谷川うさ子トップページへ ポルソナーレ電話0334966645
ポルソナーレ メール


全日本カウンセラー協会・ポルソナーレのマスターカウンセリング

読むだけで幸せになる手紙

日本人の内因性の病気、心因性の病気のほとんどは、
誰もが抱える言語障害が原因です。
お伝えしている対策にとりくみ、
早発性の痴呆、認知症(痴呆症)…
要介護状態の予防と改善をおこなってください。

クマ江
クマ江さん
●日本人の心身の病気の理解と対策の立て方
 
 

 ポルソナーレのカウンセリング・ゼミは、この平成28年の一年間は、日本人の最大の病理の要介護状態をつくる直接の原因認知症(痴呆症)原因理由の解明にとりくんできました。そして、誰にも納得できる原因と理由を明らかにしました。
 同時に、改善予防の対策も明らかにすることができました。

 ポルソナーレだけが日本人の認知症(痴呆症)若年性痴呆症といわれている早発性痴呆症発生のしくみメカニズムの解明に成功しています。
 なぜ、ポルソナーレ以外の学者医療関係者は原因や理由を今もなお説明することができないのかというと、それは、人間の脳の働き方(言葉の生成のしくみ)を誰も解明していないからです。ポルソナーレは、数十年の歳月をかけて「メタ言語」としての「脳の働き方」(言葉の生成のしくみ)を解明してきました。

うさ子
谷川うさ子さん
クマ江
クマ江さん
●日本語(和語)で日本人のことを考えても何も分かりません
 
 

 日本語和語、日本語のことや日本語を話す日本人のことを対象にして理解しようとしても何も分かりません。
 人間は、「自分で自分のことを考えても何も分からない」という本質にもとづいて、何も分からないのです。
 明治になって、明治の日本人は、欧米の言葉、言語を学び、そこで初めて日本語のことが少し分かりました。ここから日本語を欧米なみの「言語」にしようとしてあれこれ考えたり議論しましたが、「日本語で日本語のことを考えた」ために、も、日本語の病気をつくり出す構造は変わっていません

 欧米語は欧米語で、日本語とは異なる哲学上の問題を抱えています
 このことは、このお知らせとは直接関わりがないので、説明は省略します。
 日本人の使う日本語は、明治のこと、欧米語を媒介にしてここで初めて日本語のもつ欠陥が明らかになったということがお伝えしたい重要なことです。

 しかし欧米語から見た日本語欧米語と比べた日本語、という媒介の立て方では、日本人の心身の病気はいっこうに改善されてきませんでした
 そこで、ポルソナーレは、「脳の働き方」(言葉の生成のメカニズム)を解明して、この「脳の中での言葉の生成のしくみ」を媒介にして日本語(和語)のつくる病理構造を明らかにすることにとりくんできました。

うさ子
谷川うさ子さん
クマ江
クマ江さん
●日本人の心・精神の病気とはこういうものです
 
 

 日本人の認知症(痴呆症)頂点とするふだんのどんな心身の病気でも、日本語で対策とかアドバイスを説明して改善にとりくんでも、ほとんど対策なり、改善なりの言葉が理解されないということが、日本人認知症(痴呆症)は、誰一人避けられないということを説明します。

うさ子
谷川うさ子さん
 

◎事例
――お風呂に入っていますか?

うさ子
谷川うさ子さん
クマ江
クマ江さん
 「入れるわけないでしょ。
 湯上りで体が冷えて風邪をひくかもしれないと思うと、怖くて入れません」
 
 

――体が冷えないようにすればいいのでは?毎日入浴しないことがむしろ体にとってよくないですよ。

うさ子
谷川うさ子さん
クマ江
クマ江さん
 「風邪をひいたら誰も面倒みてくれません
 一人で熱が出て寝込むと、誰も助けてなんかくれないんですよ。
 風呂の中で、ヒートショックといって倒れて死んだ人もいるって話じゃないですか。それなのに風呂に入れって言うんですか?」
 
 

――ヒートショックの防ぎ方は、ちゃんとありますよ。入浴前にお湯をコップに一杯くらい飲むとか、急に体を冷さない、またいきなり熱いお湯に漬からない、などです。

うさ子
谷川うさ子さん
クマ江
クマ江さん
「そんなことは、出来ません。ただ怖いので入れないので毎日、不安で、生きた心地がしないのです」。
 
クマ江
クマ江さん
●話しても説明しても、教えても理解できないのが「日本語」です
 
 

 ご紹介している事例は、カウンセリングの対話です。読んですぐに分かるとおり、心身の不調を抱えている人は、ごくふつうの対策の言葉を否定したり、拒否していますさらには、対立的に反発もしています
 これが日本人のうつ病分裂病や、その他、さまざまの病理症状を抱えている人の特徴です。
 すると、この事例の人には、どういう対策が有効なのでしょうか
 自然に治るのを待つのがいいのでしょうか。もしくは、毎日、毎日、根気よく説明したり、優しく励ましたり、あるいは、知的なレクチュアを何年にもわたってつづけるのがいいのでしょうか。

 解説をします。
 まず、この心身の病理者は、話をしている説明者の話す日本語が分からないのです。
 また、耳で聞いているように見えて何も聞こえていないのです。
 話されている言葉は、聞いたその瞬間から次々に忘れているのです。
 「そんなはずはない。ちゃんと返事をしているではないですか」と誰もが思うでしょう。
 どんな言葉も憶えられないどんな言葉も理解できないというのが日本語のもつ言語障害しくみです

うさ子
谷川うさ子さん
クマ江
クマ江さん
●日本人の働き方、生活の仕方とはこういうものです
 
 

 「じゃあ、多くの日本人は、働いているし、車にも乗るし、日常生活の衣食住のことも正しく実行しているのは、どういうわけですか?」と疑問に思う人も多いでしょう。

 その理由は、人間の言語野には「ウェルニッケ言語野」というものがあるからです。
 「触覚の知覚、認知」をつかさどります。皮ふ感覚したり、知覚したことを記憶します。
 「リアリティ」(現実感)という意識をつくります
 わかりやすい例が、パソコンやスマートフォン、デバイスなどの画面(ディスプレー)です。
 画面の文字、文、画像は、目で見て、耳でも聞きます。
 日本語を話すが、日本語で選んで表示させます。ここで「見た」「聞いた」と認知するのが「ウェルニッケ言語野」です。「自分が選んだもの」を見る、聞くのでこれが現実だ」と擬似的に認知します

 だから、「歩きスマホ」が絶えない、人混みの中でも見ながら歩く」のです。また、「見たもの」を「事実のことだ」と確信して話します。
 正しくは、事例の心身の病理者と同じように、自分はこう思った」の「思った言葉やイメージを話しているにすぎません
 仕事や日常生活の中では、「ウェルニッケ言語野」の「知覚」の記憶だけで、行動をおこなっているというのが日本人の「仕事」「生活」「日常の行動」であるということを説明しています。

うさ子
谷川うさ子さん
クマ江
クマ江さん
●日本人の使う日本語は、「憶えない」「忘れる」言語領域でつくられています
 
 
 日本語(ひらがなの言葉・和語)は、「脳の言語野」でいうと「短期記憶」の「言語野」でつくり出されていますブローカー言語野X経路支配の領域、副交感神経の部位です)。

 さらに、「」「」の中枢神経の野は、「右脳・視覚野」「右脳・聴覚野」を働かせるのが日本語(和語)です。
 「すぐに消えてしまう表面のものしか見えない」「人間の言葉は虫の音、鳥の鳴き声、風の音のような自然音しか認知しない」という「見方」「聞き方」しかできません。
 そこで日本人は、「これはこういうことだろうなあ」と見当をつけて見る、聞く、ということをおこないます。これが日本語(和語)のつくる言語障害の構造です。
うさ子
谷川うさ子さん
クマ江
クマ江さん
●日本人の使う日本語の病気のつくり方とはこういうものです
 
 
 日本人の「言語障害」はここから病気が始まります。
 ただ「分からないだけならくりかえし、なんども確かめて憶えると「ウェルニッケ言語野」の認知が正しく修正するでしょう。

 ところが、必ずしもそうはならないのは、相談の事例のように「拒否」「否定」「対立」といういびつに歪んだ言葉つくり出されるからです。
 このような日本人に特有の病的な言葉をつくり出すのが、欲の脳視床下部中枢神経の「外側核」と「腹内側核」です。

  「外側核」は、「できない」「分からない」「憶えられない」という行動の止まり言葉行動を生成します
 「腹内側核」は、「意味不明の言葉」「デタラメの言葉」「ちんぷんかんぷん語」「虚偽の言葉」と行動をつくり出します
 これが日本語の「言語障害」の病理の実体です。
うさ子
谷川うさ子さん
クマ江
クマ江さん
●対策も教えています
 
 

 日本語を「脳の働き方」の言語領域の「永続性」があって「耐久性」のある言語野で働かせるために、対策とアドバイスをお伝えしています。
 この『谷川うさ子王国物語パート・5(ファイブ)、第9ヵ月めのテキストの学習をぜひ、お役立てください。

うさ子
谷川うさ子さん
 
関連ページ:貧困、虐待、DV、自殺、精神崩壊を防いで、誰よりも幸せになる脳の働き方を教えます!!

関連ページ:間違いだらけの認知症(痴呆症)予備軍の理解と防ぎ方

関連ページ:日本人の「貧困の連鎖」は、学習障害がつくる「言語障害」を改善すると好転します

関連ページ:日本人の心身の病気は「言語障害」がつくります。「言語障害」とは、学習障害がつくり出す病理のことです!!対策と改善の仕方をお伝えします!

関連ページ:日本人の「学習障害」の例。「開ける」「空ける」「明ける」を、「読めればいい」「意味は分からなくてもいい」と考えていることです。

関連ページ:日本人の「学習障害」の例。「決済」と「決裁」の「漢字・漢語」を「読めればいい」、「意味は分からなくてもいい」と考えていることです。

関連ページ: No.227 日本人の「学習障害」と対策についてお伝えします!!

関連ページ:日本人の「学習障害」の事例・3 人としゃべれません。話題がないからです。つい、スマホを出して画面を眺めます。
漢字は読めればいい、意味はどうでもいい!!が日本人の学習障害です
「自分はこう思う」と、偽(ぎ)の行動の目的をつくって異常な行動をくりかえします


関連ページ:日本人の「学習障害」の事例・2 【仕事の中で上司の言葉がよく分りません】
「内扱い」とは仕事の言葉を学習しないことです。「内扱い」は「自分はこう思う」と仕事の言葉を不問にしてイバリます


関連ページ:日本人の「学習障害」の事例・1 日本の男性、女性が「内扱い」で結婚するとどうなるか?

関連ページ:気になる「相模原障害者施設、襲撃事件」は「学習障害」の行動です。

関連ページ:「相模原・障害者施設」19人刺殺事件は、「学習障害」が原因です!

関連ページ:日本人は誰もが「学習障害」です

関連ページ:日本人の要介護状態の原因の認知症(痴呆症)は、「学習障害」が原因です。

関連ページ:日本人の多くの人は「強迫」という像や言葉を脳の働き方(言葉の生成のしくみ)がつくり出しています。「女子中学生・手つなぎ電車飛び込み心中事件」「ストーカー男・アイドル女性刺傷事件」「交際相手の女性の自宅二階にはしごをかけて襲って一家3人を殺傷した事件」は、いずれも、「強迫」(像、言葉)がつくり出しています!!


関連ページ:日本人が「強迫観念」でつくる病理
「ストーカー男に刺されて重傷を負ったアイドル女性事件」「騒音トラブル・隣人襲撃事件。兵庫県尼崎市母娘襲撃殺人、東京都江戸川区アパート1階の男性が2階の男性を襲って殺害」


関連ページ:ポルソナーレからあなたへの緊急のメッセージ
自分のこと、将来のことで心配なことはある。しかし、スマホやパソコンの画面を見るから、すぐに安心するので、悩むことは何もなくなる。おもしろ、おかしく、楽しくやっている。しちめんどくさいことはうんざりなんだ、と思っている方にも、特別にお届けする緊急警報とご案内


◎この「読むだけで幸せになる手紙」は、メルマガでも配信しています。
メルマガ申込みはこちら。
メルマガバックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さん

←前へ  次へ→


学習に役立つ書籍

ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第19期」(平成29年・2017年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.