谷川うさ子トップページへ ポルソナーレ電話0334966645
ポルソナーレ メール


全日本カウンセラー協会・ポルソナーレのマスターカウンセリング

読むだけで幸せになる手紙

完全解明。
女性が認知症(痴呆症)から要介護状態になる人が、
男性よりも多いのは、なぜか?

クマ江
クマ江さん
待ったなしの超介護時代がやってきた。
平成27年・厚労省調べでは、
約607万人要介護認定者だ。
男性が187・5万人、
女性が420・3万人だ。
なぜ、男性よりも女性が圧倒的に多いのか?
ポルソナーレのカウンセリング・ゼミが完全解明した。
予防と改善の対策も教える。

●事例・女性の認知症要介護状態

◎女性認知症(痴呆症)徘徊事例(日刊ゲンダイ・平成28年12月刊より)

《相談》
 母親は79歳です。認知症がひどくなり、徘徊するようになりました。
 目を離したちょっとした瞬間に一人で外に出て行きます。妻は、見つかるまで探し回ります
 妻が近所の人、警察の連絡を受けて引き取りに行くこともあります。
 私(夫)は、会社にいても「徘徊していなくなった」と連絡がくると仕事が手につきません
 母親を鍵のかかる部屋に閉じ込めたり、ベッドに手足を拘束してしばりつけることにもためらうものがあります。
 徘徊がひどくなる一方の母親を受け入れる施設はありますか?
 (男性、55歳、会社員、Dさん)

《田中優子のアドバイス・三重県、長期療養型病床、「田中医院」の院長、兼皮膚科医》

 認知症の専門スタッフのいる施設がある。
 「グループホーム」だ。認知症専門のスタッフがいて、その地域の人が入れる。
 もう一つの受け入れ先は、認知症の病棟のある精神科の病院だ。による治療もしてくれる。
 療養型の病院でも、認知症があれば入ることができる。医療保険が使えるので負担金は少なくてすむ。
 特別養護老人施設は要介護度が3以上なら入れるが、相談のケースは「元気に歩き回る」ということだから入所対象にはならないかもしれない。
 有料老人ホームの場合は、介護度には関係なく、認知症でも入ることができる。ただ費用面では負担が多くなるかもしれない。

 
 

●完全解明・日本人の認知症(痴呆症)はこうつくられる

 ポルソナーレのカウンセリング・ゼミが現ゼミ生の皆様と一緒に完全解明した認知症(痴呆症)つくられ方機序症状の発症しくみは、次のとおりです。

1 日本人の認知症(痴呆症)は、日本語(和語)の使い方に原因がある。これは脳の働き方言葉の生成のしくみ)を理解すれば、だれにでも分かる原因と理由である。
2 言葉(言語)は、英語、ドイツ語、フランス語、日本語などと無数にある。この言語を分解して共通の要素に整理すると、それは人間の意識人間的意識といいます)に還元される。
3 「人間的意識」とは何か?というと、それは「空間性」と「時間性」のことである。

空間性……哲学の言葉である。ハンナ・アーレントによると耐久性があり、永続性があるもののことだ。例えば「机」と「イス」、その関係性のことだ。関係とは、ルール約束規範秩序)のことである。

時間性……哲学の言葉である。ハンナ・アーレントによれば、現実の中滞在しつづけることができなくて、条件によってはすぐにそのもののもつ姿、形が消えて無くなるもののことだ。典型的には食物自然物植物、動物、人間も)が「時間性」を本質とする。

●ポルソナーレが教える「メタ言語

 このように人間と人間が生きていく現実定義すると、「日本語」(和語)は「自然性」(時間性)を本質にしています。
 人間の脳の言語野は「空間性の領域」(ブローカー言語野・3分の2Y経路支配交感神経支配言語領域)と、「時間性言語領域」(ブローカー言語野・3分の1X経路支配副交感神経支配言語領域)で成り立っています。
 簡単にいうと「Y経路交感神経」は「空間性」、「X経路副交感神経」は「時間性」であると理解することができます。
 日本語(和語)は、「時間性」を本質にしている言葉です。
 ア、イ、ウ、エ、オの発音の発声の音(音韻)の一つ一つを言葉にしているから「時間性」だけでつくられていると定義します。
 大野晋国語学者)は『古典文法質問箱』(角川ソフィア文庫)で、日本語はどの言葉も、もともとの語源は「動詞」であるといっています。
 日本語(和語)が「動詞文」であることと、その「動詞」は「時間性」を内包していることは、山下秀雄も『日本のことばとこころ』(講談社)で説明しています。


●日本語の動詞文の「動詞」はこのようにつくり出される

 問題は、「動詞文」の「動詞」は、どのようにつくり出されるのか?にあります。「動詞」は人間の「」(食欲性の欲)が生み出します。
 「」が「感情」という意識になり、この「感情」が「発声の音」になります。この「発声の音」(音韻)の一つ一つが「日本語・言葉」です。

 の発音(音韻)を言葉にするという脳の働きをもつのが「女性」です
 「視索前野」(視床下部女性の性の欲の中枢・副交感神経の中枢)です。
 これが動詞文の「動詞」のつくられ方です。女性が言葉と人間関係をつくり出します
 男性は、女性から言葉と人間関係を学習します(母親と子どもの関係のことです)

日本の女性が認知症(痴呆症)をつくり、要介護状態に陥るしくみ

 女性は、言葉人間関係生成します。そのためには「行動」をつくり出すことが条件です。
 女性は、「行動」をつくるために「交感神経」を働かせる必要があります。

■女性が行動をつくり出すための交感神経の中枢神経

外側核……「食べたい欲」。過食症をつくり出す。この「外側核」にシフトする女性は、人間関係も言葉も拒否、否定する。自分のことを自虐的に話し、常同症など異常行動をあらわす。

腹内側核……「食べたくない欲」の中枢。「食べること」の行動が止まり「性の行動」を起こす。この「」とは「対幻想」のことである。

 女性は、生育歴の中で、母親が精神科に通っていたり、体の病気で入院や退院がつづいていたり宗教スポーツ芸能日常的に熱心である場合、その子どもの女児は、「外側核中心の行動となり、「人間関係」や「言葉」を「分からない」「憶えられない」「記憶できない」という認知症(痴呆症)を表します。
 母親が「自分はこう思うの「思う」ことをひとり言のようにしゃべる女性である場合、「腹内側核」で「解釈した言葉」「作り話」「意味不明のジャルゴン」(みたいな感じ、ヤバイ、マジ、ていうか……など)を話す女性であるとき、その子ども(女児)は強迫観念幻覚幻聴などの妄想の言葉認知症(痴呆症)としてあらわすのです。

●女性が男性よりも早く、認知症(痴呆症)を発症させる理由を教えます

 女性が男性よりも多く要介護状態認知症)をあらわす理由は、「行動」よりも言葉を先に母親から学習するからです。
 この母親からの言葉の学習の仕方が「認知症」(痴呆症)をつくり出すのです。
 しかしだからといって男性が女性よりも、認知症(痴呆症)が少ないのではありません
 男性は、どんな異常な行動でも、それが社会の中であらわされている限りは、社会犯罪として拘束されるまで行動がつづきます。この社会犯罪をおびる行動の中に認知症(痴呆症)隠されているのです。

●日本の女性は恋愛の言葉、結婚の言葉、子育ての言葉を全く持っていない

 一般に、日本の女性がなぜ、性の行動対幻想の表象)にともなう言葉の能力が欠落して認知症(痴呆症)をつくるのか?というと、日本語(和語)が、人間の心理や思考、人間関係の媒介の言葉をもっていないからです。だから、多くの日本の女性は、男性、子どもの行動や自分の感覚の知覚があらわすことは分かっても、「ものの考え方」(性格)については全く分かりません
 服や持ち物の色とか柄は分かっても、知的能力性格思考の仕方など、その人の本質を説明する言葉は全く分からないのです。
 外側核にシフトして人間関係から一生孤立するか、腹内側核シフトして、言いがかり難癖をつけて妄想言葉で攻撃して、敵対的に孤立するかのいずれか、この両方混合型要介護状態に陥っています。 
 対策は、ポルソナーレのカウンセリング・ゼミでくわしく説明しているとおりです。

うさ子
谷川うさ子さん
 
関連ページ:完全解明日本人の認知症(痴呆症)と要介護状態は、男性よりも女性の方が圧倒的に多いのはなぜか?を教えます!!

関連ページ:完全解明。日本人の認知症(痴呆症)の原因と発症の仕方を教えます!!

関連ページ:完全解明。女性が認知症(痴呆症)から要介護状態になる人が、男性よりも多いのは、なぜか?

関連ページ:日本人の内因性の病気、心因性の病気のほとんどは、誰もが抱える言語障害が原因です。お伝えしている対策にとりくみ、早発性の痴呆、認知症(痴呆症)…要介護状態の予防と改善をおこなってください。

関連ページ:貧困、虐待、DV、自殺、精神崩壊を防いで、誰よりも幸せになる脳の働き方を教えます!!

関連ページ:間違いだらけの認知症(痴呆症)予備軍の理解と防ぎ方

関連ページ:日本人の「貧困の連鎖」は、学習障害がつくる「言語障害」を改善すると好転します

関連ページ:日本人の心身の病気は「言語障害」がつくります。「言語障害」とは、学習障害がつくり出す病理のことです!!対策と改善の仕方をお伝えします!

関連ページ:日本人の「学習障害」の例。「開ける」「空ける」「明ける」を、「読めればいい」「意味は分からなくてもいい」と考えていることです。

関連ページ:日本人の「学習障害」の例。「決済」と「決裁」の「漢字・漢語」を「読めればいい」、「意味は分からなくてもいい」と考えていることです。

関連ページ: No.227 日本人の「学習障害」と対策についてお伝えします!!

関連ページ:日本人の「学習障害」の事例・3 人としゃべれません。話題がないからです。つい、スマホを出して画面を眺めます。
漢字は読めればいい、意味はどうでもいい!!が日本人の学習障害です
「自分はこう思う」と、偽(ぎ)の行動の目的をつくって異常な行動をくりかえします


関連ページ:日本人の「学習障害」の事例・2 【仕事の中で上司の言葉がよく分りません】
「内扱い」とは仕事の言葉を学習しないことです。「内扱い」は「自分はこう思う」と仕事の言葉を不問にしてイバリます


関連ページ:日本人の「学習障害」の事例・1 日本の男性、女性が「内扱い」で結婚するとどうなるか?

関連ページ:気になる「相模原障害者施設、襲撃事件」は「学習障害」の行動です。

関連ページ:「相模原・障害者施設」19人刺殺事件は、「学習障害」が原因です!

関連ページ:ポルソナーレからあなたへの緊急のメッセージ
自分のこと、将来のことで心配なことはある。しかし、スマホやパソコンの画面を見るから、すぐに安心するので、悩むことは何もなくなる。おもしろ、おかしく、楽しくやっている。しちめんどくさいことはうんざりなんだ、と思っている方にも、特別にお届けする緊急警報とご案内


◎この「読むだけで幸せになる手紙」は、メルマガでも配信しています。
メルマガ申込みはこちら。
メルマガバックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さん

←前へ  次へ→


学習に役立つ書籍

ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第19期」(平成29年・2017年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.