谷川うさ子トップページへ ポルソナーレ電話0334966645
ポルソナーレ メール


全日本カウンセラー協会・ポルソナーレのマスターカウンセリング

読むだけで幸せになる手紙

なぜ?あえて人に近づかない自分を尊敬して
遠距離関係を悩む4つの理由

クマ江
クマ江さん
吉本隆明が『共同幻想論』(角川ソフィア文庫)の
禁制」で「黙契」と「禁制」を説明している。
黙契」とはウソの言葉のことだ。
禁制」とは、ウソ話を人にしゃべることだ。
この2つの言葉、話が
日本人の心身の病気をつくっている
このことをポルソナーレは
現ゼミ生の皆様といっしょに
十数年の歳月をかけて明らかにした。
日本人が病気をつくるしくみから説明する。
 
 

●自分をホメて人の視線を気にする女性が無意識にやっている2つのこと

《相談の事例》

 わたし、人の視線気にします
 女友だちと喫茶店とかイタリアンの店でスパゲティを食べているとき、トナリの人が自分を見ているんじゃなかろうか?思ってしまいます
 実際は見られていることもあります。
 見られていると思うあがってしまい緊張してドキドキします。
 とくに知らない男の人が見ているなと思うと、緊張してカップやスプーンを持っている手が震えます。
 友だちとしゃべる高くなって何がなんだか分からなくなり会話も何をしゃべっているのか分からなくなります
 わたしは、気心の知れている人とか、一人のときよくしゃべります。しゃべるのが大好きな女性です。これが本当の自分です。
 (29歳、女性)

ウソすぎる!人がいるのにいないと思考する視線恐怖の3つの方法

 ポルソナーレのカウンセリングも、また、従来の精神科神経科も、相談の事例のような内容を対人恐怖症とか視線恐怖症異性恐怖症というように定義づけました。
 吉本隆明の『共同幻想論』(角川ソフィア文庫)の「禁制」をみてそのしくみを明らかにすると、「○○恐怖」「怖いんです」という言葉は「黙契」であることが分かります。
 相談の事例でいうと「人が自分を見ている」「知らない男の人が自分を見ている」という言葉が「黙契」です。
 このような「見られている」「人を見ることができない」という悩みを話す人はじつに多いのです。
 ポルソナーレのカウンセリングも、当初の頃は、一体、何を言っているのか?と不可解でした。
 脳の働き方言葉の生成のメカニズム)を解明してみると、「人が自分を見ている」「男の人が自分を見ている」という言葉は「黙契」であることがよく分かります。
 日本語は「動詞文」です。動詞文とは「品詞は動詞しか無い」ということです。
 日本語には概念としての名詞、抽象名詞はありません。
 動詞は、左脳右脳ともにブローカー言語野X経路言語領域学習したり、憶えたり、記憶します。X経路とはクローズアップ触覚の知覚の認知を意味します。
 すると、目で見る耳で聞く、という身体感覚の知覚の『実像』(右脳)に表象する「Y経路」(遠くの対象を認知するゲシュタルト形態認知)の認知対象は「全く見えない」のです。
 これが「見られている」という作為の言葉です。自分の目、耳には、現実人々知覚します。

●信じられない!夕焼け空を見ればキレイと感覚が知覚するのに喫茶店では人が見えなくなる簡単テク

 は、空を見れば雲を見るし、夕焼け空も見ます。これが知覚です。
 日本人動詞の言語野X経路)はこの知覚対象無い」と認知します。
 動詞の「ル・ラル」(自然成立)は、「男の人はいない」「喫茶店には、他の人はいない」と思考します
 しかし、それでもでは、他の人を知覚するので、「人がいるようだ」「男の人がいるようだ」と知覚します。「いないはずなのにいる」「見ていないはずなのに、見ている」と、これをおかしい、変だ、と話します。この人に話すこと、もしくは喫茶店に行かないなどの行動であらわすのが禁制です。「おかしい」「変だと話すのは「動詞の性質」の「ス・サス」がつくり出す作為です。
 「いるはずがない」という思考は「ル・ラル」の尊敬が判断して肯定するのです。

対人恐怖の女性無意識にやっている2つのこと

 現実の事例の女性の悩み主旨は、次のとおりになります。

 「わたし、喫茶店に入りました。人は誰もいない、仮にいてもわたしには見えない目に入らない理解していました
 ところが、じっさいに喫茶店に入ると、なにやら人がいるのが見えるし、なんと、その人がわたしを見るじゃないですか。これっておかしいですよ、絶対に
 いないのがあたりまえなのにいる、しかもいないはずの人がわたしを見るじゃないですか。
 なんでこういうことが起こるのか?いつもわたしは、このことで悩まされているのです」。

●知っておくべき!対人恐怖の人の手足、指をふるわせる神経症の常識特選

 「人はいない」が黙契です。動詞の「ル・ラル」がつくります。
 「人が見えた。人が見ているこれはおかしい!」という思考が「禁制」です。動詞の性質の「ス・サス」がつくります。
 人がいなければ、お茶を飲むし、スパゲティも食べる、しかし人がいるので飲めない、食べない、という「止めるつもりで止める考えだけど、手、指が勝手に動いて困ります」、というのが「手の震え」「指の震え」です。当の本人は、カップは持っていない、スパゲティも食べていない、という「ル・ラル」の思考をおこなっているのです。
 しかし、自分の手なのになぜか勝手に手に動いているよ、なぜこういうことを行っているの?というのが「震え」なのです。
 日本人の心身の病気のしくみは、このように理解するのが正しいのです。

うさ子
谷川うさ子さん
 
関連ページ:信じられない!どんな日本人でも無意識にウソ話をしゃべる病気の診断テク

関連ページ:ウソ話をしゃべってはいけません。発声・発音を自分で尊敬するからです。代わりに、5W1H、時制を言いましょう。そうすれば脳の中の嘘の人生が消滅します。

関連ページ:ついに解明!『谷川うさ子王国物語』パート・6(シックス)、日本人の心身の病気のつくられ方と治し方のメカニズム

関連ページ:日本人の心身の病気が一気に解消!認知症とサヨナラできる『谷川うさ子王国物語』パート・6(シックス)とは?

関連ページ:信じられない! 日本人の心・精神の病いは動詞の言葉がつくるとは

関連ページ:医療費をかけない健康投資をするために知っておきたいことまとめ

関連ページ:病気になりたくないならNG!あなたをうつ病から分裂病の病人にする動詞の使い方4つ

関連ページ:偽「恐い」と言ってはいけません。うつ病や分裂病になってしまいます。代わりに、名詞を話しましょう。そうすれば、嘘の解釈が消え、本物の知能が働きます。

関連ページ:偽(ぎ)の名詞だけをしゃべってはいけません。認知症がひどくなるからです。代わりに、音読みの名詞を話しましょう。そうすれば、ニセモノを本物と言わなくなり、正常な脳の働き方になります。

関連ページ:日本人の認知症を解消するためのカウンセリング・ゼミ

関連ページ:どんな人とも仲良くしたいなら実践!身近な人とハッピーに話せる4つの法則

関連ページ:ウソつき女と嫌われたくないならNG!あなたを騙す人間にする話し方習慣4つ

関連ページ:日本人の間で大きな社会問題になっている認知症の実体が黙契(もっけい)です

関連ページ:たったこれだけ!認知症を治す効果抜群の「名詞を話す」とは

関連ページ:「名詞なんて憶えられない」がパッと解消!若いのにすでにオバアチャン、オジイチャン!を治す「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」の超人気のヒミツとは

関連ページ:モノ忘れが一気に解消!どんな難しい言葉でもスグに憶えられる「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」の脳の働かせ方とは?

関連ページ:認知症を治す『谷川うさ子王国物語』(パート・6)3つの法則

関連ページ:忘れる脳が一気に解消!10倍働く脳になれる「谷川うさ子王国物語」パート・6(シックス)とは

関連ページ:50歳代主婦がゲーム依存の娘を治してみた

関連ページ:親の認知症が心配な人必見!予防と改善がうまくいく4つの方法

関連ページ: 認知症をすぐに治す「予防・改善」3つの対策とは
「NHKスペシャル」の「認知症1300万人社会」を見て、「認知症は避けられない」「諦めて受け容れるしかないのか」と思っていた人に!
認知症は高齢者だけのものという誤解も解消する予防、改善の仕方をご紹介します。


関連ページ: 長年の中学生の頃からの心の悩みが解決する「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」とは
認知症(痴呆症)はなぜ起こる? 認知症は名詞の言葉を言うことで改善できます!
今の医学は、「身体」の「ゆるみ」「たるみ」のことしか分からないので、予防の仕方も、改善の仕方も分からないのです。


◎この「読むだけで幸せになる手紙」は、メルマガでも配信しています。
メルマガ申込みはこちら。
メルマガバックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さん

←前へ  次へ→


学習に役立つ書籍

ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第20期」(平成30年・2018年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.