谷川うさ子トップページへ お問い合わせはこちら


全日本カウンセラー協会・ポルソナーレのマスターカウンセリング

読むだけで幸せになる手紙

日本経済新聞が、「データの世紀」(4月3日より)、
「パンゲアの扉」(4月23日より)を連載した。
最新のテクノロジー状況が説明されている。

クマ江
クマ江さん
テクノロジーとは、「情報通信技術」のことだ。
AI人工知能)とか「IOT
(家電や工場の生産設備を情報通信でつなぐこと)
が一般的になっている。
テクノロジー時代社会とは、
このつながりの速度が「超スピード」なので
固定現象をつくり出していることをいう。
 
 

テクノロジー時代、社会の人間に起こる問題の典型「ワープロソフト

 テクノロジー時代社会の最も大きい問題は、「ワープロソフトです。
 「ワープロソフト」は、メール仕事の中の書類作成から、ペーパーレスの「文書の画面表示」まで用いられています。
 この「ワープロソフト」は「テクノロジー」の基盤をなすものです。「言葉」を「活字体」で表し、この「活字体」で作成した「」や「文章」が仕事などの公的な書類にそのまま便用されるからです。
 「ワープロソフト」の「活字体の言葉、ないし書類、そして「メール文章」は、パソコンなどのテクノロジー一般化する以前は、文章を書く訓練をした人間が到達するレベルでした。「活字」になるまでは、手書き文章を書く訓練をしたのち、社会のニーズに見合う内容を「表現」できるという道のりがありました。

●手でノートに一回も文、文章を書いたことのない人間がなぜ、「ワープロソフト」ならどんどん「文」「文章」を表示させるのか?

 パソコン一般的になり始めて、「メール」などの使用頻度が高くなると、ここに奇妙な現象が起こります。
 「それまでにただの一回もノート文章を書いたことがないのに、ワープロソフトで文字、文、文章を入力すると、どんどん大量の文章をつくり出し、これを他者に向けて送信する
 「ひどいうつ病分裂病妄想を抱えている人が、メールとか、ワープロソフトで文字、文、文章を入力すると、あたかも社会的な意味や価値をもっているかのように、配信されるし、送信される」。
 人間の話すうつ病分裂病妄想は、家族など限られた身近な人間だけ向けられる性質のものです。
 相談手紙を書く、相談電話をかけるというときは、それ自体が社会的な自覚があってのことなので、社会教育観点から対応が可能になります。

ワープロソフトの「活字体」が社会性があるかのように錯覚させる

 メールによる相談は、あるいは相談ではなくても、「活字体」の言葉なので、当然、社会的理性心とか、社会的ルール規律秩序意識というものがあるだろうと、了解します。
 こういう了解を「共同性」(フッサール)といいます。
 しかし、そういうものは全く無いことに気づきます。
 文とか文章の決まりごと全く無い、述べられている事実についての5W1Hなどの説明が何も無い、そして伝えている言葉の意味ねじ曲げたり無視したりしての飛躍作為い、などといったことです。
 「ただの一回も手でノートに文章を書いたことがないしかしワープロソフトでは、活字体という社会性あるような「文字」で「文」や「文章」が現わされるということが突出させる問題とはおよそこういうことです。

●「ワープロソフト」の「活字体」はうつ病分裂病妄想のつくる「文」「文章」を正常そうに見せかける

 こういうことは、誰も問題にしません。
 ポルソナーレのカウンセリング・ゼミは、長い間、ワープロソフトのつくる「文」「文章」の「病理」と「社会性」の二重性に注目してきました。
 そして、明らかな病理の部分社会性の見地から対応してきました。
 そして、大量の病理の「ワープロソフト」のつくり出す「擬文」「擬文章」を見てきました

 平成29年になると「AI」(人工知能)が登場します。
 ここで、「一回もノートに文章など書いたことがない人間」の「ワープロソフトによる文字、文の入力」は終焉します。
 全員の人が「家畜人間」「植物人間」になり、「痴呆化」の中に沈んでいます。
 ポルソナーレのカウンセリング・ゼミだけがその実体と対策を教えています。

うさ子
谷川うさ子さん
 

関連ページ:日本人の認知症(痴呆症)は、「ワープロソフト」がつくり出して、スピードアップに拍車をかける

関連ページ:日本経済新聞が、「データの世紀」(4月3日より)、「パンゲアの扉」(4月23日より)を連載した。最新のテクノロジー状況が説明されている。

関連ページ:テクノロジー時代、社会の実体は、人間の脳の働きの交感神経の働きを全てプログラム化している。結果、テクノロジーは擬の共同性をつくる。人間の性の欲を消滅させる!ワープロソフトの「文字入力」は食の欲(自己意識)を失くして完全な無思考人間に変える!

関連ページ:パソコン、スマホ、デバイス端末の画面を見ることは、「家畜人間」「植物人間」に変わること!!です

関連ページ:人間の脳の働き方は、副交感神経中心に変えられています

関連ページ:あなたの背中に取り憑いている「孤独死」。スマホ、デバイス端末、パソコンの「画面」を見て脳内麻薬の快感にしびれている真っ最中に心臓を止める。

関連ページ:がん、心臓病、脳梗塞よりも怖い「孤独」という脳の働き方と対策

関連ページ:孤独死(心室細動)で死ぬ人の最終ステージは「心身の不調のアドバイスを受け付けない」、「自覚症状が出ても全く気にしない」!である

関連ページ:テクノロジー時代のスマホ、パソコン、デバイス端末の画面を見ることは、心室細動が起きて突然死する!免疫システムが破綻して「がん」をつくり出す!

関連ページ:「電車の中でスマホピコピコいじっている人」に何やねん!と怒っている人は気持ち悪い!(西野亮廣)

関連ページ:「歩きスマホ」「電車の中でスマホピコピコながらスマホ」は、幻聴、幻覚の中を動き回っているという検証と証明


◎この「読むだけで幸せになる手紙」は、メルマガでも配信しています。
メルマガ申込みはこちら。
メルマガバックナンバーはこちら


うさ子
谷川うさ子さん

←前へ  次へ→


学習に役立つ書籍

ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第20期」(平成30年・2018年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.