谷川うさ子トップページへ ポルソナーレ電話0334966645
ポルソナーレ メール


全日本カウンセラー協会・ポルソナーレのマスターカウンセリング

読むだけで幸せになる手紙

信じられない!
日本人の心・精神の病いは動詞の言葉がつくるとは

クマ江
クマ江さん
日本人の古くて新しい心の病気は
「○○が恐い」などの恐怖症
コワイから出来ない
コワイから行かない
コワイから家の中でじっとしている
というのが「○○恐怖症」。
ポルソナーレのカウンセリング・ゼミは、
脳の働き方から見て、
恐い」とは「近づかない」こと
だと明らかにしました。
あなたにも最新版の
ポルソナーレのカウンセリング情報を
お伝えします。
 
 

●ついに判明!日本人の「○○が恐い」のしくみをポルソナーレが聞きに行ってみた

 日本人誰もひそかに隠し持っている心の病いは「○○が恐いの「恐怖症」です。
 誰でもいちどは経験したことのあるがではないでしょうか。
 「ガスの元栓を閉めたかな?」と心配してなんどか確かめたことはありませんか。
 「ガスの元栓」ではない人は「玄関のカギを閉めたかな?」と心配してなんどか確かめに戻ったことがあるのではありませんか。
 冬の季節には「ガス・ストーヴの火を消したかどうか?」と心配しませんでしたか?ガス・ストーヴの火が赤々と燃えっぱなしになっていないか外出先から戻って確かめるのが強迫観念といわれる「恐怖症」です。
 目で見て確かめてみると、「ガスの元栓」はちゃんと閉まっています。玄関のカギもしっかり閉まっています。
 こういう強迫観念の「ガスの元栓恐い」は、再び、「ガスの元栓は閉めたかな?」とくりかえし心配になることが病気です。
 だから、また必ず同じように閉まっているかどうか?と目で見て手で触ってくりかえし確かめます
 なんどもなんども確かめる行動をくりかえさずにはいられない病気強迫神経症です。

●なぜ?日本人に多い「恐い、だから近づかない」、何もしない心の病いの理由とは

 「○○が恐い」という「恐怖症」は、ガスの元栓のほかにも恐いとする対象たくさんあります
 ポルソナーレのカウンセリングの現場で聞いた例をご紹介します。
 「電車恐い電車に乗ると、胸がドキドキしてきて息苦しくなる。不安パニックになる」
 「狭い所恐い。だから会議恐い就職面接狭い所で行なわれるとき面接受けないで帰ってくる
 「電話恐い。何を言われるのかが恐怖一過性難聴になって人の話すことが何も聞こえなくなったこともある」
などです。このほかにも「女性が恐い」「病気が恐い」「親が死んで一人になるのが恐い」「不潔なものが恐い」「特定の人と話すのが恐い」などがあります。

 日本人にだけ多い「対人恐怖」も含めて、「恐い」という病気の特徴は、「恐いこと」の実体が無いことです。
 ガスの元栓を開きっぱなしにしてガスが漏れたとか、玄関のカギを閉め忘れて物を盗られる被害に合ったなどのトラブルが起きたなどの、「恐い」の理由を構成する実体はなにもありません

●心の病の人でもOK!近づかない何もしないうつ病、病気を深めるのを治すテクとは

 なぜ日本人の心の病の人だれもが同じように恐い」と言うのでしょうか?「恐い」も「心配でたまらない」も「不安」「緊張する」も同じ内容です。
 ポルソナーレのカウンセリング・ゼミは、現ゼミ生の皆様とご一緒に考えて「恐い」のしくみを解明しました。それをお話します。
 日本語は、「動詞文」です。このことは誰でもよく知っています。
 日本人にはごく当り前の常識です。
 じゃあ、「動詞文」とは何のことでしょうか?
 「学校へ行く」「ご飯を食べる」の「行く」「食べる」が動詞です。
 文の終わりに動詞がくっつくので動詞文だと学校でも教わるでしょう。
 ところが、この説明だけでは動詞文説明には足りないのです。
 その足りないところをお話します。言葉とは、脳の中でつくられます
 言葉をつくるのは、脳の中の「ブローカー言語野」といいます。
 脳の中で言葉はどうつくられるのか?についてはこれまで日本の誰も説明する人はいなかったので、初めて目にする人(耳にする人)もいるでしょう。
 脳の中で言葉はどのようにつくられるのか?のしくみを分かると、日本人の心の病の人にどのように対策アドバイスをお話して全く伝わらない理由がよく分かります
 「ガスの元栓を閉めたか、どうか?」の恐怖症の人に目で見て確かめたでしょう?」「手でも触って確かめたでしょう?」「だとすると、そのつど目で確かめる、手で触って確かめることがごくふつうの対策になりますよ」と説明してもこの説明を理解しません
 「理解しない人」は、「確かめること」にあたる行動もっとエスカレートさせます
 昔、植木等というコメディアンが「わかっちゃいるけど止められない」という歌を歌いました。
 この歌にかさねていうと「わかっているから止められない」とエスカレートさせる、もっと「恐い対象を拡大する」のが日本人の「恐怖症」や「不安心配性」や「緊張症」です。
 この病気のしくみを説明するのが「脳の働き方」、「言葉のつくられ方のしくみ」です。
 ちょっとでもマシな人生を生きたい、がん脳卒中心臓病にはなりたくないと思う心のある人のために「恐怖症」という病気のしくみをお話します。

無意識って恥しい!現実ニセモノ扱いしていることあるある

 脳の中で言葉をつくるのは「ブローカー言語野」です。
 誰でもいちどは聞いたことがありますね。
 「ブローカー言語野」は右脳左脳両方にあると分かることがいちばん重要なことです。
  この「ブローカー言語野」は「名詞の言語領域」と「動詞の言語領域」に分かれています。それぞれ自律神経働き方全く違うのです。
 欧米人は「名詞の言語領域」で言葉を憶えます。日本人は、日本語が「動詞文」である理由の「動詞の言語領域」で「動詞の言葉しか記憶しないのです。
 このことは、ポルソナーレのカウンセリング・ゼミが現ゼミ生の皆様といっしょに十数年の歳月をかけて考えて明らかにしました。
 思いつきの想像だけで説明しているのではないということをお話しています。
 日本人の、日本人だけの、日本人にのみ特異な病気根拠のいちばん肝心のところを説明しています。
 動詞の言語領域しか働いていないということは、名詞とか抽象名詞は、どんなに勉強しても全く「記憶できないということです。
 人間の行動には「目的」「対象」が必要です英語の文型でいうS+V+O(C)O、C名詞形容詞)のことです。
 日本人は、毎日の生活仕事人間関係の「行動」を、「目的が分からない」「対象が分からない」ことを根本の本質にしています。
 これがニート不登校引きこもり自殺をつくり出しています。

●知らなきゃ損!吉本隆明が教える日本人の病気の言葉2選

 じゃあ、「日本人が毎日、仕事に行く」とか「学校に行く」「生活の買い物に行く」のは何なのか?と誰もが考えるでしょう。
 「恋愛する」「結婚する」には、「目的」や「対象」を分かっているからではないですか?このような疑問から先に答えます。
 吉本隆明は『共同幻想論』(角川ソフィア文庫)で、日本人が「行動の対象、目的」としている名詞抽象名詞は「黙契」(もっけい)である、「禁制」(きんせい)であると説明しています。

 黙契(もっけい)とは「くりかえしの行動の型」とこれにくっつけられた偽(ぎ)の名詞抽象名詞のことです。ニセの名詞ニセの抽象名詞のことです。
 右脳ブローカー言語野動詞の言語領域」でつくられます。
 禁制(きんせい)とは、ニセの名詞ニセの抽象名詞を「行動規則」「判断の基準にすることです。
 吉本隆明は「作為された自己幻想」といっています。デッチ上げた名詞抽象名詞という意味です。
 「動詞の言葉」をアメ細工か紙細工のように加工して作ったのが「黙契」「禁制」という行動の「目的」「対象」の名詞抽象名詞です。国語学者大野晋は『古典文法質問箱』(角川ソフィア文庫)で「品詞の転成」といっています。
 メトニミー(metonymy・換喩)ともいいます。
 この結果起こるのが「○○恐怖症」です。
 日本人は、じぶんの頭の中に思い浮ぶ黙契」や「禁制」をホンモノだと思い現実の物、人間、ルール決まりごとニセモノと見なすのです。
 日本人は、現実二重に見ています
 空に浮ぶ金色の満月を「ニセモノ」と考えます。じぶんの頭に浮ぶ「赤い三角の月」をホンモノだとして人にしゃべるのです。
 「ガスの元栓」の強迫観念強迫神経症の例でいうと、「ガスの元栓開いている」(黙契)「だから、なんども確かめる」(禁制)をホンモノ現実としています。
 「なんども確かめているガスの元栓。閉まっているガスの元栓の事実」はニセモノ考えています。

●これで心の病は解決!あなたもポルソナーレのカウンセリング・ゼミをゲットしよう

 このような日本人の心・精神の病気を治すには「ブローカー言語野名詞の言語領域」の名詞抽象名詞音読み)を学習すると解消します。
 ポルソナーレのカウンセリング・ゼミは、このことを現ゼミ生の皆様といっしょに確かめて目ざましい学習成果をあげています。

うさ子
谷川うさ子さん
 
関連ページ:信じられない!どんな日本人でも無意識にウソ話をしゃべる病気の診断テク

関連ページ:ウソ話をしゃべってはいけません。発声・発音を自分で尊敬するからです。代わりに、5W1H、時制を言いましょう。そうすれば脳の中の嘘の人生が消滅します。

関連ページ:ついに解明!『谷川うさ子王国物語』パート・6(シックス)、日本人の心身の病気のつくられ方と治し方のメカニズム

関連ページ:日本人の心身の病気が一気に解消!認知症とサヨナラできる『谷川うさ子王国物語』パート・6(シックス)とは?

関連ページ:信じられない! 日本人の心・精神の病いは動詞の言葉がつくるとは

関連ページ:医療費をかけない健康投資をするために知っておきたいことまとめ

関連ページ:病気になりたくないならNG!あなたをうつ病から分裂病の病人にする動詞の使い方4つ

関連ページ:偽「恐い」と言ってはいけません。うつ病や分裂病になってしまいます。代わりに、名詞を話しましょう。そうすれば、嘘の解釈が消え、本物の知能が働きます。

関連ページ:偽(ぎ)の名詞だけをしゃべってはいけません。認知症がひどくなるからです。代わりに、音読みの名詞を話しましょう。そうすれば、ニセモノを本物と言わなくなり、正常な脳の働き方になります。

関連ページ:日本人の認知症を解消するためのカウンセリング・ゼミ

関連ページ:どんな人とも仲良くしたいなら実践!身近な人とハッピーに話せる4つの法則

関連ページ:ウソつき女と嫌われたくないならNG!あなたを騙す人間にする話し方習慣4つ

関連ページ:日本人の間で大きな社会問題になっている認知症の実体が黙契(もっけい)です

関連ページ:たったこれだけ!認知症を治す効果抜群の「名詞を話す」とは

関連ページ:「名詞なんて憶えられない」がパッと解消!若いのにすでにオバアチャン、オジイチャン!を治す「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」の超人気のヒミツとは

関連ページ:モノ忘れが一気に解消!どんな難しい言葉でもスグに憶えられる「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」の脳の働かせ方とは?

関連ページ:認知症を治す『谷川うさ子王国物語』(パート・6)3つの法則

関連ページ:忘れる脳が一気に解消!10倍働く脳になれる「谷川うさ子王国物語」パート・6(シックス)とは

関連ページ:50歳代主婦がゲーム依存の娘を治してみた

関連ページ:親の認知症が心配な人必見!予防と改善がうまくいく4つの方法

関連ページ: 認知症をすぐに治す「予防・改善」3つの対策とは
「NHKスペシャル」の「認知症1300万人社会」を見て、「認知症は避けられない」「諦めて受け容れるしかないのか」と思っていた人に!
認知症は高齢者だけのものという誤解も解消する予防、改善の仕方をご紹介します。


関連ページ: 長年の中学生の頃からの心の悩みが解決する「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」とは
認知症(痴呆症)はなぜ起こる? 認知症は名詞の言葉を言うことで改善できます!
今の医学は、「身体」の「ゆるみ」「たるみ」のことしか分からないので、予防の仕方も、改善の仕方も分からないのです。


◎この「読むだけで幸せになる手紙」は、メルマガでも配信しています。
メルマガ申込みはこちら。
メルマガバックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さん

←前へ  次へ→


学習に役立つ書籍

ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第20期」(平成30年・2018年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.