谷川うさ子トップページへ ポルソナーレ電話0334966645
ポルソナーレ メール


全日本カウンセラー協会・ポルソナーレのマスターカウンセリング

読むだけで幸せになる手紙

「わたしは、口の中に唾液が異常に出てきて、話せません」
の治し方

人と話そうとすると口の中に唾液がどんどんあふれてきて話せない、という症状がある。
しゃべるべき言葉を何も憶えていない、会話の相手の話も聞いた瞬間に忘れるのが原因だ。
ネット検索の「バーチャル」(仮想空間)の中で「幻聴」が完成すると、「話す」という「行動」を壊す。
それが口の中にあふれる唾液だ。
対策を教える。

《相談の事例・わたしは、人と話そうとすると口の中にツバキがどんどんあふれてきて、一言も話せません》
(鹿野洋子(仮名)、43歳、主婦、会社員)

 わたしは、人と話そうとすると口の中に唾液があふれてきて、話せなくなります。「唾液分泌異常症」というのだそうです。
 中学生のころ、授業中にお腹がグーッと鳴りました。このグーッと鳴るのがとても恥ずかしくて、朝からむやみにご飯をいっぱい食べました。すると胃が不調になりました。
 自分では、このことが原因だろうと思っています。

 わたしは、人の前に出るとひどく緊張します。人は、のびのび話すのに、わたしは全く話せないので、みじめに感じます。わたしは人が自分を見る目をひどく気にします
 そのために、笑おうとすると顔がひきつります。

 わたしは負けず嫌いで、勝気な性格です。人よりも劣っている部分があると思うと、自分でも腹立たしく、二人の子どもにも辛く当ります。
 結婚している夫にも、嫌味を言いつづけます。
 そのために、精神科にも行き、軽い安定剤を飲んで、異常に緊張する状況を乗り切ってきました。
 このごろは、主婦業と会社への勤めとで、疲れ果てています。
うさ子
谷川うさ子さん

《ポルソナーレのカウンセリング》

 「」(よだれ)が「流れっぱなしの状態になる」ことを「流涎症」(りゅうえんしょう)といいます。「唾液流涎症」(だえきりゅうえんしょう)というのが相談の事例です。
 「口の中に唾液があふれる、口の外にも流れ出す、そのたびに唾液を飲み込む」という神経症です。

 インターネットが一般的になる前は、「会話のときに相手の顔、目を見ない」「頭の中に作り上げている人を批難する言葉がある」、この、「他者を罵倒する言葉を言いたい。しかしガマンして言わない」というときに「唾液流涎症」が起こりました
 原因は、生育歴家庭環境の中で「母親が、子どもの顔、目を見ない」「子どもを背中ごしに怒鳴る、異常な押し付けの言葉を言いつづける」ことにあります。帰宅の門限時間を厳しく守らせる、子どもも、父親とか母親を駅まで迎えに来るように呼ぶ、といったことです。

右脳・実像』の『感覚の知覚』(視覚)が止まり、『知覚の認知』(聴覚)が「他者への攻撃、批難、排除」を記憶してこれをしゃべらせるのです。
 「幻覚」(見たものを何も憶えない)、「幻聴」(他者はことごとく自分に悪意の目を向けている)という妄想いつも右脳・実像』に表象思い浮ぶこと)しています。
 「この唾液異常流涎(だえきいじょうりゅうえん)症のつづきが、をしょっちゅう舌でベロベロ舐(な)める、口から舌が、蛇が舌をパッパッと出すように出てくるという症状です。
 母親子どもをバカにするとか、嘲笑って信用しないとか、軽んじてからかう子どもにつくられる神経症です。
 現代は、インターネットの『ネット検索』がバーチャル(仮想空間)としてこのような『幻聴』をつくり出しています熊野クマ江バーチャルとは『廃棄すべき食品』(ゴミ)と全く同じものです」
とポルソナーレの熊野クマ江さんは説明します。
 相談の事例の鹿野洋子さんは、ポルソナーレに入会して特別の個人指導を受けて、口(話すこと)の症状は一週間で治りました。
うさ子
谷川うさ子さん
関連ページ:第17期の成果と、第18期の教育の方針と狙いをお伝えいたします。

関連ページ:ポルソナーレのカウンセリング・ゼミが明らかにした 日本人の要介護と認知症(痴呆症)の予防、改善 のためのマニュアルをお伝えします。

関連ページ:予防と改善の決定版 「日本人の認知症(痴呆症)、および要介護状態」の引き起こされ方と増加のしくみ。

関連ページ:「予防と改善の対策」 日本人の認知症(痴呆症)は、日本人の多くの人がおこなっている学校の勉強や仕事の憶え方の「丸暗記」が直接の原因である


関連ページ:脳を発達させる日本語トレーニングペーパー パートIV、第9ヵ月め学習テーマ
認知症(痴呆症)の改善の仕方への真実の愛のメッセージ


◎この「読むだけで幸せになる手紙」は、メルマガでも配信しています。
メルマガ申込みはこちら。
メルマガバックナンバーはこちら


うさ子
谷川うさ子さん

←前へ  次へ→


学習に役立つ書籍

ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第19期」(平成29年・2017年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.