谷川うさ子トップページへ ポルソナーレ電話0334966645
ポルソナーレ メール


全日本カウンセラー協会・ポルソナーレのマスターカウンセリング

読むだけで幸せになる手紙

認知症の周辺症状
「結婚生活はこんなにもつまらない」の治し方

一人は淋しいから結婚したいという女性は多い。
そして、結婚したけど「結婚ってこんなにもつまらない、このまま一生を過すのか?と思うと虚しい」と思う女性も多い。
これが日本人の認知症(痴呆症)をつくる記憶障害の始まりだとは誰も知らない。
脳の働き方から説明する原因と対策を教える。

《相談の事例・幸せを夢見た結婚生活が、こんなにも虚しく、つまらない》

 わたしは、友人の女性たちがつぎつぎに結婚したので、結婚するのは当り前という考えがあって、この人ならいいかと思う男性に近づいて、結婚しました。とくに重視したのは学歴です。学歴の高い男性はいい話し相手になるだろうという期待もありました。

 あなたはすばらしい、とってもいい人だと言うと、その男性は、結婚を承知してくれました。わたしは、これで自分の人生は安定、安心、安全だとひとりで喜びました。

 ところが結婚してみると、1年か2年で毎日が憂うつになったのです。子どもが生まれました。すると夫の実家の姑からたびたび電話がかかってくるようになりました。子どものことをいろいろと聞きます。
 これがとても憂うつになります。イライラして2,3日、気分が沈み暗くなります。

 子どもの成長に合わせて何かのお祝いとか贈り物とかが送られてきます。お返しはどうするとか、お礼の電話をしなくちゃとかでひどく緊張します。胃も痛くなり、食欲もなくなります。
 8月とか12月になると夫は帰省しようと言います。
 親が喜ぶから、子どもの顔を見せると言います。わたしは、夫の実家に行くのが内心、とても嫌なのです。気を遣い、神経が疲れて、非常に疲労します。
 食事のときの箸の持ち方、茶わんの持ち方、入浴の仕方、トイレへの行き方などなど、ふだんなんでもないことのひとつひとつが緊張の材料になるのです。

 結婚したら生活の中に楽しいことなど、何もないことに気づきました。
 夫も性格が一変してパソコンとかスマホばかり見て、わたしの顔など見ませんわたしも、夫の顔をまともに見て話さなくなりました

 一年中毎日こんなことばかりを考えて、一生このままかと思う虚しくなっています。
 ほかの主婦は、何を楽しみに毎日を生きているのでしょうか?わたしだけが特殊なのでしょうか?
 (川口鈴香・仮名、36歳、主婦)
うさ子
谷川うさ子さん

《ポルソナーレのカウンセリング》

 このような相談の事例を見て、これが、日本人にとって大問題になっている要介護とか認知症(痴呆症)と関係があるなどとは、多くの人は、全く考えないでしょう。
 年齢も30代だし、もう間もなく40代であるにしても、まだ「認知症(痴呆症)を心配する年齢じゃない」と誰もが考えます。

 しかし、それは、人間の脳の働き方のメカニズムのことについて何も知らないから事例の女性の悩みの意味がよく分からないためです。
 相談の事例の女性のいう「姑から電話がかかってきたって、お礼を言うとか、聞かれたことに答えればいいだけじゃないか」という感想をもつだけでしょう。

 こういう感想をもつ人は、日本語には、「外扱い」と「内扱い」という話し方があるということを全くよく分かっていない人です。
 「外扱い」ったって、ただ丁寧に話せばいいというものでもありません。
 さすがに、「マジで?」とか「びっくりポン!」という言い方はまずいくらいのことは分かるでしょうが、「相手の話を前提にして自分も、話題の状況について話す」ということが、これがじつは「外扱い」のことだとは、ほとんどの人は知らないのではないでしょうか。日本語の「外扱い」とは、必ずしも尊敬語、謙譲語(形)のことだけではないのです。

 「そういうことを知らなくったって、毎日のことで何も困ることはない」と思っている人は多いでしょう。
 女性にとっては、これが「記憶障害」の起こりなのです。「記憶障害」とは、「行動の止まり」と全く同じ意味です。
 日本人にとって、この「行動の止まり」が「認知症(痴呆症)」の実体なのです。

熊野クマ江 「日本人の女性も、男性も、行動の止まりの症状は、認知症の周辺症状をあらわします。高齢者のように、パタッと行動が止まって、ベッドに寝たきりになるのではなくて、年齢が若いころは認知症を意味する周辺症状をあらわします。この周辺症状の症状がいくつも拡大すると、ごくわずかのことしか行動できない不能状態が何年も何年もつづいていくのです」とは、ポルソナーレの熊野クマ江さんのお話です。

 欧米人は、言葉の意味論理憶えることが「記憶」です。
 日本人にとっては、言葉とかその意味を憶えることどうでもよくて、ただ「行動が可能になること」が「記憶」です。
 これが脳の働き方からみた違いです。

 とくに、性は、視床下部の視索前野がつくる行動の内容」の「言語」と「人間関係」を憶える「行動」「止まる」とき周辺症状「記憶障害」をあらわします。
 相談の事例の川口鈴香さんは、「人間関係にひどく緊張する」という「外側核」(視床下部)の「行動の止まり」(記憶障害)をあらわしているのです。

 「ポルソナーレに入会して、特別の個人指導のレクチュアをうけました。
 の働き方が、人間関係を敵視して言葉が分裂病気味になっていることを改善していただきました。
 たった一週間でみるみる目覚しい勢いでステキに変わって、子どもの将来のためにもたいへん嬉しく思っています。
 夫も心身の不調を回復して元気に働いています」と、川口鈴香さんは喜びの言葉を語ります。
うさ子
谷川うさ子さん
うさ子
谷川うさ子さん

←前へ  次へ→


学習に役立つ書籍

ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第19期」(平成29年・2017年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.