谷川うさ子トップページへ お問い合わせはこちら


全日本カウンセラー協会・ポルソナーレのマスターカウンセリング

読むだけで幸せになる手紙

「ワープロソフト」で「文」「文章」をつくって
画面表示すると、認知症(痴呆症)になる
これだけの理由

クマ江
クマ江さん
ワープロソフト」を使って
文字入力」をして
」「文章」をつくると、
とくに日本人
無条件「痴呆症」(認知症)になる。
 
 

●「ワープロソフト」は痴呆をつくる

 スマホやデバイス端末、パソコンは便利で、おもしろい役に立つ一日中手離せない思っている人は多い。
 とくにメールLINE、ブログ入力などに使う「ワープロソフト」はパソコンの歴史と歩みを同じにしているので、誰もが使っている、とても有益だと考える人は多いはずだ。
 しかし、「ゲーム依存」とか「スマホ見ながら歩き」とか、「人と会話している最中にも画面をしょっちゅう眺める」など、誰が見ても明らかな異常ごくごく普通になっている
 「パソコン、スマホ、デバイス端末の画面を見ることで発生する異常は、ワープロソフトがつくり出しています。
 とくに、メールやブログなどの文、文章を入力して表示させるときワープロソフトは、人間の脳の働き方認知症(痴呆症)変えるので、正しい理解認知症(痴呆症)防ぐ対策に取り組む必要があります」(熊野クマ江さん)
 ポルソナーレのカウンセリング・ゼミでしか聞けないことをいうと、人間の脳は、イメージ)をつくること本質にしている。
 脳の中でのイメージは、ひとりでに勝手にいつでもつくりつづけられている
 だから、人間は夢を見る。「うつ病」のイメージ思い浮びつづける
 強迫観念幻聴幻覚思い浮べる
 「人間が脳の中に自分の意思イメージをつくる場合表象といいます。

●人間の脳の働き方のモデル

 自分の力でイメージをつくる仕方は、目で見る視覚耳で聞く聴覚働きです。視覚聴覚は、脳の中でメタルの表と裏のように不可分にむすびついています。
 視覚聴覚正しくむすびついているときイメージづくりが正しい言語表現の形式です
 S+V+O+C英文型)のモデル視覚聴覚なのです」
 (熊野クマ江さん)
 S+Vイメージは「聴覚」(副交感神経)がつくり出す。
 O+Cは「視覚」がつくるイメージである。
 ちなみに」は動詞助動詞も)だ。
 」は名詞抽象名詞だ。」は形容詞だ。
 人間の脳は、「視覚」のイメージ言葉)と「聴覚」のイメージ言葉)がバラバラに働いて別々イメージ表象するときが病気心・精神の病)をつくっている状態なのだ。

●「ワープロソフト」で入力するときの脳の働き方とは

 「パソコン、スマホ、デバイス端末のワープロソフトで文章つくるとき、五十音の音の文字入力をおこないます。この文字変換テクノロジーAI)がひらがな、漢字、漢語プログラム化(記憶)しています。
 これは聴覚働き方としくみの記号性をプログラム化しています。
 この文字入力文字の変換行うと、多くの日本人ここで言葉の能力を喪います
 ここから痴呆化が始まるんですよ」(熊野クマ江さん)
 人間の脳の働き方には、言葉を生成するしくみというものがある。
 視覚知覚したイメージ思考イメージスキーマ)で現実のものごとのカテゴリー(=)を知覚する、に、聴覚の「説明性」が名詞抽象名詞意識に変えるに、聴覚のしくみの「記号性」の「言葉」を左脳・ブローカー言語野表象するという順序をたどる。
 「人間がものを考える文を書く文章を書くときは、聴覚説明性イメージ思考行うのです。
 イメージ思考とは、カテゴリーについての人間的な意識に変えることです。
 これを行うのが聴覚本質伝達性です。この伝達性が働くので、聴覚の本質の記号性言葉(言語)を生成表象)するんですよ」
 (熊野クマ江さん)

●「ワープロソフト」はこのように人間の脳を支配する

 ところが、テクノロジーの「ワープロソフト」は、「記号性」(言葉)をプログラム化しているので、「ワープロ入力」とは「書く」ではなくて、「入力」のことをいう。
 ここで入力された「文字」「言葉」は、次に語彙(ごい)(単語助詞助動詞も)を予測して表示する。
 この語彙(ごい)が聴覚の「説明性」(イメージ思考)に当る。
 「言葉記号性)も語彙(ごい)も交感神経がつくります。これを人間の意識に変えるのが、自己意識をつくる副交感神経です。
 テクノロジーは、ゲシュタルト形態という視覚のつくるしくみプログラムにして、人間の脳のすべて支配しているのです」
 (熊野クマ江さん)
 人間の側から見ると、ワープロ入力の言葉は単にモールス信号のような「記号でしかなくなる語彙(ごい)もテクノロジーがプログラム化しているので、人間イメージ思考イメージスキーマカテゴリー思考)も消滅する。
 すると、は、視覚聴覚関与しない自己(表象)の「イメージしか思い浮ばなくなる
 高齢者によく見る痴呆の「徘徊」と同じ脳の働き方原始的退化する。
 「これがテクノロジー時代日本人の脳の働き方の典型です。
 ワープロソフトを使って、擬文擬似文章つくる人テクノロジーのつくる擬の共同体依存して、心身の働き痴呆症状に変えているんですよ」(熊野クマ江)
 ポルソナーレ・カウンセリング・ゼミ対策を「名詞文手で書く、これを入力することだ」と教えている。

うさ子
谷川うさ子さん
 

関連ページ:痴呆症(認知症)とは、現実にむすびつく言葉を言えないことだという。

関連ページ:「ワープロソフト」で「文」「文章」をつくって画面表示すると、認知症(痴呆症)になるこれだけの理由

関連ページ:日本人の認知症(痴呆症)は、「ワープロソフト」がつくり出して、スピードアップに拍車をかける

関連ページ:日本経済新聞が、「データの世紀」(4月3日より)、「パンゲアの扉」(4月23日より)を連載した。最新のテクノロジー状況が説明されている。

関連ページ:テクノロジー時代、社会の実体は、人間の脳の働きの交感神経の働きを全てプログラム化している。結果、テクノロジーは擬の共同性をつくる。人間の性の欲を消滅させる!ワープロソフトの「文字入力」は食の欲(自己意識)を失くして完全な無思考人間に変える!

関連ページ:パソコン、スマホ、デバイス端末の画面を見ることは、「家畜人間」「植物人間」に変わること!!です

関連ページ:人間の脳の働き方は、副交感神経中心に変えられています

関連ページ:あなたの背中に取り憑いている「孤独死」。スマホ、デバイス端末、パソコンの「画面」を見て脳内麻薬の快感にしびれている真っ最中に心臓を止める。

関連ページ:がん、心臓病、脳梗塞よりも怖い「孤独」という脳の働き方と対策

関連ページ:孤独死(心室細動)で死ぬ人の最終ステージは「心身の不調のアドバイスを受け付けない」、「自覚症状が出ても全く気にしない」!である

関連ページ:テクノロジー時代のスマホ、パソコン、デバイス端末の画面を見ることは、心室細動が起きて突然死する!免疫システムが破綻して「がん」をつくり出す!

関連ページ:「電車の中でスマホピコピコいじっている人」に何やねん!と怒っている人は気持ち悪い!(西野亮廣)


◎この「読むだけで幸せになる手紙」は、メルマガでも配信しています。
メルマガ申込みはこちら。
メルマガバックナンバーはこちら


うさ子
谷川うさ子さん

←前へ  次へ→


学習に役立つ書籍

ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第20期」(平成30年・2018年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.