谷川うさ子トップページへ ポルソナーレ電話0334966645
ポルソナーレ メール


全日本カウンセラー協会・ポルソナーレのマスターカウンセリング

読むだけで幸せになる手紙

認知症の周辺症状
兄からイジメられたわたしは、今、夫をイジメています

日本人の要介護、認知症(痴呆症)は、周辺症状から始まる。
周辺症状は、生育歴の中でつくられる。
認知症(痴呆症)は日本人の心身の病気の終着駅だ。
人生の終着駅に到着する前に改善できるか、どうか?
今、それが認知症(痴呆症)の問題である。

《相談の事例・わたしは、今、結婚した夫をイジメて、悪魔のような女だと言われています》

 わたしは、結婚して8年目の主婦です。昼間、パートに3時間ほど出ています。子どもは、小学生と幼稚園生児の男の子が2人です。
 わたしのは、わたしの目から見ても気が弱くて、少しだけ文句を言っただけでひどく傷つきます。
 「お前はトゲのある言い方をする。キメつけて、痛めつける言い方をする。お前の口うるさいせいで車の事故を起こした。お前は悪魔のような女だ」と言います。

 夫は、わたしから見てもとても神経質で、気が弱く、自信がなさそうに見えます。
 会社の昇進試験のときは、下を向いて話して、小さく細い声で答えて不合格になったといいます。夫は車を運転するときも、なんだかボーッとして、車をあっちこっちにぶっつけます
 わたしは、この人なら離婚を迫られることはない思い、結婚しました。わたしは、夫には自分のものの考え方をはっきりと出せます。
 夫以外の人には、対人恐怖症で、人の顔色を見てビクビクします。話をつづけられないし、おとなしいのです。わたしは、人にとけこめないのです。子どもを迎えに、幼稚園に行ったとき、顔見知りの子どもらの母親と会っても、逃げ出したくなります。わたしは人を寄せつけない、固くなる性格なのです。

 わたしは、中学3年生の頃、兄にいじめられました。
 親にも言えず、じっとガマンしていました。
 高校に入ると、「自分は人とは違う」という負目があって、勉強にも興味をなくしました。
 非行をはたらく数人の人たちがいました。わたしはその仲間に入って、ありとあらゆる非行の行為をして孤立の辛さを解消していました。

 高校を卒業してコンピューター関係の専門学校に行き、通信関係の会社に勤めることができました。
 会社では、何人かの人との恋愛関係がありました。わたしは、恋愛をとても美化して考えたので、幻聴とか幻覚が起こりました。親元から精神科に入院しました。短い期間、二、三回入院して美化していた恋愛の相手の何人かの人がいつも頭に思い浮ぶという幻覚はなくなりました。
 今の夫とは、インターネットで知り合いました。結婚すれば、自然と愛情をもてるようになるだろうと思いました。
 しかし、結婚してみると、そういうことにはならないことに気がつきました。独身の時のように、ノイローゼ状態になって身動きがとれないということにならないのは子どもがいてくれるおかげかと思っています
 (中里友子・仮名、42歳、主婦)
うさ子
谷川うさ子さん

《ポルソナーレのカウンセリング》

 相談の事例の中里友子さん(仮名)は、人間関係で困っている女性です。家の外の人にはビクビクして緊張する、話せない、出会って少し話すと逃げ出したくなると説明しています。
  中学生、高校生の頃から性の関係をともなう恋愛関係がありました。性の関係は、成人して社会人になってもつづいていて、その延長で結婚しています。
  の働き方のしくみから見ると、女性の「性の欲」をつくる視索前野(しさくぜんや)から「背内側核」(はいないそくかく)で人間関係「行動」をつくり出した女性です。

・女性(女の子)の欲の中枢神経「視索前野」(言語力と人間関係の中枢)・食べたくない中枢(拒食症の原因)・食べたい中枢(過食症の原因)

 しかし、中学3年生の時に兄からの虐待(いじめ)を受けて、このことを母親に言えないことから、「言葉」を憶えるという丸暗記」の能力をなくしています
  すると、人間関係は全て、敵対的に見えるという言語を中心とする脳の働き方に変わりました
  
  「日本の女性は、言葉を丸暗記できるかどうか?心の病気のつくられ方の分かれ目です。
  事例の中里友子さんは、どんな行動にも必要な言葉の丸暗記もできないことが根本の問題です。
  ふつう多くの日本人は、言葉の丸暗記ができて定年くらいまではなんとか元気で生活できるのです。
熊野クマ江  中里友子さんは、言葉の丸暗記ができない女性です。恋愛でも結婚生活の中でも、相手の人の行動を不能状態に追いやっているんですよ」と説明するのはポルソナーレの熊野クマ江さんです。
 
  「わたしは、過食症というほどでもありませんが、食べると眠くなり、ヤル気がなくなっていました。視床下部の中枢神経が外側核にシフトしているという診断でした。対策は、相手の顔をニラまない、やわらかく見る、相手の話を最後まで聞く、ことが正常な行動を回復する、でした。
  今では、夫とも子どもとも、楽しく会話ができるようになっています」とは、中里友子さんの喜びの声です。
うさ子
谷川うさ子さん
関連ページ:予防と改善の決定版「日本人の認知症(痴呆症)、および要介護状態」の引き起こされ方と増加のしくみ。

関連ページ:「予防と改善の対策」 日本人の認知症(痴呆症)は、日本人の多くの人がおこなっている学校の勉強や仕事の憶え方の「丸暗記」が直接の原因である

関連ページ:脳を発達させる日本語トレーニングペーパー パートIV、第9ヵ月め学習テーマ
認知症(痴呆症)の改善の仕方への真実の愛のメッセージ


関連ページ:脳を発達させる日本語トレーニングペーパー パートIV、第9ヵ月め学習テーマ
日本人の最大の問題である「要介護状態」「認知症」(痴呆症)の予防、防止、改善


◎この「読むだけで幸せになる手紙」は、メルマガでも配信しています。
メルマガ申込みはこちら。
メルマガバックナンバーはこちら


うさ子
谷川うさ子さん

←前へ  次へ→


学習に役立つ書籍

ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第19期」(平成29年・2017年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.