谷川うさ子トップページへ ポルソナーレ電話0334966645
ポルソナーレ メール


全日本カウンセラー協会・ポルソナーレのマスターカウンセリング

読むだけで幸せになる手紙

医療費をかけない健康投資をするために
知っておきたいことまとめ

クマ江
クマ江さん
日本人は、年間100万人が
新規に「がん」と診断されています。
性は2人に1人、
性は3人に1人が
がん」になります。
高齢になればなるほど
心臓などに疾患が増えています。
とくに女性に身体に病気をつくる人が多いのは、
生体防御システムセントラルドグマ)が、
更年期とともに破綻するからです。
日本人の心・精神にしろ、身体にせよ、
病気の原因は「動詞文」の
動詞にあることをお伝えします。
 
 

●たったこれだけ!日本人が病気の人生を喜ぶのは「動詞」は嘘しかしゃべらないからとは

 日本人の誰もがひそかに抱えている心・精神の病気の例に、「強迫観念」があります。
 ポルソナーレのカウンセリングの現場で聞いた相談の事例をご紹介します。
 「電車恐い乗れない。ムリに乗ると、パニックが起きて呼吸苦しくなる」
 「狭い所恐い。だから会議はもちろん、面接も受けられない」(ただし、家の中の狭い所はだいじょうぶ!平気
 「刃物恐い。いつの間にか自分でも気がつかないうちに人に切りつけて傷つけてしまうのが恐い
 「特定の人と話すのが恐い何を言われるのか?と思うと胸がドキドキしてその場から逃げ出したくなる
など。

 ここでは、「恐い」という言葉共通しています。
 何を「恐い」と思うのかは千差万別です。
 カウンセリングの現場で相談の話を聞いてすぐに疑問に思うことは、「恐いということの証拠は何ですか?」です。

 「恐い」というからには、よっぽどひどい目に合ったのだろうという同情心が思い浮びます。どういうひどい目に合ったのか?と想像して、尋ねます。すると恐い」と感じる事実の体験は何もありません。
 「電車の中で倒れた」とか「狭い所に何時間も閉じ込められた」とか、「特定の人が、イジメまがいの聞くに耐えないことを言った」「気がついたら刃物を持って振り回していた」などの事実はありません

●たった一言動詞の言葉を話すだけで、心・精神の病気になってしまうワケ

 なぜ「恐い」「恐い」と言うのか?というと、これが日本語の「動詞文」の「動詞」の特質です。世界にはいろいろな言語がありますが、「日本語だけ世にも珍しい特質といっても過言ではありません。
 「恐い」「恐い」と言う理由を説明しましょう。
 日本語には「敬語体系」というものがあることを思い出しましょう。
 「谷川先生が東京へ行かれる」「谷川校長先生が、もう間もなくいらっしゃる」などの「レル」「ラル」「」の言葉が敬語表現です。
 「」「ラル」は自然成立の言葉といいます。
 「遠くのものには近づかない」が敬語です。この「近づかない」が「恐怖」です。

◎日本語の敬語体系
外扱い…「恐怖」「畏怖」「畏敬」「尊敬
内扱い…「親愛」「愛狎」「軽蔑」「侮蔑

 日本語の「動詞」は、外扱いとして用いられるとき「遠くのもの」に「近づかない」のです。「遠くのもの」とは、脳の言語野の「名詞の言語領域」の名詞抽象名詞のことです。
 人間の生きる社会(現実)は、全て名詞」と「抽象名詞」でつくられています。「会社」「人間」「人間関係」「仕事」「交通」「交通規則」など、です。
 会社の中の「仕事」の言葉は全てが「名詞」と「抽象名詞」です。
 日本人は、こういう「名詞」「抽象名詞」に「近づかない」(恐怖恐い)と言います。
 そして、実際に「近づかない」という行動をあらわすのが「○○が恐い」「○○も恐い」「○○が恐いのに、じっさいに関わると「呼吸苦しくなる」「胸がドキドキする」などの症状が出てきます、と言っています

●残念!病気を喜ぶ日本人の「黙契」と「禁制」の病づくりテク

 日本人なぜ、「恐い」「だから近づかない」と誰も同じように口に出して言うのでしょうか?言語野の「動詞の言語領域」に「動詞の言葉」でつくったニセの名詞ニセの抽象名詞憶えていて、このニセの名詞ニセの抽象名詞思い浮べてしゃべるからです。
 たとえば「ご飯」「お風呂」「トイレ、お手洗い、お通じ」などがニセの名詞ニセの抽象名詞)です。「訓読み」といいます。もしくは「品詞の転成」といいます。
 あるいはメトニミー(metonymy・換喩)といいます。
 まとめていうと「偽(ぎ)の名詞抽象名詞」です。
 くりかえすと脳の言語野の「動詞の言語領域」にニセの名詞ニセの抽象名詞がつくられています。
 この「ニセの名詞ニセの抽象名詞」を「黙契」(もっけい)といいます。
 この「黙契」は、「右脳動詞の言語野」と「左脳動詞の言語野」の両方につくられます。

 右脳動詞の言語野につくり出される行動のくりかえしパフォーマンス)が黙契(もっけい)です。
 左脳動詞の言語野につくり出される偽(ぎ)の名詞抽象名詞禁制(きんせい)です。訓読み典型として擬(ぎ)の共同性をつくります。
 「恐い」という言葉擬(ぎ)の共同性として発言されています。
 「○○恐怖」は病院に行くと医者が薬を処方するのでここで擬(ぎ)の共同体になります。
 日本人は、「○○が恐い」(○○恐怖症)と話すとき、右脳左脳動詞の言語野ニセの名詞ニセの抽象名詞を「本物だ」と考えています。
 そして、現実(仕事、社会、生活、人間関係)の中の音読みの「名詞」「抽象名詞」をニセモノだと考えています。

●もはや縄文日本人と同じ!ちょっとしたきっかけでバタバタ死んでしまう最悪病気人生のワケ

 脳の言語野の「名詞」「抽象名詞」の言語は自律神経の「交感神経」が働きます。この交感神経生体防御システムセントラルドグマ)を働かせて、免疫をはじめとして病気や疾患を防いだり治したりします。
 日本人は、この病気治しにも「近づかない」(恐い)として否定します。
 だからがんの患者」が年間、100万人も発生しています。
 日本語の動詞文の「動詞」は副交感神経支配言葉です。視床下部欲の脳)の「性欲」と「食欲」が出発点です。目先の快感をつくることを特質としています。食べることも、も娯楽の破壊が「内扱い」をつくります。

 だから日本語の敬語体系は「内扱い」の「親愛」「愛狎」「軽蔑」「侮蔑」のしくみになっていて、家の中虐待正当化しています。
 中隔核トカゲの脳)の破壊のイメージがドーパミン快感をつくるので、「自分の病気の破滅の日々」も喜んで、自分の人生としているのです。

うさ子
谷川うさ子さん
 
関連ページ:医療費をかけない健康投資をするために知っておきたいことまとめ

関連ページ:病気になりたくないならNG!あなたをうつ病から分裂病の病人にする動詞の使い方4つ

関連ページ:偽「恐い」と言ってはいけません。うつ病や分裂病になってしまいます。代わりに、名詞を話しましょう。そうすれば、嘘の解釈が消え、本物の知能が働きます。

関連ページ:偽(ぎ)の名詞だけをしゃべってはいけません。認知症がひどくなるからです。代わりに、音読みの名詞を話しましょう。そうすれば、ニセモノを本物と言わなくなり、正常な脳の働き方になります。

関連ページ:日本人の認知症を解消するためのカウンセリング・ゼミ

関連ページ:どんな人とも仲良くしたいなら実践!身近な人とハッピーに話せる4つの法則

関連ページ:ウソつき女と嫌われたくないならNG!あなたを騙す人間にする話し方習慣4つ

関連ページ:日本人の間で大きな社会問題になっている認知症の実体が黙契(もっけい)です

関連ページ:たったこれだけ!認知症を治す効果抜群の「名詞を話す」とは

関連ページ:「名詞なんて憶えられない」がパッと解消!若いのにすでにオバアチャン、オジイチャン!を治す「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」の超人気のヒミツとは

関連ページ:モノ忘れが一気に解消!どんな難しい言葉でもスグに憶えられる「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」の脳の働かせ方とは?

関連ページ:認知症を治す『谷川うさ子王国物語』(パート・6)3つの法則

関連ページ:忘れる脳が一気に解消!10倍働く脳になれる「谷川うさ子王国物語」パート・6(シックス)とは

関連ページ:50歳代主婦がゲーム依存の娘を治してみた

関連ページ:親の認知症が心配な人必見!予防と改善がうまくいく4つの方法

関連ページ: 認知症をすぐに治す「予防・改善」3つの対策とは
「NHKスペシャル」の「認知症1300万人社会」を見て、「認知症は避けられない」「諦めて受け容れるしかないのか」と思っていた人に!
認知症は高齢者だけのものという誤解も解消する予防、改善の仕方をご紹介します。


関連ページ: 長年の中学生の頃からの心の悩みが解決する「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」とは
認知症(痴呆症)はなぜ起こる? 認知症は名詞の言葉を言うことで改善できます!
今の医学は、「身体」の「ゆるみ」「たるみ」のことしか分からないので、予防の仕方も、改善の仕方も分からないのです。


関連ページ:日本人の認知症のリスクとは
「話すということ」「人の話を聞く」ということは「言葉」を一つ一つ分かるということです。
多くの日本人は、「仮の目的」「仮の対象の理解」だけで生きることを可能にしています。「仮」ですから正しい内容のとしての対象は分からないままです。


関連ページ:認知症にならない4つの法則

関連ページ:すぐに効果を実感できて辛い症状が消える! 女性の顔を見ながら話せる男性。
女性の話した名詞を言える男性。下書きのメールを入力する男性。
を気分のいい毎日にする3つの法則


関連ページ:じわじわ進んでいる脳と身体の症状がパッと治る!
働く女性。人の世話をしている女性。人から必要とされている女性。
を楽々、元気にする三つの法則


◎この「読むだけで幸せになる手紙」は、メルマガでも配信しています。
メルマガ申込みはこちら。
メルマガバックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さん

←前へ  次へ→


学習に役立つ書籍

ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第20期」(平成30年・2018年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.