谷川うさ子トップページへ ポルソナーレ電話0334966645
ポルソナーレ メール


全日本カウンセラー協会・ポルソナーレのマスターカウンセリング

読むだけで幸せになる手紙

ウソ話をしゃべってはいけません。
発声・発音を自分で尊敬するからです。
代わりに、5W1H、時制を言いましょう。
そうすれば脳の中の嘘の人生が消滅します。

クマ江
クマ江さん
黙契とはウソの言葉のことだ。
禁制とは、ウソ話を他者にしゃべることだ。
日本人は、脳の中
黙契禁制人生つくっている
人間の現実は、名詞抽象名詞でつくられている。
日本人にとってインターネットは、
の中の言語野X経路の領域)に
黙契禁制強化充実深めるものだ。
現実無いものと見なして、
心身の病気の生産を加速させている。
 
 

●総ざらい!日本人の身体の病気と精神の病気にかかる自己負担のお金の認識

 ポルソナーレのカウンセリング・ゼミは、この平成29年6月度のゼミで、日本人の身体と精神の病気の生成のしくみ全面解明に至りました。このことを初めにお伝えします。

 吉本隆明の『共同幻想論』(角川ソフィア文庫)(禁制)をテクストにして約半年間、吉本隆明が説明している「黙契」と「禁制」の内容を現ゼミ生の皆様とご一緒に理解してきました。そしてようやく納得のいく内容の理解に到達しました。
 ひとくちにいうと「黙契」とは、ウソの言葉のことです。
 「禁制」とは、ウソの話を他者にしゃべることです。
 
 人間には、があるので「聞く」「話す」ことをおこなわずにはいられないのです。があるのでしゃべらずにはいられません。そして、があるので、見ずにはいられません

 このことは、「黙契」と「禁制」は、耳、口、目現実とのつながりをつくっていることを意味します。
 身体は、目、耳、口、などの五感覚現実とつながっていることによって自分の脳の働き方が病気をつくらざるをえない必然を意味しています。
 日本人は、「黙契」と「禁制」で今までも病気をつくってきました。病気の人生は必然であったからです。
 今も、日本人は、病気の人生を当り前の「目的」にしています

 このような脳の働き方をおこなう日本人に、一体、どのように病気とはよくないことだと理解させられるのか?と考えると、それは、「お金がかかることである」という事実です。がん脳卒中心臓病などの身体の病気は、医療の仕方が驚くほど高度になっているために、60%の人が長期の生存を可能にしています。また、認知症といえば高齢者だけの病気と思われがちですが、精神分裂病というと認知症若い年齢からつづいていることがよく分かります。若い年齢の時期から、病気にはお金がかかっています。

 どんなに見ないフリをしてもごまかしようのないお金の現実を考えて、お伝えしている対策にとりくむことをおすすめいたします。

無意識って恥ずかしい!? 人との会話でついやっちゃっている話あるある

 ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ吉本隆明の『共同幻想論』(禁制)(角川ソフィア文庫)をテクストにしたのは、「黙契」と「禁制」を正しく理解するためです。
 黙契とは、ひとくちにいうとウソの話のことです。
 禁制とは、ウソの話を人にしゃべることです。
 日本語の脳の言語野は、ブローカー言語野X経路動詞の言語野です。
 動詞文ということは、動詞の言葉しかない、動詞の言葉品詞つくり出しているということです。

 動詞の言葉だけで名詞形容詞もつくり出しているということは、偽(ぎ)の名詞偽(ぎ)の形容詞であることを意味しています。
 現実は、概念としての名詞抽象名詞でつくられています。
 この概念としての名詞抽象名詞に対して日本語の名詞抽象名詞は、偽(ぎ)すなわち「ウソ」になるのです。
 これが「黙契」と「禁制」の実体です。

 この「ウソの言葉ウソの話」を日本人の日常生活にさせるのが「動詞」の法則です。
 国語学者大野晋が『日本語の文法を考える』(岩波新書)で「動詞」を説明しているとおりに、「ル・ラル」と「ス・サス」の思考の二分法ウソの言葉」と「ウソの話」を可能にしています。

●日本語の動詞文の「動詞」がつくる思考の二分法

ル・ラル」(隠る、流る、など)……「近づかない」「尊敬する」(外扱い)

「ス・サス」(隠す、流す、など)……「近づけば壊す」「デタラメをしゃべる」「人の話も壊す」(内扱い

 「自分の話すことを自分で尊敬する」(ル・ラル)「自分がしゃべることは必ずデタラメをしゃべる」(ス・サス)、「自分がしゃべったデタラメ自分の発音・発声によるので、デタラメであるほど自分で尊敬する」(ル・ラル

 「他者の話には近づかない」(ル・ラル)、「他者の話に近づくときバカ扱いをして壊す」(ス・サス)(内扱い)、「他者の話を壊す自分を尊敬する」(ル・ラル)(A9神経のつくるトカゲの脳中隔核からドーパミンが分泌する)

 日本語動詞文の「動詞」は、「ル・ラル」、「ス・サス」の思考の二分法をつくります。これが黙契ウソの話)と禁制ウソ話を人にしゃべる)をつくり、心身ともに病気の人生を生きる目的にしています。

 対策は、「5W1H」を話す、「時制」を話す、の二つです。またこのとおりに、日々の生活を行動しましょう。

うさ子
谷川うさ子さん
 
関連ページ:信じられない!どんな日本人でも無意識にウソ話をしゃべる病気の診断テク

関連ページ:ウソ話をしゃべってはいけません。発声・発音を自分で尊敬するからです。代わりに、5W1H、時制を言いましょう。そうすれば脳の中の嘘の人生が消滅します。

関連ページ:ついに解明!『谷川うさ子王国物語』パート・6(シックス)、日本人の心身の病気のつくられ方と治し方のメカニズム

関連ページ:日本人の心身の病気が一気に解消!認知症とサヨナラできる『谷川うさ子王国物語』パート・6(シックス)とは?

関連ページ:信じられない! 日本人の心・精神の病いは動詞の言葉がつくるとは

関連ページ:医療費をかけない健康投資をするために知っておきたいことまとめ

関連ページ:病気になりたくないならNG!あなたをうつ病から分裂病の病人にする動詞の使い方4つ

関連ページ:偽「恐い」と言ってはいけません。うつ病や分裂病になってしまいます。代わりに、名詞を話しましょう。そうすれば、嘘の解釈が消え、本物の知能が働きます。

関連ページ:偽(ぎ)の名詞だけをしゃべってはいけません。認知症がひどくなるからです。代わりに、音読みの名詞を話しましょう。そうすれば、ニセモノを本物と言わなくなり、正常な脳の働き方になります。

関連ページ:日本人の認知症を解消するためのカウンセリング・ゼミ

関連ページ:どんな人とも仲良くしたいなら実践!身近な人とハッピーに話せる4つの法則

関連ページ:ウソつき女と嫌われたくないならNG!あなたを騙す人間にする話し方習慣4つ

関連ページ:日本人の間で大きな社会問題になっている認知症の実体が黙契(もっけい)です

関連ページ:たったこれだけ!認知症を治す効果抜群の「名詞を話す」とは

関連ページ:「名詞なんて憶えられない」がパッと解消!若いのにすでにオバアチャン、オジイチャン!を治す「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」の超人気のヒミツとは

関連ページ:モノ忘れが一気に解消!どんな難しい言葉でもスグに憶えられる「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」の脳の働かせ方とは?

関連ページ:認知症を治す『谷川うさ子王国物語』(パート・6)3つの法則

関連ページ:忘れる脳が一気に解消!10倍働く脳になれる「谷川うさ子王国物語」パート・6(シックス)とは

関連ページ:50歳代主婦がゲーム依存の娘を治してみた

関連ページ:親の認知症が心配な人必見!予防と改善がうまくいく4つの方法

関連ページ: 認知症をすぐに治す「予防・改善」3つの対策とは
「NHKスペシャル」の「認知症1300万人社会」を見て、「認知症は避けられない」「諦めて受け容れるしかないのか」と思っていた人に!
認知症は高齢者だけのものという誤解も解消する予防、改善の仕方をご紹介します。


関連ページ: 長年の中学生の頃からの心の悩みが解決する「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」とは
認知症(痴呆症)はなぜ起こる? 認知症は名詞の言葉を言うことで改善できます!
今の医学は、「身体」の「ゆるみ」「たるみ」のことしか分からないので、予防の仕方も、改善の仕方も分からないのです。


◎この「読むだけで幸せになる手紙」は、メルマガでも配信しています。
メルマガ申込みはこちら。
メルマガバックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さん

←前へ  次へ→


学習に役立つ書籍

ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第20期」(平成30年・2018年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.