?は、画面を見てようやく思い浮ぶ自分の力では「現実を変える」「自分を変える」という時制何も思い浮ばない
 春夏秋冬の季節の変化循環に投げ出されて永劫回帰ニーチェ)の中を漂流している。

◎ざっとこういう違いをわかって、『谷川うさ子王国物語』(パート・7)、第3ヵ月めのテキストの学習にとりくみ、よりよい学習成果を上げましょう。

(全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ本部、田原克拓

うさ子
谷川うさ子さん
 

関連ページ:テクノロジー状況の本質は「ワープロソフト」にある!! 脳の言葉の生成の働きを消滅させて、依存症をつくる!人間を完全に痴呆化して要介護状態にする!

関連ページ:メールでも仕事の中の文書入力でも、メモ、原稿なしでいきなり言葉でも文でも文章でも入力すると、言葉はもちろん、思考能力をなくして脳の言語野が空洞化します!

関連ページ:痴呆症(認知症)とは、現実にむすびつく言葉を言えないことだという。

関連ページ:「ワープロソフト」で「文」「文章」をつくって画面表示すると、認知症(痴呆症)になるこれだけの理由

関連ページ:日本人の認知症(痴呆症)は、「ワープロソフト」がつくり出して、スピードアップに拍車をかける

関連ページ:日本経済新聞が、「データの世紀」(4月3日より)、「パンゲアの扉」(4月23日より)を連載した。最新のテクノロジー状況が説明されている。

関連ページ:テクノロジー時代、社会の実体は、人間の脳の働きの交感神経の働きを全てプログラム化している。結果、テクノロジーは擬の共同性をつくる。人間の性の欲を消滅させる!ワープロソフトの「文字入力」は食の欲(自己意識)を失くして完全な無思考人間に変える!

関連ページ:パソコン、スマホ、デバイス端末の画面を見ることは、「家畜人間」「植物人間」に変わること!!です

関連ページ:人間の脳の働き方は、副交感神経中心に変えられています

関連ページ:あなたの背中に取り憑いている「孤独死」。スマホ、デバイス端末、パソコンの「画面」を見て脳内麻薬の快感にしびれている真っ最中に心臓を止める。

関連ページ:がん、心臓病、脳梗塞よりも怖い「孤独」という脳の働き方と対策

関連ページ:孤独死(心室細動)で死ぬ人の最終ステージは「心身の不調のアドバイスを受け付けない」、「自覚症状が出ても全く気にしない」!である

◎この「読むだけで幸せになる手紙」は、メルマガでも配信しています。
メルマガ申込みはこちら。
メルマガバックナンバーはこちら


うさ子
谷川うさ子さん

←前へ  次へ→


学習に役立つ書籍

ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第20期」(平成30年・2018年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.