谷川うさ子トップページへ お問い合わせはこちら


全日本カウンセラー協会・ポルソナーレのマスターカウンセリング

読むだけで幸せになる手紙

日本人の認知症(痴呆症)は、日本人にとって当り前!
と説明するのが、吉本隆明の『共同幻想論』の
「憑人論」「巫覡(ふげき)論」「巫女論」です!!

クマ江
クマ江さん

共同幻想論』(角川ソフィア文庫)は、
古代の日本人の日本語(和語)で行動し、話す
ということがつくり出す病理が語られている。
巫女論」では、
「女性」
つくる言葉異常な行動をつくる
と説明されている。
現代の日本人の認知症(痴呆症)異常行動生成の機序を説明している。

 
 

●日本人の認知症(痴呆症)の定義

 ポルソナーレのカウンセリング・ゼミが明らかにしたことは、日本人の認知症(痴呆症)とは、仕事の中の言葉人間関係の言葉社会の中の常識となっている言葉を「全く記憶しないこと」であることです。
 とくに、「名詞」「抽象名詞」の言葉は記憶しません
 世界中の誰もがあたりまえにしている常識をいうと、人間の行動」には、必ず「対象」が必要です。食事を摂るというときの対象は「食物」です。
 決して「風呂」でもなく「テレビ」でもありません。
 「食物」という抽象名詞、「ごはん」「みそ汁」「なっとう」といった名詞が対象です。この対象とは「行動の目的」です。
 意外に思うかもしれませんが、日本人は古代からこの「名詞」や「抽象名詞」の言葉を記憶することができなかったのです。
 こんなふうにいうと、多くの人は、「そんなことは信じられない」と言うでしょう。
 この疑問に答えると、日本人は、「名詞」の対象や「抽象名詞」の対象を記号」か「道路標識」のように目印をつけて言い表してきています。
 たとえば「花」といえば「きれいなもの」「植物が咲かす色とりどりのもの」「勢いのある盛り」といったふうです。「きれい」「色とりどり」などが「記号」です。識別して目で見るとか手に取る指で触れるというのが「標識」です。
 「名詞」「抽象名詞」の説明する概念の内容は、「被子植物」「生殖器官」です。
 「被子植物なんて知らないよ」「生殖器官って何?よく分かんなーい」と言う人は多いでしょう。
 問題は、「知らないよ」「よく分かんなーいと言う人は、「知らなくて困った」「知らないこととはいえ、とんでもなくみっともないことだとは誰も思わないでしょう。
 この「困っていない」「知らなくてもいっこうに平気」「知らなくても今日と同じように明日も、今年中も、来年もうまくいく、だいじょうぶ」「きっといいことがやって来ると思っているのが日本人です。

●日本人の要介護の現在。女性が圧倒的に多い

 日本人の要介護者は、607万人。
 このうち性は「187・5万人」。
 性は「420・3万人」。

 認知症があったり、病気やケガで心身が不安定な人、支援や介助が必要な人は「介護保険」が始まった平成12年以来、毎年増えつづけている
 当初は「218万人」だった。この15年で2・78倍に膨れ上がっている。
 (厚生労働省調べ)

 この日本人の現実を「自分のことじゃない」「自分の親のことでもない」「介護殺人など、自分が行なうはずがないと思っているのが、日本人の「認知症(痴呆症)」の症状が顔をのぞかせているところです。

 吉本隆明は『共同幻想論』の「禁制論」で、「意味が分からなくても、仕事の中の言葉(名詞抽象名詞)など知らなくても、手足の動かし方を憶えれば、そのくりかえしの行動が仕事のルールになる」(黙契)と説明しています。
 「他者が、ああしろ、こうしろと言い、ああしてはいけない、こうしてもいけない、と言うその言葉が共同の秩序になる」(禁制)と説明しています。
 日本人は、古代から現代も食糧を手に入れるための「仕事」「労働」を「黙契」と「禁制」のとおりにおこなってきています

日本人は、知的学習能力ある人無い人二極化している理由

 この「黙契」と「禁制」は、吉本隆明ふうにいうと、大きな疑問を浮び上がらせます。
 古代の日本人は、確かに日本語(和語)は、ア、イ、ウ、エ、オの「ひらがなの言葉だけを話していました
 だから、「自然」だとか「考える」とか「現実」といった言葉は知りませんでした。すると、ぼんやりとしたもうろう状態のまま毎日が過ぎていく、ものごとを比べたり、違いを分かるといった思考の能力は無かったと考えられます。
 しかし、現代の日本人は明治以降欧米文明哲学、抽象の規範概念時制、法、民法、など)が輸入されています。
 当時の明治の知識人は、欧米人と同じ空間概念」や「空間構造」(言語の中でも名詞抽象名詞など)を学んで習得しています。
 それなのに、厚生労働省の発表にみるように、古代人と全く変わらない強迫観念分裂病うつ病病理症状認知症)が現代の日本人にも発生しつづけているのは一体、なぜか?という問題です。

吉本隆明共同幻想論』。「憑人論」「巫女論が教えること

 吉本隆明の『共同幻想論』の「憑人論」や「巫女論」などを見ると、その理由がよく見てとれます。

 ある村の人が遠野の町で、見知らぬ旅人に会った。
 この旅人は、話した。
 「あの家には、こういう病人がいる」「あの家では、こんなことが起こっている」などと、一つ一つの家の中のことや人間に起こっている心配事を話す。
 それは、この村人がかねてから知っていることばかりだった。
 驚いて「どうしてそんなことが分かるのか?」と尋ねると、それは、おれが小さな白い狐(きつね)を持っているからだ、と答えた。
 村人は、その白い狐を買い取った。
 村人はその日から、よく当る八卦置きになって大金持ちになった。
 だが、何年か後には八卦が当らなくなり、貧乏な生活に戻った
 (『遠野物語柳田国男

 この白い狐は「いづな」といって、長野県の飯綱が起こりだといわれています。
 「いづな」とは狐のことです。山の神が特別に能力を与えた狐で、「占い」のような超能力をもっています。
 吉本隆明は、この狐は、村の共同幻想の象徴であり、やがて、この狐の代わりに「女性」が超能力を発揮していく、と説明しています。
 この説話は、日本語のつくる時間性」の世界の行動と行動の仕方をあらわしています。
 欧米人は、空間性の世界でbe動詞sein動詞で「対象」の名詞抽象名詞捉えますしかし日本人は、「村」とか「家」とか「道路」とか「水の供給」「橋」といった空間性実在が「共同の観念」を存続させている中で、日本語(和語)には概念としての名詞抽象名詞もないので、「性」が「偽の名詞をつくった」「作為としての抽象名詞をつくった」ということが語られています
 性が「視索前野」(視床下部)で母親から学習した言葉「狐」や「巫女」などの語る言葉の象徴です。
 いいかえると、母親子ども女児に、自分の強迫観念強迫神経症の言葉を、「」や「巫女」の話す言葉のとおりに今も、なお話しています
 これが日本人の「要介護状態」の背景にあるのです

うさ子
谷川うさ子さん
 
関連ページ:日本人の認知症(痴呆症)は、日本人にとって当り前!と説明するのが、吉本隆明の『共同幻想論』の「憑人論」「巫覡(ふげき)論」「巫女論」です!!

関連ページ:吉本隆明の『共同幻想論』(角川ソフィア文庫)の「禁制論」が教える日本人の認知症(痴呆症)の真実

関連ページ:平成28年の一年間のポルソナーレの「カウンセリング・ゼミ」の総括をお伝えします!!日本人の認知症(痴呆症)の予防、改善の仕方、および「要介護」の防ぎ方、治し方をお伝えいたします!

関連ページ:学習のカリキュラムは、日本人の認知症(痴呆症)の発生の機序と、症状の起こり方を「完全解明」して、予防と改善の仕方をお伝えしています!!

関連ページ:完全解明日本人の認知症(痴呆症)と要介護状態は、男性よりも女性の方が圧倒的に多いのはなぜか?を教えます!!

関連ページ:完全解明。日本人の認知症(痴呆症)の原因と発症の仕方を教えます!!

関連ページ:完全解明。女性が認知症(痴呆症)から要介護状態になる人が、男性よりも多いのは、なぜか?

関連ページ:日本人の内因性の病気、心因性の病気のほとんどは、誰もが抱える言語障害が原因です。お伝えしている対策にとりくみ、早発性の痴呆、認知症(痴呆症)…要介護状態の予防と改善をおこなってください。

関連ページ:貧困、虐待、DV、自殺、精神崩壊を防いで、誰よりも幸せになる脳の働き方を教えます!!

関連ページ:間違いだらけの認知症(痴呆症)予備軍の理解と防ぎ方

関連ページ:日本人の「貧困の連鎖」は、学習障害がつくる「言語障害」を改善すると好転します

関連ページ:日本人の心身の病気は「言語障害」がつくります。「言語障害」とは、学習障害がつくり出す病理のことです!!対策と改善の仕方をお伝えします!

関連ページ:日本人の「学習障害」の例。「開ける」「空ける」「明ける」を、「読めればいい」「意味は分からなくてもいい」と考えていることです。

関連ページ:日本人の「学習障害」の例。「決済」と「決裁」の「漢字・漢語」を「読めればいい」、「意味は分からなくてもいい」と考えていることです。

関連ページ: No.227 日本人の「学習障害」と対策についてお伝えします!!

関連ページ:日本人の「学習障害」の事例・3 人としゃべれません。話題がないからです。つい、スマホを出して画面を眺めます。
漢字は読めればいい、意味はどうでもいい!!が日本人の学習障害です
「自分はこう思う」と、偽(ぎ)の行動の目的をつくって異常な行動をくりかえします


関連ページ:日本人の「学習障害」の事例・2 【仕事の中で上司の言葉がよく分りません】
「内扱い」とは仕事の言葉を学習しないことです。「内扱い」は「自分はこう思う」と仕事の言葉を不問にしてイバリます


関連ページ:日本人の「学習障害」の事例・1 日本の男性、女性が「内扱い」で結婚するとどうなるか?

関連ページ:気になる「相模原障害者施設、襲撃事件」は「学習障害」の行動です。

関連ページ:ポルソナーレからあなたへの緊急のメッセージ
自分のこと、将来のことで心配なことはある。しかし、スマホやパソコンの画面を見るから、すぐに安心するので、悩むことは何もなくなる。おもしろ、おかしく、楽しくやっている。しちめんどくさいことはうんざりなんだ、と思っている方にも、特別にお届けする緊急警報とご案内


◎この「読むだけで幸せになる手紙」は、メルマガでも配信しています。
https://www.porsonale.co.jp/magazine.htmからお申し込みください。
メルマガバックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さん

←前へ  次へ→


学習に役立つ書籍

ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第19期」(平成29年・2017年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.