谷川うさ子トップページへ ポルソナーレ電話0334966645
ポルソナーレ メール


全日本カウンセラー協会・ポルソナーレのマスターカウンセリング

読むだけで幸せになる手紙

要介護、認知症(痴呆症)に近づいている人の話し方

NHK・TVの「NHKスペシャル」で「老後破産」「漂流する老人社会」が放映されていた。
取材されていた老人、その子ども(40代、50代)の「話し方」に特徴がある。
誰も気がつかず、問題にもしないが、「話し方」に「行動の止まり」があらわれている。

 要介護状態とは何か?というと、ひとくちにいえば「行動の止まり」だ。
 NHK・TVの「NHKスペシャル」の「老後破産」「漂流する老人社会」の番組を観るとそれがよく分かる。

 日本はもちろん、世界のどこでも「人間の脳の働き方」(言葉の生成のしくみのこと)を研究したり、考察する人は一人もいない。
 ポルソナーレだけが40数年間、とりくんでいる。
 吉本隆明の「個体・家族・共同性としての人間」(『情況への発言』徳間書店)ハンナ・アーレントの『人間の条件』(ちくま学芸文庫)の哲学の考察を継承して追究しているのだ。
 演繹による証明証拠をあげて全解明したのが「人間の認知症(痴呆症)はなぜ起こるのか?」の原因と理由である。
 くわしい説明は、ポルソナーレのカウンセリング・ゼミを系統立てて学習してもらうことが可能だ。

 結論は、要介護、認知症(痴呆症)の原因は、アルツハイマー病とか脳血管性の痴呆といわれているが、この考え方は誤りだ。
 原因は、「なぜアルツハイマー病になるのか?」「なぜ、脳血管性の痴呆になるのか?」にある。
 その原因は「分からない」といわれている

 ポルソナーレは、要介護、認知症(痴呆症)の発生の機序(しくみ)を全解明した。
 人の話を聞くときに、相手の顔も目も見ない」「人と話すときに相手の顔、目を見ないでしゃべるということが原因の一つだ。

 あなたは、台所で野菜をほうちょうで切るとき、切る対象の野菜を目で見るだろう。下を向くとか、ソッポを向くとか、天井を見ながら切ることはしないだろう。

 「話すときに相手の顔を見ない、相手の話すことを顔を見て聞く、目を見て聞く」ということをしない人はものすごく多い。これが異様だとか、異常だとかは誰も思わない。この「思わない」ということが日本人に共通する脳の働き方の異常なのである
 この脳の働き方が要介護、認知症(痴呆症)をつくる原因なのである。

 相手の顔、目を見ないでしゃべることは、「ひとり言」なのだ。会話というものではないコミュニケーションといったものではない
 本人も、会話をしているという自覚はない相手も自分も、ぺちゃくちゃと「ひとり言」を自分勝手に、しゃべる自分の話を聞いてもらっていると思っている
 なぜ、こういう不思議なことがおこなわれているのか。

 NHK・TVの「NHKスペシャル」「漂流する老人社会」「老後破産」の話にもどると、「人間の脳」の中につくられている「共同体」とか「共生」という構造を壊してドーパミンを分泌するという「脳の快感原則」が目的になっている。

 「NHKスペシャル」の中の親も子も、自分の脳の中の「共同体」「共生」というしくみを壊しているから「人に助けを求めない」「他者にアドバイスなり支援を求めない」で、行動が止まるままのなりゆきに身を任せている

 「要介護状態」も「認知症」(痴呆症)も、脳の働き方からみると「行動の止まり」が本質である。
 対策は「会話のときは、相手の顔を見る、相手の目を見る」そして、「話せ」「聞け」である。

 とくに「老人と話す」「子どもと話す」「心身の不調の人と話す」という時は、「顔」「目」を見て話す、相手の話を聞くと、健康状態が改善する。
 辛くても、きつくても、しばらくガマンして実行する効果が実感できる。子どもも老人も、心の病の人も、元気で明るくなるのがよく見てとれるはずだ。
うさ子
谷川うさ子さん
うさ子
谷川うさ子さん

←前へ  次へ→


学習に役立つ書籍

ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第19期」(平成29年・2017年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.