谷川うさ子トップページへ お問い合わせはこちら


全日本カウンセラー協会・ポルソナーレのマスターカウンセリング

読むだけで幸せになる手紙

相手の顔を見て話すと「引きつる」のも認知症の周辺症状

人と話すとき「顔、目を見る」と、「顔がひきつる」「目が歪む」、「口も目もマヒして固まる」という人。
これも認知症の周辺症状だ。
分裂病のカテゴリーの神経症だ。
対策は「笑い声を出しながら話さない」である。

《相談の手紙》

 わたしは、会社に入ったばかりの女性です。大学を卒業してすぐに会社員になりました。
 わたしは人と話をすると、顔面がピリピリとしびれます。顔の頬と上唇の両端がしびれます。
 友人の女性と話すと、わたしの頬のしびれが感染するようで、わたしがさりげなく頬を隠すと相手も同じようなしぐさ、動作をするのです。

 わたしは、笑うと顔の全体が硬直して固まり、元に戻らなくなります。思いきり笑って人と話すことができなくなりました。
 誰かが自分の方を見ているなと思うと視線が気になり顔の全体と目がひきつります口の中もカラカラに乾いて、声も出なくなります
 わたしは、中学生までは非常に明るく、ジョークを言って人を笑わせる積極的な女の子でした。
 (山田幸子(仮名)23歳・証券会社員)

うさ子
谷川うさ子さん

《ポルソナーレのカウンセリング》

 相談者の山田幸子さん(仮名)は、「人と話すと、顔がひきつり、シビレる」ということで悩んでいます。「上唇の両端がしびれる、顔面がピリピリとしびれる」、「笑うと顔の全体が硬直して固まり、元に戻らなくなる」といっています。「誰かが自分を見ているなと思うと、人の視線が気になり、顔や目がひきつる」とも悩んでいます。

 日本人働き方しくみから考察すると、人と話すときに笑い声を出しながら話す、相手の人の話を聞くと、「自分の言葉」も、「相手の話す言葉」も、こなごなに粉砕されるのです。

 そして、じぶんの脳の中脳・ブローカー言語野・3分の1経路・交感神経支配の言語領域。言葉の意味のイメージを表象します)に思い浮べられるのは、性の欲のイメージ」(人間関係をつくるための行動成立の像です。
 「笑い声」も「大声」も人間の自然の生理的身体にむすびつく「感覚」の表象です。
 これが、「相手の言葉」も、「自分の言葉」もこなごなに打ち砕かれるということに、「笑い声」(大声)の本質があります。

 これは、認知症(痴呆症)周辺症状の「嫉妬妄想」、「物盗られ妄想」などと同じカテゴリーの「被害妄想」と同じ妄想」の表象になるのです。
 このような「被害妄想」がなぜ発生するのでしょうか。
 日本語已然(いぜん)未然(みぜん)文型(構文)がつくる「内扱い」に理由があります。

 日本語による尊敬語(敬語体系)は、「ル」「ラル」「ナル」「アル」などの助動詞がつくります。
 (いらっしゃる、おいでになる、など)
 自然成立」が尊いことで尊敬の内容である、ということです。
 「笑い声を出す」「大声を出す」のは「自然性の表象」です。自分で自分を尊敬する、という内扱い究極「笑い声を出す」あるいは「沈黙して一言もしゃべらない」という人間関係です
 ここでは、自分も相手を見るし、相手も自分を見ます
 まず被害妄想をつくり、次に「人の視線が気になる」と妄想を拡大していよいよ相手の攻撃と粉砕にかかるというのが分裂病をつくる「内扱い」のしくみです。

 対策は、会話のときに「相手を優先する」ということです。「相手の話したことを常に前提に立てて、これについてのみ話す」ということです。
うさ子
谷川うさ子さん
うさ子
谷川うさ子さん

←前へ  次へ→


学習に役立つ書籍

ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第19期」(平成29年・2017年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.