谷川うさ子トップページへ お問い合わせはこちら


全日本カウンセラー協会・ポルソナーレのマスターカウンセリング

読むだけで幸せになる手紙

テクノロジー時代の日本人の脳の働き方。
「あなたはあちら側の人間か?こちら側の人間か?」
と区分けしている!

クマ江
クマ江さん
電車の中でも、駅のホームでも、道路にも
スマホ見ながら歩きの人間」が日常の光景になっている。
これを病的異常とは誰も思わないのが
現在の日本人の病理である。
このスマホ、パソコンの画面を見ることの病理は、
ゲーム依存症に限っていうと、
取り上げる暴れる、親を自殺未遂を起こす、
という脳の働き方つくり出している。
子どもだけに限った問題であると思っている親、大人は、
その許容する脳の働き方が、
自分の脳も依存症と同じ異常が起こっているとは気がつかない
今、ポルソナーレだけが真実を語る。
 
 

スマホ、パソコンの画面のクリスマス・ツリーなみのピカピカ極彩色が人間の脳を廃人にする

 分かりやすいところから説明する。
 スマホ、パソコンの「画面」は、電気ピカピカ輝いている
 また、画面は、極彩色の色があふれてこの中に文字、文が映し出されている。
 本、ノートに書く、新聞と比べてみよう
 極彩色でピカピカ光っているクリスマス・ツリーのようなノートに文字、文を書くことができるかどうか?を試してみるといいのだ。
 アタマはおかしくなり、気が変になるだろう。
 すなわち、マトモにものを考える人間は、こんなに異常なことは、誰もおこなわないのだ。
 スマホ、パソコンを「見る人間」は、自分のアタマの働きがすでに普通ではなくなっていることに気がつくこともないから、この異常さを喜びに感じて画面に取り憑き、片時も手離さないのである。

 ポルソナーレも、何人かのゲーム依存陥っている子どもにレクチュアをつづけている。今日まで、はっきりしているのは、ゲーム依存の子どもは、絶対に止めないということだ。何年でもつづけている。
 スマホ、パソコンを取り上げようとする死ぬ!と言う
 親は、これにたじろぐ
 実際に取り上げを試みた親は、悪鬼のように凶暴になった子どもの暴力に驚く
 暴力に驚くのではなく破綻している精神言葉、態度、行動全部にガッと現れるのを見て衝撃を受けるのだ。
 スマホ、パソコンを返すと、一変しておとなしくなる麻薬中毒者麻薬与えるとたちまちおとなしくなる。
 快楽の世界浸るように、スマホ、パソコンの画面取り憑く人間も、快楽恍惚の世界にスルスルと入り込み、再び、こちら側世界戻ってくることはない

スマホ、パソコンの画面は男性、女性の性欲をなくし、食欲だけを活発にする

 そこは、性欲が全く無くなり、食欲だけを感じる世界である。
 たいていの人間は、大相撲の相撲取りのように太りに太る。しかし、本物の相撲取りとは違って、体力のかけらもない
 歩くことすらもおぼつかなくなる。知見の範囲では、体重の増加排せつトイレ行けなくなり、数ヵ月間入院して、病院ベッド排せつすることができた、という事例もある。
 精神活動であろうと、体操のような運動であろうとも、続けて動くということが全くできなくなる
 これは、かつて、E・ブロイラーE・クレペリンが言った「進行する麻痺(まひ)」、「進行する弛緩(しかん。ゆるみたるみ)と全く同じ病理なのだ。
 「見ること」「聞くこと」「読むこと」「書くこと」が全く不能になる。 
 精神分裂病の「人格崩壊タイプ」と同じ病理なのだ。

スマホ、パソコンの画面は、心・精神の病気を吸収した。悩みという葛藤を無くす

 テクノロジー時代とは、スマホパソコンを見て異常になっても誰も関心をもたない放置されるということだ。
 今、かつての日本人対人恐怖だの強迫神経症だのは、スマホ、パソコンの画面の中に吸収されている
 悩みという葛藤ゼロになっている
 身体疾患と症状が煮えたぎり、ただ自壊するだけになっている。
 当の本人が辛い、苦しいと言わないのだから、誰の目にも「幸せ」のまま崩壊しているようにしか見えない。
 当の本人がそれでいいと言うのなら、それでいいじゃないか、というのが、今の日本人の社会病理の姿であるのだ。

●幸せ感の中であちら側の人間になればもう帰ってこれなくなる

 「ちょっと、それでは困る」という人のためにだけ、ポルソナーレのカウンセリングは、真の健康、心身の安全のために、対策をレクチュアしている。
 それが、『谷川うさ子王国物語』パート・6(シックス)のテキストの学習と教育の狙いである。

うさ子
谷川うさ子さん
 
関連ページ:「ネット依存」「ゲーム依存」とは、聴覚がつくる像を見る病気のことだ

関連ページ:「電車の中でスマホピコピコ」を不快に思う人は何に怒っているのか?よく分かんない、気持ち悪い(西野亮廣・あきひろ)は、ネット依存、ゲーム依存を怒る親の立場が分からないのだ。

関連ページ:スマホ、パソコン、デバイス端末を「見ること」が高齢者によく見られる痴呆の脳の働き方に変える証拠を教えます!

関連ページ:テクノロジー時代の日本人の脳の働き方。「あなたはあちら側の人間か?こちら側の人間か?」と区分けしている!

関連ページ:スマホ、パソコンの「画面」を見つづけると3日間で「突然変異脳」に変わる!男性と女性の脳の働き方の異常の違いと対策とは。

関連ページ:スマホ、パソコンの画面を「見ること」は「自分を廃棄物」に変える!

関連ページ:「スマホ」「パソコン」の「画面を見ること」が、「廃棄物」に変わり、「廃人」になる脳の働き方

関連ページ:スマホ、パソコンの「画面」は「聴覚」が見る!

関連ページ:テクノロジー時代の今、「右脳・虚像」が遊園地に変わり、快楽園に移行している人々。

関連ページ:ポルソナーレのカウンセリング・ゼミが解明した「スマホ」「パソコン」の画面がつくる新しい脳の働き方の異常

関連ページ:「スマホ」「パソコン」の画面は、日本人の心・精神の病を隔離する。「措置入院」と同じ働きをつくり出す。

関連ページ:「スマホ」「パソコン」の「画面を見つづけること」は、人間の身体の生命と人生も短縮する

関連ページ: 「座間市事件」「日馬富士引退事件」は、「スマホ」(パソコン)の「画面を見つづけること」がつくり出した。人生も生命も短縮する脳の働き方の事件である。

◎この「読むだけで幸せになる手紙」は、メルマガでも配信しています。
メルマガ申込みはこちら。
メルマガバックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さん

←前へ  次へ→


学習に役立つ書籍

ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第20期」(平成30年・2018年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.