谷川うさ子トップページへ お問い合わせはこちら


全日本カウンセラー協会・ポルソナーレのマスターカウンセリング

読むだけで幸せになる手紙

「座間市・9人殺害遺棄事件」がケーススタディです。
この事件の本質は、日本人の脳の働き方の異常が
「スマホ」(パソコン)を「見る」「聞く」行動で
増幅したことにあります!

クマ江
クマ江さん
座間市事件」は、
平成29年10月31日に発覚した。
この事件を「加害者」と「被害者」の
両方の観点から説明するのは、
ゆいいつポルソナーレの
カウンセリング・ゼミだけである。
ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ
現ゼミ生と一緒に
十数年の歳月をかけて明らかにした
日本人の脳の働き方の異常を、
誰の目にも分かるように直視していただく。
 
 

●日本人はスマホを安易に見つづけてはいけません。言葉、行動の異常が倍増するからです。代わりに音読みの意味を調べましょう。そうすれば精神・身体が健康になります。

 まず、人間の脳の働き方(言葉の生成のしくみ)の観点から「AI」(人工知能ロボット)の本質を説明する。

 「AI」(人工知能)というと人間の脳の働き方に匹敵するものだと思われている
 そんなふうに思うのは、いくつかの商品とか、人間の労働力の代理になるという利害の立場からはしごくもっともなとらえ方だ。
 しかし、「AI」(したがってスマホパソコンも)の本質は、人間の脳の中の「右脳・実像」の目、耳、手足腰ではない)の代理機能でしかない。
 吉本隆明は「個体・家族・共同性としての人間」(『情況への発言』徳間書店、所収)で説明している「感覚の知覚」「知覚の認知」という、いわば「ハード」(器・うつわ)の機能を拡張したものだ。哲学ふうのいいかたをすると「時間性の機能を拡張するという媒体である。

 人間の「足・腰による動き、手の触知」のもつ「空間認知」は無い。だから仮想空間バーチャル)と名付けられている。

●いくつ知っている?名詞抽象名詞の言葉総ざらい

 人間の脳「行動」をつくり出す。この「行動」は、「時間性」と「空間性」で成り立っている。
 人間の生きる現実」(社会)は「空間性」で成り立っている。
 空間性とは何か?というと、英文文型の「S+V+O+C」の「」と「」のことだ。「」と「」は、概念もしくは規範という。
 「AI」(人工知能)には、この「空間性」の知覚はあっても、しかし、認知は無いあると思うのはゲームとこれに類する人工知能働きを見て単に錯覚しているだけである。

●要チェック!スマホ、パソコンの画面を「見る」「聞く」ともともとの異常が倍増することの教訓「座間事件

 この錯覚実証したのが「座間市事件」である。
 この事件の核心は、日本人の脳の働き方は、日本語動詞文には「S+V+O+C」の「」も「」も存在しないという異常が「スマホ」(パソコン)の画面を「見る」「聞く」ことで、異常のとおりに変化したことにある。
 これが「日本語には、空間性が無く、時間性がないこと」の証明になる。

 人間の「時間性」はどこから生じるのか。それは「欲の脳視床下部」である。
 「食の欲」(食べたい食べたくない)と「性の欲」がつくる。
 「食の欲」は、「食べたい」と「食べたくない」の二つに分かれる。
 「性の欲」は、「生殖としての性」と「対幻想」(共同幻想の性との二つに分かれる。
 この「」についての説明は、吉本隆明がおこなっている。
 欧米人は、「対幻想」と「共同幻想」を「S+V+O+C」(be動詞)の「」と「」でつくってきた。言語野の「ブローカー言語野Y経路の言語領域」の働きによる。 
 日本人は、「O」も「C」も無いあると思うのが日本人の作為である。「訓読み」とか、「日本語式の漢字・漢語」が日本人の作為思考の証拠である。

●信じられない!「母系制」の異常が、脳の働き方をマニュアル化している!

 ここから、日本人にだけ特有働き方異常がつくられる。
 「S+V+O+C」の「O」(名詞抽象名詞)と「」(形容詞)が無いのに一体、どのようにして行動を成り立たせるのか
 この「」と「」を「意味不明」「行動のための記号、標識」によって「偽(ぎ)の名詞抽象名詞形容詞」をデッチ上げている。

 この異常は、女性(母親による子どもへの言葉の無視否定としてあらわれる
 「外側核タイプ」という。
 これが、「座間市事件」の被害者女性複数)である。
 加害者性は、本当ならばニート引きこもりになるところだった。だが、母親「言葉」を壊されデタラメしゃべる脳の働き方になった
 法律違反言葉のことだ。デタラメをしゃべることは改善されることはなかった。「性の欲」がそのために温存された。これが殺害原因動機になった。

●知っておくべき!スマホ、パソコンの画面の見聞きは「右脳・実像」の知覚の認知異常に変えるリスク一覧

 今回のトレーニング・ペーパーのテキストは、「スマホ」(パソコン)が、「右脳・実像」の働き方をどのように変化させて、日本人の脳の働き方の異常二倍、四倍、八倍と増幅させたのか?をわかりやすく説明している。
 このテキストの学習で「座間市事件」がよく理解できる人は、認知症(痴呆症)回避できるだろう。
 
 「何のことやら・・」「何を言っているのか、サッパリ」と内面で拒否する人は、被害者の女性(複数)と同じように、「こんなはずじゃなかった」と誰もが残念に思う日がこないともかぎらない。

うさ子
谷川うさ子さん
 
関連ページ:「座間市事件」が伝える緊急警報。「スマホ」(パソコン)の「画面を見つづける」人は「強迫観念」をつくって「強迫神経症」をあらわしている。男性のスマホ(パソコン)を見つづける「強迫観念」「強迫神経症」とはこういうものです!

関連ページ:「座間市事件」の教訓と問題提起。加害者、被害者ともに「強迫神経症」である。スマホ(パソコン)の「画面」が身体の「生きられる時間」を短縮した!

関連ページ:「座間市事件」の教訓と問題提起。「座間市事件」は、「スマホ」(パソコン)の「画面を見つづける」ことがつくり出した

関連ページ:『座間名詞名詞市事件』(平成29年10月31日発覚)の教訓と問題提起は、「スマホ」(パソコン)を「見つづけること」は、誰でも強迫神経症をあらわす、ことです!

関連ページ:「座間市・9人殺害遺棄事件」がケーススタディです。この事件の本質は、日本人の脳の働き方の異常が「スマホ」(パソコン)を「見る」「聞く」行動で増幅したことにあります!

関連ページ:「座間市・9人殺害遺体解体事件」で殺害された「女性7人」の脳の働き方の異常を説明します

関連ページ:神奈川県座間市・9人殺害、遺体遺棄解体事件」の白石隆浩容疑者の脳の働き方の異常。脳の働き方から見た動機は、「人前ではよくしゃべる。人が書いた字は読めない。人前で字を書くと手が震える人」と全く同じである。

関連ページ:「座間市・9人殺害・遺体遺棄事件」・白石隆浩容疑者に殺害された「女性7人」の脳の働き方の異常とは?「顔が赤くなる」「人がウワサしている」をつくる脳の働き方の異常と共通している

関連ページ:「座間市・短期間連続強姦殺人・遺体解体事件」と「人の目が気になる」「手が震える」と共通する脳の働き方の異常

関連ページ:吉本隆明『母型論』(贈与論)が証明する日本人の脳の働き方の異常とは、「現実が見えない」「人の話す言葉が聞こえない」!

関連ページ:吉本隆明『母型論』(贈与論)が証言する日本人の脳の働き方の異常とは、「社会」「現実」が見えない、聞こえないこと!!です

関連ページ:なぜ?経営者なのに対人恐怖症で仕事はうまくいく理由

関連ページ:一体なぜ?「電車が怖い」とパニックになる男性の脳の働き方と理由

関連ページ:信じられない!無能で異常でも高給をもらって美女と結婚の簡単テク

関連ページ:会社に信用されない残念な男性の無能のBEST1

関連ページ:『母型論』(贈与論)が証明。「乗り物が怖い」「人前で話すと声が出ない」(男性の事例)は、どんなに異常でも精神分裂病ではない!

関連ページ:意外!! 日本人には、心・精神の病気というものは「存在しない」ことの真実とは

関連ページ:「しゃべらない男性」が告白する意外な日本人の精神分裂病の正体

◎この「読むだけで幸せになる手紙」は、メルマガでも配信しています。
メルマガ申込みはこちら。
メルマガバックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さん

←前へ  次へ→


学習に役立つ書籍

ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第20期」(平成30年・2018年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.