谷川うさ子トップページへ ポルソナーレ電話0334966645
ポルソナーレ メール


全日本カウンセラー協会・ポルソナーレのマスターカウンセリング

読むだけで幸せになる手紙

学習のカリキュラムは、
日本人の認知症(痴呆症)の発生の機序と、
症状の起こり方を「完全解明」して、
予防と改善の仕方をお伝えしています!!

クマ江
クマ江さん
ポルソナーレのカウンセリング・ゼミは、
日本人の要介護の原因認知症(痴呆症)実相完全解明しました。
谷川うさ子王国物語パート・5(ファイブ)は、
この「完全解明」をわかりやすく簡潔にお伝えします。
予防と改善の対策も説明しています。
重要なことは、認知症(痴呆症)は、高齢者だけのものだと誰もが考えていますが、
実は、中学生の年齢の思春期からすでに始まっている、ということです。
 
 

●「時間性」の理解がポイントです

 おそらく、日本人の多くの人が日頃、見たことも聞いたこともない言葉で説明すると、日本人の認知症(痴呆症)は、日本語(和語)が、「時間性の言葉」であることが原因と理由で発症します。
 「時間性」という言葉は、「メタ言語」の言葉です。人間の脳の中で、言葉はどのようにつくり出されるのか?を説明するときに用いられる言葉です。

 「時間性」とは、人間の意識のしくみを説明する言葉です。
 どういうところで用いられているのか?というと、例えば、無藤隆が『赤ん坊から見た世界・言語以前の光景』(講談社現代新書)で、0歳児1歳児2歳児などの目、耳、手、足の働き方発達を説明するために、さまざまな実験や観察を説明するために用いています。

 ここでは、「空間性」という対象にたいしてどういう了解認知発達しているか、五感覚の機能が働くか、といったことが説明されています。

 お分りのとおり、「0歳児」「新生児」は、まだ言葉を話せません。しかし、目、手、足の感覚知覚は、「母親」との関わりを通してみるみる目ざましい勢いで変化します
 この発達や変化をつくり出すのが「時間性」です。人間は、現実の中の「空間性」と関わりをもち、「空間性」にかんする「言葉」と「行動」を学習して、これを「記憶」して社会的にも自立します

●「メタ言語」について説明します

 このように説明する言葉を「メタ言語」といいます。
 このような「メタ言語」を用いて「人間」と「人間の存在する世界」を説明したのは吉本隆明と、ハンナ・アーレントです。ポルソナーレのカウンセリング・ゼミは、人間の脳の中ではどのように言葉がつくり出されるのか?のしくみを解明するために、吉本隆明の「個体・家族・共同性としての人間」(『情況への発言』徳間書店)と、ハンナ・アーレントの『人間の条件』(ちくま学芸文庫)を文献と証拠にして、演繹的に実証してきました。

 これにおよそ10年以上の歳月を費やしました。
 人間の脳は、「時間性」の領域と「空間性」の領域で成り立っています。

完全解明。日本人の認知症(痴呆症)のしくみ

 ここから説明することを「分かりたいと思うか、それとも「めんどくさいなにやら頭の中がボーッとしてきたと思うか、このどちらかが、あなた、もしくはこの説明を目にしたり耳にする人の「認知症」(痴呆症)決定的に左右します
 理由を説明します。

現実の社会は、経済政治生活も、人間関係も、全てが「空間性」で成り立っている。

空間性とは、耐久性があり、永続性があるもののことで、人間の生存に不可欠な人工世界を形成しているもののことである。

空間性を言いあらわす言葉というものがある。
 それが「名詞」であり「抽象名詞」である。
 ふつうには、「概念」とか「規範」といわれている。言葉の次元では「文法」のことである。

注・日本語(和語)には、欧米語でいわれている「文法」は無い
 「ある」と考えている国語学者、文部省、文化庁は、日本人の認知症(痴呆症)要介護に責任を負わなければならない

四、「時間性」とは、ひとくちにいうと「自然性」のことである。
 「自然」とは「自然に治る」とか「自然治癒」のことではない
 ニーチェのいう「永劫回帰」(えいごうかいき)のことだ。ここからみると、「自然治癒」は形容矛盾でしかない。

 「時間性」を一般的な言い方で説明すると「食べ物」「植物」「動物」「飲みもの」などのことだ。本日は「現実の中に滞在する期間が短いもの」のことだ。
 すぐに形や姿が消えて無くなるもの「自然」の定義である。

五、日本語(和語)は、人間のの中の「自然性言語領域」で生成されている。それゆえ、日本語(和語ひらがなの言葉)は、「自然性を言い表す言葉」である。

六、日本語(和語)は、脳の中の「空間性言語野」に対して、不整合不適合)の位置でつくられている
 これが、日本人認知症(痴呆症)発生の機序と根拠である。

要介護者は今、600万人。男性は180万人。女性は430万人

 厚生労働省の発表では、日本人の「要介護者」は600万人にのぼっています。
 10年以内には、700万人になると推計されています。
 男性の要介護者は187万人です。女性の要介護者は430万人です。

 要介護者が年々、増えていることと、女性が男性よりも多いことには、日本語(和語)のもつ「動詞文」の「動詞」と、脳の中でどのように「行動」がつくり出されるのかしくみにもとづいています。
 このことも、今回のテキストのカリキュラムでわかりやすく説明しています。

 重要なことは、要介護認知症(痴呆症)も、60歳以上とか、75歳以上になると「3人に1人」といわれているように、高齢者だけのものだと思われていますが、実は「中学生」からの「思春期」から始まっているということです。
 このことは、認知症(痴呆症)の問題は、日本人が誰もが抱えているさまざまな病理対人恐怖自己免疫疾患強迫観念強迫神経症など)にもそのまま適用されることを意味しています。

●さしあたり、とりくめる対策とは

 対策は、「あ、そうなんですか」と右から左にとりくめるものではないことは、日本人の認知症(痴呆症)の症状が示すとおりですが、とりあえず「認知症(痴呆症)」の原因と理由は、「こういうものだったのか」の理解からとりくむことをおすすめします

>>谷川うさ子王国物語パート・5(ファイブ)<<

うさ子
谷川うさ子さん
 
関連ページ:日本人の認知症(痴呆症)は、日本人にとって当り前!と説明するのが、吉本隆明の『共同幻想論』の「憑人論」「巫覡(ふげき)論」「巫女論」です!!

関連ページ:吉本隆明の『共同幻想論』(角川ソフィア文庫)の「禁制論」が教える日本人の認知症(痴呆症)の真実

関連ページ:平成28年の一年間のポルソナーレの「カウンセリング・ゼミ」の総括をお伝えします!!日本人の認知症(痴呆症)の予防、改善の仕方、および「要介護」の防ぎ方、治し方をお伝えいたします!

関連ページ:学習のカリキュラムは、日本人の認知症(痴呆症)の発生の機序と、症状の起こり方を「完全解明」して、予防と改善の仕方をお伝えしています!!

関連ページ:完全解明日本人の認知症(痴呆症)と要介護状態は、男性よりも女性の方が圧倒的に多いのはなぜか?を教えます!!

関連ページ:完全解明。日本人の認知症(痴呆症)の原因と発症の仕方を教えます!!

関連ページ:完全解明。女性が認知症(痴呆症)から要介護状態になる人が、男性よりも多いのは、なぜか?

関連ページ:日本人の内因性の病気、心因性の病気のほとんどは、誰もが抱える言語障害が原因です。お伝えしている対策にとりくみ、早発性の痴呆、認知症(痴呆症)…要介護状態の予防と改善をおこなってください。

関連ページ:貧困、虐待、DV、自殺、精神崩壊を防いで、誰よりも幸せになる脳の働き方を教えます!!

関連ページ:間違いだらけの認知症(痴呆症)予備軍の理解と防ぎ方

関連ページ:日本人の「貧困の連鎖」は、学習障害がつくる「言語障害」を改善すると好転します

関連ページ:日本人の心身の病気は「言語障害」がつくります。「言語障害」とは、学習障害がつくり出す病理のことです!!対策と改善の仕方をお伝えします!

関連ページ:日本人の「学習障害」の例。「開ける」「空ける」「明ける」を、「読めればいい」「意味は分からなくてもいい」と考えていることです。

関連ページ:日本人の「学習障害」の例。「決済」と「決裁」の「漢字・漢語」を「読めればいい」、「意味は分からなくてもいい」と考えていることです。

関連ページ: No.227 日本人の「学習障害」と対策についてお伝えします!!

関連ページ:日本人の「学習障害」の事例・3 人としゃべれません。話題がないからです。つい、スマホを出して画面を眺めます。
漢字は読めればいい、意味はどうでもいい!!が日本人の学習障害です
「自分はこう思う」と、偽(ぎ)の行動の目的をつくって異常な行動をくりかえします


関連ページ:日本人の「学習障害」の事例・2 【仕事の中で上司の言葉がよく分りません】
「内扱い」とは仕事の言葉を学習しないことです。「内扱い」は「自分はこう思う」と仕事の言葉を不問にしてイバリます


関連ページ:日本人の「学習障害」の事例・1 日本の男性、女性が「内扱い」で結婚するとどうなるか?

関連ページ:気になる「相模原障害者施設、襲撃事件」は「学習障害」の行動です。

関連ページ:ポルソナーレからあなたへの緊急のメッセージ
自分のこと、将来のことで心配なことはある。しかし、スマホやパソコンの画面を見るから、すぐに安心するので、悩むことは何もなくなる。おもしろ、おかしく、楽しくやっている。しちめんどくさいことはうんざりなんだ、と思っている方にも、特別にお届けする緊急警報とご案内


◎この「読むだけで幸せになる手紙」は、メルマガでも配信しています。
メルマガ申込みはこちら。
メルマガバックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さん

←前へ  次へ→


学習に役立つ書籍

ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第19期」(平成29年・2017年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.