谷川うさ子トップページへ お問い合わせはこちら


全日本カウンセラー協会・ポルソナーレのマスターカウンセリング

読むだけで幸せになる手紙

貧困、虐待、DV、自殺、精神崩壊を防いで、
誰よりも幸せになる脳の働き方を教えます!!

クマ江
クマ江さん
日本経済新聞には、
失業には仕事のスキルを磨け」、
長時間労働はやめて、短い時間で仕事の成果を上げろ
という報道が書かれている。
少子高齢化社会
まだまだ深刻になるデフレ不況アベノミクス失敗)、
日本の財政破綻などが背景にある。
格差社会に拍車がかかり、
中間層がいなくなり、
個人の資産はバターのように溶けてなくなっているからだ。
 
 

●日本人は普通と思っている「貧困」「虐待」「DV」「自殺

 「日刊ゲンダイ」「夕刊フジ」など、サラリーマンが読む新聞には、毎日のように貧困虐待DV、の記事が報道されています。
 きわだっているのは「貧困」と「長時間労働のあげくの病気」「親の介護のための離職」です。
 「社会保障費がけずられた」「保険料が上がりつづけている」、「給料は上がらず、物価は下がっている」というように、「問題提起」されています。
 政治が悪い、格差社会が悪いという主張です。
 この主張にも理はあります。

うさ子
谷川うさ子さん
クマ江
クマ江さん
 「日本人にとって本当の問題は、日本の国の予算96兆円なのに、毎年、50兆円しか税収がないことです。40兆円は、国債などの借金でまかなっているという現実です。
 政治家は、消費税を上げる、などの対策を訴えると人気がなくなるので、いつまでもバラ色のベールをかぶせて見ないフリをしています。
 この見ないフリというのは、日本人のひとりひとりのものの考え方の反映です
 
 

と話すのは、ポルソナーレのカウンセリング・ゼミの宣伝局の熊野クマ江さんです。

日本人の「貧困」も「虐待」も日本語(ひらがなの言葉)がつくり出す

 日本人のものの考え方は、日本語(ひらがなの言葉)がつくり出します。
 日本人のひとりひとりに共通するものの考え方は、「自分はこう思う」という考え方です。「思う」というのは日本人の「欲の脳」(視床下部外側核腹内側核)の「欲」の表現です。
 品詞でいうと「動詞」の言いあらわし方です。
 これは、日本語(ひらがなの言葉)が「どんな仕事の言葉も、社会の言葉も、ぜんぶ動詞に変えてしまう」ということから発生することに原因と理由があります。

うさ子
谷川うさ子さん
クマ江
クマ江さん
仕事の中の言葉は、ほとんどぜんぶ名詞です。あるいは抽象名詞です。これを毎日動詞変えれば仕事には行けなくなるのはあたりまえですデフレ不況生産性を上げなければならないと企業の責任者が考えているにもかかわらず、どんどん休職したり、精神科や神経科に通う人が増えているのは、仕事の言葉動詞変えてすっかり忘れてしまうからなんですよ」
 
 

(熊野クマ江さん)。

●日本語の「自分はこう思う」の「思う」が子ども虐待して死なせる

 虐待とは、による子どもへ理不尽暴力のことです。
 日本人は、「しつけ」と称して子どもをののしり叩き苦痛を与えて死なせています。
 「自分はこう思う」という「思う」の「」を、視床下部腹内側核でつくり出す人は、「漢字漢語」のもつ規範を「自分はこう思う」の「思う」で好き勝手に作り変えるのです。ここでは、「強迫」がつくられて、トカゲの脳中隔核)から脳内最高快感ドーパミンが分泌します。

うさ子
谷川うさ子さん
クマ江
クマ江さん
「これは、親から子への連鎖というものです。本人にはいいも悪いもなく倫理社会常識ないので、自分を破壊するまで身近な人間を破壊しつづけるんですよ」
 
 

と説明するのはポルソナーレのカウンセリング・ゼミを宣伝する熊野クマ江さんです。
 
●ポルソナーレのカウンセリング・ゼミだけが正常な脳の働き方に変えます

 そうか。そうだったのか。
 暴言を好む人、すぐに大声を出して脅かす人、どんなに知的な話でもわっはっはと笑い話にしてからかう人、ためになるアドバイスの話をしても虚ろな目と表情でしか聞かない人、あるいは、「でも、できません。わたしは、強迫神経症なもんですから」と病気を正義の味方シン・ゴジラ)にする人は、視床下部の「腹内側核」で「自分はこう思う」の欲をしゃべっている人だったんだね。
 「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミは、このような脳の働き方のしくみをまるまる18年間もかけて解明しました。
 現ゼミ生の皆様とご一緒に考えてきました
 だから、どなたも脳の言語野空間性言語領域働かせて、デフレ不況貧困虐待DV、などとは別の世界でまぶしくキラキラと輝いておられるんですよ」
とポルソナーレのカウンセリング・ゼミの現ゼミ生の方々のすばらしさを敬意をこめて語るのは、熊野クマ江さんです。

うさ子
谷川うさ子さん
 
関連ページ:貧困、虐待、DV、自殺、精神崩壊を防いで、誰よりも幸せになる脳の働き方を教えます!!

関連ページ:間違いだらけの認知症(痴呆症)予備軍の理解と防ぎ方

関連ページ:日本人の「貧困の連鎖」は、学習障害がつくる「言語障害」を改善すると好転します

関連ページ:日本人の心身の病気は「言語障害」がつくります。「言語障害」とは、学習障害がつくり出す病理のことです!!対策と改善の仕方をお伝えします!

関連ページ:日本人の「学習障害」の例。「開ける」「空ける」「明ける」を、「読めればいい」「意味は分からなくてもいい」と考えていることです。

関連ページ:日本人の「学習障害」の例。「決済」と「決裁」の「漢字・漢語」を「読めればいい」、「意味は分からなくてもいい」と考えていることです。

関連ページ: No.227 日本人の「学習障害」と対策についてお伝えします!!

関連ページ:日本人の「学習障害」の事例・3 人としゃべれません。話題がないからです。つい、スマホを出して画面を眺めます。
漢字は読めればいい、意味はどうでもいい!!が日本人の学習障害です
「自分はこう思う」と、偽(ぎ)の行動の目的をつくって異常な行動をくりかえします


関連ページ:日本人の「学習障害」の事例・2 【仕事の中で上司の言葉がよく分りません】
「内扱い」とは仕事の言葉を学習しないことです。「内扱い」は「自分はこう思う」と仕事の言葉を不問にしてイバリます


関連ページ:日本人の「学習障害」の事例・1 日本の男性、女性が「内扱い」で結婚するとどうなるか?

関連ページ:気になる「相模原障害者施設、襲撃事件」は「学習障害」の行動です。

関連ページ:「相模原・障害者施設」19人刺殺事件は、「学習障害」が原因です!

関連ページ:日本人は誰もが「学習障害」です

関連ページ:日本人の要介護状態の原因の認知症(痴呆症)は、「学習障害」が原因です。

関連ページ:日本人の多くの人は「強迫」という像や言葉を脳の働き方(言葉の生成のしくみ)がつくり出しています。「女子中学生・手つなぎ電車飛び込み心中事件」「ストーカー男・アイドル女性刺傷事件」「交際相手の女性の自宅二階にはしごをかけて襲って一家3人を殺傷した事件」は、いずれも、「強迫」(像、言葉)がつくり出しています!!


関連ページ:日本人が「強迫観念」でつくる病理
「ストーカー男に刺されて重傷を負ったアイドル女性事件」「騒音トラブル・隣人襲撃事件。兵庫県尼崎市母娘襲撃殺人、東京都江戸川区アパート1階の男性が2階の男性を襲って殺害」


関連ページ:ポルソナーレからあなたへの緊急のメッセージ
自分のこと、将来のことで心配なことはある。しかし、スマホやパソコンの画面を見るから、すぐに安心するので、悩むことは何もなくなる。おもしろ、おかしく、楽しくやっている。しちめんどくさいことはうんざりなんだ、と思っている方にも、特別にお届けする緊急警報とご案内


◎この「読むだけで幸せになる手紙」は、メルマガでも配信しています。
https://www.porsonale.co.jp/magazine.htmからお申し込みください。
メルマガバックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さん

←前へ  次へ→


学習に役立つ書籍

ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第19期」(平成29年・2017年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.