谷川うさ子トップページへ ポルソナーレ電話0334966645
ポルソナーレ メール

うさぎです。
ポルソナーレ 今の日本の脳の働き方と病気のリポート
「個人べつの病気と症状の傾向」 No.2
私は、自分はこうなりたい、という夢があります。こうなりたいということを考えているうちに空想癖になりました。しかし、私の現実はいっこうに変わらないままで自分を責めるようになっています。

■ 相談の事例
「私は、自分はこうなりたい、という夢があります。
こうなりたいということを考えているうちに空想癖になりました。しかし、私の現実はいっこうに変わらないままで自分を責めるようになっています」(20才。女性。山口洋子。神奈川県平塚市。フリーター)。
(お知らせ。人物は仮名です。特定の人物、地域、団体、職業とは無関係です)

■ 相談の内容
 私は、高校はなんとか卒業しましたが、仕事をしようか、学校に進もうかとあれこれ考えているうちに日にちが経って、何もしないまま月日もすぎて今になっています。

 ほんとうのことをいうと専門学校のようなところに行こうとは思って案内などを取り寄せたのです。
 お金も払って学校に行きました。
 でも、自分の思っていることとなんとなく違っている気がして1ヵ月で行かなくなりました。
 そうだ、大学に行きたかったんだと思って、その大学の案内書などを取り寄せました。インターネットでもその大学のホームページを見ました。
 夢がどんどんふくらんできて、いつの間にかその大学に通っている自分を空想しはじめたのです。空想していると楽しくて、時々やっているアルバイトの中でも自分は「大学生」であるような気分になりました。
 人には、「学生です」と言ったりもしていました。

 アルバイト先やインターネットでいろんな人を見ました。社会的にソンケイされている人です。何年か後に、きっと自分もこの人と同じようにソンケイされるようになることを自分の理想として考えるようになりました。
 この理想が自分の夢になりました。絶対にそれになりたいと思うと、自分自身のことが不安になって自分一人でもがいているような気がしてきて、ひどく憂うつになります。

 自分の理想には、どうすればなれるのかと考えているうちに、過去のことを思い出して、そこで自分の理想のとおりに自分のことを思い描くようにしたら楽しくなります。そういう時に人のグチなどを聞いて、自分の理想としている自分になりきってしゃべるんです。すると、その人はまた相談してくれたりグチを言ってくれるので、そこでも理想どおりの自分になりきってアドバイスをします。

 でも現実の自分は何も出来ていないので、罪悪感がこみあげてきます。自分を責める気持ちになって、またインターネットでなりたい自分を探して理想の自分になったような気持ちに浸ります。書き込みをすると、相手の人が返事をくれるので、今、自分は、理想の自分に向かってがんばっているんだという気持ちになれるんです。

 この頃、人と会って話すとき理想の自分になりきってしゃべると、誰かが「あんたはウソつきだ」「でなければウソをつく病気だ」と言いました。
 このとき、なぜかドキドキして急に息苦しくなりました。人と会うのが恐くなりました。誰とも、自分から関われなくなっています。でも、理想の自分を考えるとき自分には「なりたいことがあるんだ」と思えてきて元気になります。活発な気分にもなってアルバイトにも行こうという気になります。

 1日が終わって仕事で疲れてインターネットを見ると、自分の現実はひどくなっていく一方のような気がして罪悪感gでいっぱいになります。でも、私にはどうしてもなりたいものがあるんです。それはこれからも変わりません。そのためにがんばりたい。毎日がんばりたいんだけど、私は何もできていません。
何もできないというのが現実です。
 誰かが言っていたように、私は矛盾だらけなのでしょうか。
 私、どうしたらいいんでしょう?

● ポルソナーレの指示性のカウンセリングとはこういうものです

(1) 例をあげていうと、数字の1,2,3,4,5…がありますが、子どもの頃に、この数字を読めて、いち、に、さん、し、ご、と口で言えると「かしこいね。よく覚えているね」とホメられるということがあります。憶えていると頭がいい、というホメられ方です。
 しかし、数は、「量としての数」か「順序としての数」かの区別がついて正しく分かったことになります。現実の何と「関係性」をもつか?で内容が変わるということです。

(2) 紹介している相談の事例は、社会性の世界の内容のあるものと何の関係性ももてていないので、空想癖という痴呆状態をつくる脳の働き方になっているのです。これが「ピック病」(学習性の絶望という病気)の症状です。

←連載No.1 連載No.3→

「個人べつの病気と症状の傾向」 バックナンバー


脳の働きと心の世界 「個人べつの症例とカウンセリング」

ポルソナーレ式イメージ療法はこちら

ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ!
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
バックナンバー(メルマガ・その他過去の連載)


クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第20期」(平成30年・2018年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.