谷川うさ子トップページへ ポルソナーレ電話0334966645
ポルソナーレ メール


全日本カウンセラー協会・ポルソナーレのマスターカウンセリング

読むだけで幸せになる手紙

日本人の要介護状態の原因の認知症(痴呆症)は、
「学習障害」が原因です。

クマ江
クマ江さん
日本人の要介護状態は、「介護殺人」を発生させています。
(NHKスペシャル・介護殺人、平成28年7月3日放映)。
報道によると年間一、○○○件もの「介護殺人」が起こっていると推計されています。
認知症(痴呆症)要介護状態の原因です。
ポルソナーレの脳の働き方(言葉の生成のメカニズム)の解明からみると、
日本人の病理の全ては、「学習障害」が原因です。
ポルソナーレは「日本人の誰もが抱える学習障害」の
生成のしくみと対策を明らかにしました。
学習障害」の改善にとりくむと、どんな異常な言葉、行動のくりかえしも解消します。
 
 

 日本人の「学習障害」の事実については、これまで日本の国語学者が説明してきています。
 大野晋山下秀雄などです。
 たとえば、大野晋は、日本語敬語体系は「外扱い」と「内扱い」とで成り立っていると説明します。また山下秀雄は、日本語動詞文の「動詞」は「已然」と「未然」でつくられていて、「時制」も「名詞には単数も複数の区別もない」などと説明します。

 これらの説明を見聞きしても、多くの人は、「日本語とはそういうものか」としか思わないでしょう。
 しかし、これらの国語学者の説明を「人間の脳の働き方」のしくみから考察すると、日本人だけに特有の異常な脳の働き方が見えてきます。日本人の「脳の働き方」の異様さは、現代のように、テクノロジーが一般的になると、コンピュータ(パソコン、スマホ)を操作した結果の限られた正常さの以外の現実では、「人間としての行動」の現実は全て、ほとんど異常になるという明確さをもってあらわれています

 その「人間としての行動の現実」とは、「親子関係」「恋愛関係」「結婚生活」「職場の人間関係」「学校などの人間関係」などです。
 「要介護状態」(定年後の生活、おひとり様の生活)は、日本人の誰もが抱える学習障害」が煮つまり、圧縮した異常をつくり出して毎日、いつでも噴き出して燃え出し、燃やしたり壊したり瓦解させています。

 「脳の働き方」(言葉の生成のメカニズム)からみた日本人の「学習障害」は構造として存在します。
 大きく、全体を説明すると、日本語は「和語」(ヤマトコトバ)と「漢字・漢語」とで成り立っていることが「学習障害」の背景です。
 和語ヤマトコトバ)とは、「漢字・漢語」については「訓読み」のことです。
 「漢字・漢語」は、歴史をいうと外来語です。この外来語である「漢字・漢語」が日本の国家、社会、経済、政治などの「制度」(規範)をつくってきました
 この「漢字・漢語」の読み方は「音読み」です。
 「音読み」の特徴は「字義」「語義」が定義されていることです。

 一方、和語ヤマトコトバ)は「動詞文」「動詞中心」であることを『文法』とも言い換えられているように、ものごと(対象)を「説明しない」ことを最大の特質にしています
 「自分はこう思う」ということは言うし、話しますが、「対象Aとは何か?」「対象AとBの違いは何か?」は「説明しえない」のです。この「説明しえないこと」を「自分はこう思う」式の言い方で「説明」します。この「説明」は「漢字・漢語」の「字義語義」の説明する定義に照らし合わせると必ず解釈して、ものごとの説明にはならなくて病的な話になるのが「和語」(ヤマトコトバ)の特質です。

 出口汪(ひろし)は『国語が変わる』(水王舎)で「論理力を育てる」ために「漢字・漢語を正しく勉強しよう」という説明をします。

A・「君はチームにとって大切な人だ」
B・「君はチームにとって必要な人だ」

 この「大切」「必要」はどういう意味か?が問いの問題です。出口汪は、日本の教育界の権威です。
 出口汪は、「大切」と「必要」と言われてどちらが嬉しいか?を考えようといいます
 「大切」は、他にも大切な人はいるかもしれない、「必要」は言われたあなただけだ、だから「必要」というのが嬉しくて、価値が高いのである、というレクチュアです。
 この出口汪の説明は和語(ヤマトコトバ)の「訓読み」「解釈」で、「」(タイ)、「必要」(要・かなめ、ヨウ)の「字義」「語義」をつくり変えています。
 これが日本人の「学習障害」です。

 おそらく、多くの日本人はこの出口汪ふうの「学習」を「わかりやすい」「おもしろい」「すごくナットクがいくと思うでしょう。
 多くの日本人は「解釈」によって仕事をしている、子どもを教育している、人間関係をつくっているので、出口汪(ひろし)の説明を「いい説明だ」と受け容れます。

 しかし、仕事、社会、全ての現実は「漢字・漢語」の「字義語義」のとおりに成り立っています
 「大切」の「」(タイ)は、心情的に価値があると認めることです。人気がある人と同じです。歌手、女優、男優の人気と同じ「価値」のことです。必要の「」(ヨウ)は、社会的に価値があることをいい、テロや事故にあわないように守るといったときの「価値」のことです。
 出口汪(ひろし)は、このような「定義」「論理」「名詞の内容」を不問にしています。これが「学習障害」の例です。

 脳の中では、視野狭窄が起こり、とりわけ現実の中の「名詞」「抽象名詞」をジョン・ロックのいう「第二の性質しか認知しないという働き方がつくられます。
 これが「学習障害」による「自殺」「病気」「殺人」の根拠です。

 「2020年になると国語教育が変わる」「小学校からテクノロジーのプログラムの学習が始まる」といわれている中で、ほとんどの日本人は、不適応に陥ることが予想されます
 ポルソナーレのカウンセリング・ゼミで学習障害を治すことで、今、誰にとっても生存の危機を脱するか、あるいは脱しえないかの分かれ目に立っています。

うさ子
谷川うさ子さん
 
関連ページ:日本人の多くの人は「強迫」という像や言葉を脳の働き方(言葉の生成のしくみ)がつくり出しています。「女子中学生・手つなぎ電車飛び込み心中事件」「ストーカー男・アイドル女性刺傷事件」「交際相手の女性の自宅二階にはしごをかけて襲って一家3人を殺傷した事件」は、いずれも、「強迫」(像、言葉)がつくり出しています!!

関連ページ:日本人が「強迫観念」でつくる病理
「ストーカー男に刺されて重傷を負ったアイドル女性事件」「騒音トラブル・隣人襲撃事件。兵庫県尼崎市母娘襲撃殺人、東京都江戸川区アパート1階の男性が2階の男性を襲って殺害」


関連ページ:ポルソナーレからあなたへの緊急のメッセージ
自分のこと、将来のことで心配なことはある。しかし、スマホやパソコンの画面を見るから、すぐに安心するので、悩むことは何もなくなる。おもしろ、おかしく、楽しくやっている。しちめんどくさいことはうんざりなんだ、と思っている方にも、特別にお届けする緊急警報とご案内


関連ページ:日本人の要介護状態の直接の原因は「対人恐怖症」です。「対人恐怖症」とは、「強迫観念」と「強迫行為」(神経症)のことです。

関連ページ:日本人だけの心身の病理の「対人恐怖症」の原因と改善の仕方。
乳・幼児をもっている母親の、子どもへの接し方。


関連ページ:日本語の内扱いとは、こういうものです

関連ページ:日本人の已然と未然の動詞中心の言葉は、ルール、きまり、約束にかんする言葉は「聞かない」「話さない」(省略する、無視する、忘れるということです)ということを本質にしています。

関連ページ:第17期の成果と、第18期の教育の方針と狙いをお伝えいたします。

関連ページ:ポルソナーレのカウンセリング・ゼミが明らかにした 日本人の要介護と認知症(痴呆症)の予防、改善 のためのマニュアルをお伝えします。

関連ページ:予防と改善の決定版 「日本人の認知症(痴呆症)、および要介護状態」の引き起こされ方と増加のしくみ。


◎この「読むだけで幸せになる手紙」は、メルマガでも配信しています。
メルマガ申込みはこちら。
メルマガバックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さん

←前へ  次へ→


学習に役立つ書籍

ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第19期」(平成29年・2017年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.