谷川うさ子トップページへ お問い合わせはこちら


全日本カウンセラー協会・ポルソナーレのマスターカウンセリング

読むだけで幸せになる手紙

「学校を退学した。資格の勉強は取り組めない。
恋愛とネット検索で毎日があっという間に過ぎていく」の治し方

日本人の異常な行動は、「右脳中心」の脳の働かせ方がつくり出している。
日本語を「内扱い」で使うことが原因だ。
すると『右脳・実像』で「幻聴」と「幻覚」が生成される。
「ネット検索」は「幻聴」と「幻覚」を「バーチャル」(仮想空間)に変える。
「バーチャル」(仮想空間)とは「廃棄されるべき食品」(ゴミ)と同じだ。
対策を教える。

《相談の事例・わたしは、高校を中退しました。
大検とか公務員の資格の勉強にとりくみますが、たった一日しか続きません。
毎日、別れた元彼女のこととネット検索で過しています》

(村山大三郎(仮名)、32歳、アルバイト)

 わたしは、高校を2年生で中途退学しました。
 学校に行きたくないと思うとき、一晩中ネットのゲームをしたら、次の朝、起きられなくて、学校を休むということがありました。「ネットゲーム」のせいにするのもどうかと思うのですが、オンラインゲームがなかったら高校中退もなかったと思っています。

 インターネットで「ネット検索」をしてみると、わたしよりも知能が劣るような人がどこかの国の大統領であるとか、アメリカの大統領が共和党出身か民主党出身かも知らない女性が「女子大生でござい」と言っているのを見ると、わたしのような人間が肩身を狭くしていると思うと、自分が哀れでなりません。
 就職しようとしても、学歴がハードルになってどこの企業でも門前払いなのです。

 わたしは、大検(大学入学資格検定試験)を受けて高卒の資格を取ろうと思い立ちました。
 そして、国家公務員の資格を通信教育で取ろうと考えました。
 ところが、自宅での学習で勉強してみると一日でザセツしたのです。
 とくに数学は、方程式、不等式、関数などが全く分かりません。

 自宅で学習にとりくむと、20歳のころに付き合いのあった元彼女のことがあれこれと思い浮んでくるのです。
 これではいけないとインターネットで「ネット検索」をおこなうとあっという間に5時間くらいが経過しています。

 自宅では勉強しているつもりでいましたが、21歳の頃に思い立っていつの間にか32歳になってしまいました。
 わたしは、今、親の世話になりながら、夜だけのアルバイトをしています。昼まで寝ているという生活になりました。
うさ子
谷川うさ子さん

《ポルソナーレのカウンセリング》

 男性と女性とでは、脳の働き方が、全く違うということは、誰にも知られていません。
 女性は、「視床下部」の視索前野が「性の欲」の中枢です。「生殖としての性」と「対幻想としての性」をつくり出します。「対幻想」とは、言語と人間関係の『法則』のことです。

 男性は、「視床下部」の背内側核が「性の欲」の中枢です。「生殖としての性」ではなくて、「生殖のための性」の行動をつくり出します。「空間認知」のことです。この「空間認知」ということの意味は、『右脳・実像』の「聴覚の領域」でものごとの「きまり」「やくそく」を学んで「見ること」(対象)を正しく認知するということです。
 わかりやすくいうと「男性は女性の話すことを聞く」そして言語と人間関係の『法則』を憶えるということです。
 女性とは、「母親」か「恋愛、ないし結婚した相手の女性」のことです。

 「相談の事例の村山大三郎さんは、母親から作り話を聞かされて育った男性です。
 あの人はこういうところが変だとか、ああは言っているけど、じつはこういうことをやっているに違いないとか、好き嫌いを基準にした作り話の解釈の話を聞かされてきています。
 それが自分の学校や自宅での学習という行動を壊しています
 『右脳・実像』は『視覚による知覚』と『聴覚による知覚の認知』の二つで構成されています。
熊野クマ江 男性は、母親が子どもの顔、目を見て、子どもの話をおしまいまで聞く、そして、子どもが見ているものについて話す、ということをやってもらえなかったとき、自分の行動の対象の認知(知識)を壊す、人間関係のルールを壊す、社会的に価値のある行動を壊す、ということをおこなうんですよ」
と説明するのは、ポルソナーレの熊野クマ江さんです。

 日本人は『右脳・実像』で「幻覚」と「幻聴」をつくり出します母親」が「子ども」の「顔、目を見ないというとき、子どもは「幻覚」をつくります。「幻覚」とは、「見ないから憶えられない。そこでものごとを拒否したり、人間に敵意を向けるイメージ」のことです。視床下部の「外側核」(食べたい欲の中枢神経)がつくる疑似行動です。

 生育歴の中で母親が、子どもに「人の悪口を話す」「事実とは異なるウソの話をする」「自分の心身の病気の話をする」「妄想の話をする」と、視床下部の「腹内側核」(食べたくない欲)が「幻聴」をつくり出すのです。
 要介護状態をつくる認知症(痴呆症)周辺症状の「異常行動」は「幻聴」による「行動の止まり」です。

 「インターネットの『ネット検索』が幻覚幻聴脳の働き方完成させています見るという行動の止まり聞くという行動の止まりを完成させています。幻覚幻聴はそのまま『バーチャル』(仮想空間)となり、幻覚幻聴の内容を増幅して、手、足の行動を完全に止めて認知症の中核症状つくり出しているんですよ。
 バーチャル(仮想空間)とは『廃棄すべき食品』(ゴミ)と同じ内容のことです」
 (熊野クマ江さん)。

 「ポルソナーレに入会して特別の個人指導を受けました。
 対策の基本は、話を聞く相手の顔、目を見る相手の話の中の名詞、形容詞の言葉を一つか二つ、復唱する、でした。一ヵ月もしないうちに、家で学習する能力が回復して、大検の試験に合格することができました。今、公務員の試験のために計画表をつくり、ブルガリア方式で学習にとりくんでいます」
と、村山大三郎さんは、毎日、充実している喜びの声を語ります。
うさ子
谷川うさ子さん
関連ページ:第17期の成果と、第18期の教育の方針と狙いをお伝えいたします。

関連ページ:ポルソナーレのカウンセリング・ゼミが明らかにした 日本人の要介護と認知症(痴呆症)の予防、改善 のためのマニュアルをお伝えします。

関連ページ:予防と改善の決定版 「日本人の認知症(痴呆症)、および要介護状態」の引き起こされ方と増加のしくみ。

関連ページ:「予防と改善の対策」 日本人の認知症(痴呆症)は、日本人の多くの人がおこなっている学校の勉強や仕事の憶え方の「丸暗記」が直接の原因である


関連ページ:脳を発達させる日本語トレーニングペーパー パートIV、第9ヵ月め学習テーマ
認知症(痴呆症)の改善の仕方への真実の愛のメッセージ


◎この「読むだけで幸せになる手紙」は、メルマガでも配信しています。
https://www.porsonale.co.jp/magazine.htmからお申し込みください。
メルマガバックナンバーはこちら


うさ子
谷川うさ子さん

←前へ  次へ→


学習に役立つ書籍

ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第19期」(平成29年・2017年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.