谷川うさ子トップページへ お問い合わせはこちら

うさぎです。
ポルソナーレ 今の日本の脳の働き方と病気のリポート
「個人べつの病気と症状の傾向」 No.118

ポルソナーレ実践実技通信講座
「谷川うさ子王国物語」のご案内

日めくり式プリント形式のテキスト 最強の言語能力に変わる性格教育法7
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」

みなさん、こんにちは。
全日本カウンセラー協会・ポルソナーレの谷川うさ子です。

●「谷川うさ子王国物語」はお届けをスタートしています

ポルソナーレの実践実技通信講座「谷川うさ子王国物語」は、第一ヵ月めの「一週め」と「二週め」のプリント形式のテキストを完成させました。第一回めの「自宅お届け」(ディケンズやスティーヴン・キングがおこなった方式の受注生産システム)は5月18日に配送します。二回めの配送は、5月末頃に「第三週分」と「第四週分」のプリント形式のテキストをお送りします。

「谷川うさ子王国物語」は、何年間もかけて研究してきた「脳の働き方のソフトウェアのメカニズム」の解明にもとづいた「実技版」の特別の個人指導の通信教育です。いわば、一人一人に向き合った専門教育です。特殊な専門教育なのでいっぺんにたくさんの人向けには販売できません。
そこで、定員制にして、責任をもてる範囲の人数に限定して予約を受け付けています。
また、毎回、日本の現実の病理の実体を見ながら、現実に役に立つように工夫をこらして製作をすすめています。

●日本人の抱えている「言語障害」をこんなふうに実技指導しています

今、「会員になった人」へは、特別のカウンセリングをおこなっています。カウンセリングは、予約制で、ポルソナーレ本部でおこなっています。対象は、「LD」(学習障害)「ADHD」(注意欠陥多動性障害)、「アスペルガー症候群」(高機能自閉)のカテゴリーの人です。
LD(学習障害)とは、「本が読めない、文章を手で書けない、人の話を落ちついて聞けない」といった「障害」のことです。
子どもにも多く、大人にもいます。
なぜこのような「障害」が生じるのか?ということを「谷川うさ子王国物語」のプリント形式のテキストで正しく理解して、危険なものの考え方(脳の働き方)を改善してもらっています。
もともとは、日本語の「文法」に原因があります。
みなさまにも当てはまる原因です。

●自分の会話に自信のある日本人はいません

みなさまも、自分は普通に日本語を話しているので、「読めない」「書けない」「人の話を聞けない」ということはない、と思っているのではありませんか。
LD(学習障害)の子ども、大人もやはり、「読める」「書ける」「人の話を聞いている」ように見えるのです。
しかし、実際に「読む」とか「書く」「聞く」という場面に立ってみると、つまりそのような状況に身体を置いてみると「そうではないこと」が分かります。
ある文章を「読んだ」ということは「その文章の意味が分かった」ということとイコールでなければなりません。ここで「LDの人」は「どういうことが書いてあったか?」という簡単な答えに窮します。その最も極端なケースが「話せない」という状態です。ふつうの人の会話は、Aさんが何かを語り、Bさんが何かを語るというパターンです。しかし、その会話をよく聞いてみると、Aさんは「A」という話題についてのみ話し、Bさんは「B」という話題についてのみ話すというパターンです。これのどこがおかしいのかがお分りでしょうか。
本来の会話は「Aさん」の話す「A」という話題についてのみがつづいていくというものでなければならないのです。
「LDの人」の話は、この「Aさん」が「A」という話題をしゃべり、「Bさん」は「B」という話題のみをしゃべるという平行線の話題関係を極端にしたものです。「LDの人」は、「自分だけの関心」の話題は持っているのです。しかし、他者が関心をもっている話題には、何の関心ももてません。関心がもてないというよりも他者の話す言葉を「長期記憶」していないのです。すると、話されている言葉について、「自分は記憶しているかどうか?」を探すか、そうでなければ聞きながら暗記して、その話されていることの「意味」のイメージが一つでも二つでも思い浮ぶかどうか?に意識を集中します。

●日本人は、Y経路で長期記憶していないので、すぐに無呼吸症になる

このことは、三木成夫が言っているように「無呼吸状態」を伴うということに目を向ける必要があります。「自分は話さない」ということは無呼吸状態になり、心臓の心拍が低下することでもあります。つまり、「じっと考える」ということは、「呼吸を止めること」であるので、この心停止の無意識の不安を回避するために「考えること」をひそかに止めるのです。これが「LD」(学習障害)の「障害」の中身です。客観的には、学習の場にじっと居るだけで微動だにしないように見えるのが「LD」という障害です。

●「ADHD」の成人版について説明します

ADHDというと小学生や中学生が、学校の教室の中で走り回ったり、おしゃべりをしたり、遊んだりといったイメージを思い浮べるかもしれません。しかし、ADHD(注意欠陥多動性障害)は、大人でいうと(未成年も)「自分の関心のある話題だけを果てしなく、いつまでも話す」ことと同じカテゴリーに入ります。「話す」「聞く」というのは必ず、「無呼吸状態になることだ」とポルソナーレのゼミでは、ずっと説明しています。だから腹筋や背筋の運動を毎日、おこなってください、とも伝えています。日本人は、このように聞いても「無呼吸になる」「精神活動には、心拍の低下を伴う」という意味を「忘れる」という脳の働き方をおこなっています。
「X経路」中心の言葉の憶え方のために、一回だけ聞くと「すでに自分は腹筋の運動はおこなった」と錯覚します。日本人の脳の働き方は、つねに、どういう時も「自分はもう行なった」という行動の完結のイメージを表象させます。これは、「さて、今日は、腹筋の運動をやろう」と決めても、直前になると「いや、自分はもう行なったのではないか」という肯定性バイアスが働いて「行動を止める」のです。

●人の話に関心をもてないので回避のイメージをつくるのがADHD

ADHDは、このような肯定性バイアスの延長で起こります。
多少、体力がついているので「会話」の関係で「相手の話すこと」には耳をかたむけることは可能になります。
しかし、すぐに「心拍の低下」が起こります。このストレスを感じると、サッと「自分の興味のある話題」に話の方向を切り換えるか、頭の中で歌を歌うか、眠るか、自分にとって関心のあるイメージを思い浮べるかをおこないます。これが「多動性」です。いずれにしても「無呼吸症」を避けるために脳の働き方がおこなわれているのです。

●アスペルガー症候群は、仕事ではガマンするが、プライベートではガマンしない

「アスペルガー症候群」は、この回避の常習者のことです。
相手が言ったこと、相手の話す話題にすらも関心をもてずひたすら「回避」の時間の経過の中で「心拍の低下」に抑制力を働かせるということを最大の特徴とします。なぜかというと「働く」とか「恋愛、結婚」の中では「多動」(症)としてあらわすと関係が壊れるので、ただガマンすることを優先するのです。これが職場の中での「自閉」(孤立)です。
「アスペルガー症候群」は、「日本型のうつの病理」であることがよくお分りでしょう。

●対策の実践実技を教えます

対策として、ポルソナーレが今、成果を上げているのは、幼児教育でおこなった「言葉の学習法」です。
次のようにトレーニングします。

  1. イスに座って腹式呼吸をおこなう。
  2. 次に、この腹式呼吸で息を吐く時に、「母音」を発声する。
  3. 次に。日本語(和語)は「表音文字」なので、この「表音」を一つ一つ発声する。「あひる」ならば、「あ」「ひ」「る」の三つの表音だから、腹式呼吸のパターンで一つの音ずつを発声する。
  4. 次に。腹式呼吸の代わりに、発声と同時に「手拍子」を一つずつ打つ。
    脳のウェルニッケ言語野に記憶させることが目的である。
  5. 次に。「遠い」「近い」の遠近と音を一致させるトレーニングをおこなう。テーブルの上に文字カードをおいて、距離を決める。A点=近い、B点=中くらいの位置、C点=遠い位置、という具合だ。A点に置いた文字カードの時は小さい音の手拍子、C点に置いた文字カードの場合は大きい手拍子、というようにおこなう。
  6. このパターンのレベルを上げていく。文字カードを「言葉のカード」に変え、声の「大」「中」「小」で発声して距離意識と発語とを同時に記憶する。

●「谷川うさ子王国物語」は、孤立、自閉、うつの脳の働き方を徹底して改善するのにはうってつけです

ざっと、LD、ADHD、アスペルガー症候群の発声と発語の訓練の仕方をお話しました。「谷川うさ子王国物語」のプリント形式のテキストは、この延長上にあって、日本語の「文法のしくみ」から説明して、「Y経路」でのイメージのつくり方、表象のさせ方の基礎から教えます。

人間関係の中で「自閉的」であってお困りの人は、このメールマガジンでご紹介した訓練をおこない、そしてプリント形式のテキストの学習にとりかかると不安や恐怖のつくる「自閉」や「うつ」が解放されていくでしょう。

●関心のある方は、ポルソナーレ本部「谷川うさ子王国物語」会員事務局にお問い合わせください。

東京03(3496)6645



学習に役立つ書籍

←連載No.117 連載No.119→

「個人べつの病気と症状の傾向」 バックナンバー


脳の働きと心の世界 「個人べつの症例とカウンセリング」

ポルソナーレ式イメージ療法はこちら

ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ! 携帯メルマガ メルモ
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙

powered by
携帯メルマガ メルモ

読むだけで幸せになる手紙
空メール登録は こちら
バックナンバー(メルマガその他過去の連載)は、こちらをごらんください。

NEW 「大学を出て就職したけど、1ヵ月で辞めてから、とうとう家の外に出られなくなりました」の治し方
インターネットが一般的になる前と後では、日本人の心・精神の病はガラリと変わった。
どんなに精神が不調でも「なんとか立ち直ろう」という考えがあった。
「ネット検索」をおこなうようになると、脳の中に「バーチャル」(仮想空間)をつくって、この中で要介護状態の「中核症状」に陥っている。
あちら側に渡っている。対策を教える。
NEW 「インターネットのラインでいじめられて学校を辞めたら、 何も生き甲斐がなくなりました」の治し方
日本人の脳の働き方。日本語の「内扱い」の使い方が「幻覚」と「幻聴」をつくり出す。
「ネット検索」で「幻覚」と「幻聴」は新たにバーチャル(仮想空間)をつくり出す。
バーチャル(仮想空間)とは「廃棄されるべき食品」と本質は、同じだ。対策と改善の仕方を教える。
NEW 「わたしは、口の中に唾液が異常に出てきて、話せません」の治し方
人と話そうとすると口の中に唾液がどんどんあふれてきて話せない、という症状がある。
しゃべるべき言葉を何も憶えていない、会話の相手の話も聞いた瞬間に忘れるのが原因だ。
ネット検索の「バーチャル」(仮想空間)の中で「幻聴」が完成すると、「話す」という「行動」を壊す。 それが口の中にあふれる唾液だ。対策を教える。
NEW 「学校を退学した。資格の勉強は取り組めない。 恋愛とネット検索で毎日があっという間に過ぎていく」の治し方
日本人の異常な行動は、「右脳中心」の脳の働かせ方がつくり出している。
日本語を「内扱い」で使うことが原因だ。
すると『右脳・実像』で「幻聴」と「幻覚」が生成される。
「ネット検索」は「幻聴」と「幻覚」を「バーチャル」(仮想空間)に変える。「バーチャル」(仮想空間)とは「廃棄されるべき食品」(ゴミ)と同じだ。対策を教える。
NEW 「人前で話すと声が震えます。どんな治療にも抵抗して治りません」の治し方
インターネットの時代には、「人の前で話すと声も手も震える」のは無くなったと思われている。だが、そうではない。
「バーチャル」(仮想空間)をつくり「異常行動」をあらわしている。「バーチャル」(仮想空間)とは「廃棄食品」(ゴミ)と同じだ。
この「廃棄物」の山から出て現実(リアル)を壊す行動が「声、手が震える」の異常行動だ。治し方を教える。
NEW 第17期の成果と、第18期の教育の方針と狙いをお伝えいたします。
NEW 「人と会って話すとき、顔と目を見るとひきつります」の治し方
人と話すときに「顔、目を見るとひきつる」という症状がある。「右脳・実像」の部位でつくられている「幻聴」だ。
「ネット検索」をおこなうとバーチャル(仮想空間)をつくる。そしてリアル(現実)の行動を壊す。対策を教える。
NEW 「過食症で困っています」の治し方
「過食症」とは、脳の働き方がつくり出す周辺症状だ。「過度に食べること」が病気の実体だと思われている。
だが、症状の本質は、「言葉を記憶できないこと」「行動がデタラメになること」にある。
対策をわかりやすく教える。
NEW 「人の顔を正視できない。全く知らない人は平気だけど、顔見知りの人は避けてコソコソと逃げています」の治し方
話をする人の顔、目を見るのが怖い、という症状がある。「正視恐怖症」といわれてきた。
人と話すときは、極端にソッポを向く。横だの上だの下だのを見て話す。なぜか、パソコンやスマホの画面は見ても平気。
だから結婚しても緊張の日々となる。職場はガマンと苦痛の毎日。原因と対策を教える
NEW 「人から見られていると思うと、頭がガタガタ震えて止まらない」の治し方
「人から見られている」と思うと、恐怖の気持ちになる症状がある。仕事中に頭が震えて、手も震える。
やがて、道路を歩いている人が「自分を見ている」と思えてきて恐怖心をおぼえる。
ひとりで部屋にいると身体が緊張する。「死ぬこと」を考えるようになる。
これも認知症(痴呆症)の周辺症状だ。原因と対策を教える。
NEW 「人の目が気になります。人の目がこわくてたまりません」の治し方
日本人の心・精神の病は「顔が赤くなる」と「手・足・声が震える」がよく知られている。大正時代からつづいている症状だ。
もうひとつの日本人の脳の中の暗黒がつくる病がある。「人の目が気になる」「人の目が怖い」という症状だ。
母親の話し方に脳の働き方の原因がある。原因と対策を教える。
NEW 「顔に力がはいり、頬(ほほ)、顎(あご)、首、肩が痛くてたまりません」の治し方
認知症(痴呆症)の周辺症状に「身体症状」がある。
白内障、緑内障、突発性難聴、そして、リウマチや膠原病(こうげんびょう)だ。
脳の働き方がつくり出す。対策を教える。
NEW ポルソナーレのカウンセリング・ゼミが明らかにした 日本人の要介護と認知症(痴呆症)の予防、改善 のためのマニュアルをお伝えします。
ポルソナーレのカウンセリング・ゼミは、 日本人の要介護状態と、直接の原因の認知症(痴呆症)のつくられ方、そして予防のしかた、
今、要介護状態にある人の改善のしかたを解明して、現ゼミ生の皆様にお伝えしています。
NEW 「結婚したわたしの娘は、わたしに“お母さんは、わたしの夫と性関係がある”と妄想を言います」の治し方
これまで「妄想」はなぜ起こるのか?は、謎だった。
妄想は、嫉妬妄想から物取られ妄想、病気になるのが恐いまで、無数にある。
脳の働き方のしくみからみると、日本語の作話症から始まると、誰にもよく分かる。対策もよく分かる。
NEW 「わたし、赤面症です。手、声も震えます」の治し方
「赤面症」という対人恐怖の症状がある。「手が震える」、「声が震える」、「脚も体も震える」。
脳の働き方が分かれば、正しく治せる。
NEW 「手が震える」の治し方
人と思うように話せないという悩みがある。
家の中なら思ったとおりに話せるのに、と悩む。ネットので匿名なら本当の自分が出せるのに、と悩む。
現実の人間関係の場面では、顔がひきつり、声も震える。では、思ったとおりに話せればいいのだろうか。
NEW 「なぜか、いったん不安になると、夫を怒鳴り散らして、止められません」の治し方
人と話すと、興奮して怒りのままに叫び、怒鳴り、自分ではどうにも止められない、という人が増えている。「暴走老人」が典型だ。
だが、生育歴の中で、母親が「顔も、目も見なかった」という人は誰でもこうなる。
高齢者の「徘徊」の脳の働き方だ。対策を学んでほしい。
NEW 「家の中では、やろうと思ったことが実行できない」の治し方
家の中にいると片付けができない、そうじができないという人が増えている。
脳の働き方の傾向は、人の話、書かれていることの意味が分からない、というものだ。
人に質問するのは好き。でも、答えを忘れる、人の言葉も煙のように消えてしまう。
だから、何もしない、できない日々が過ぎていく。原因から対策を説明する。
NEW 「なんでこんなに食べるのか?毎日、食べてばっかしで、医学部を退学しました」の治し方
人間関係は言葉がつくる。この人間関係の言葉は「擬似人間関係」と「本物の人間関係」の二つがある。
「食べること」に熱中する人は、女性も男性も、「ニセモノの人間関係」「ニセモノの行動」(仕事だって、勉強だって)しかつくれない。
デタラメな言葉を憶える日本人の「丸暗記」の障害の対策(治し方・予防)を教える。
NEW 「知的好奇心が旺盛なわたし。でも習い事は長続きせず、 辞めるたびに体調が悪くなります」の治し方
日本人の認知症(痴呆症)の周辺症状はどうつくられるのか?「習い事が続けられない」が、記憶障害を悪化させるのだ。
言語能力が音を立てて崩壊している。丸暗記もできない行動が、ネジの切れたおもちゃのように止まる。
体の中は血流障害が広がり、多臓器不全がつくられる。脳の働き方から、対策と改善の仕方を教える。
NEW 「親から、暗い性格だと言われたわたし。人と話せなくなりました」の治し方
母親が子どもを悪く言うと、その子どもは成長するにしたがって言葉を憶えることができなくなる。
目の前の行動のことを適当な言葉で言いあらわすようになる。
これが、日本人の強迫神経症の始まりだ。認知症(痴呆症)の周辺症状の予防と改善のしかたを教える。
NEW 「メールだと何でも言えるけど、現実の自分は人の前で手が震える!声も震える!」の治し方
メールでは何でも言えて、とっても話題豊富という人は多い。
でも現実の中では何もしゃべれない、声が震える、手も震えるのはなぜ?
若くても脳の働きはどんどん退化している。身体の機能が壊れて衰弱していく。
認知症(痴呆症)の周辺症状のしくみと対策をアドバイス。
NEW わたしは16歳の女の子。 変な目でニラムなと言われて霊憑き女になりました。
日本人の認知症の周辺症状は「人の顔を見ない」から始まる。
「ニラムように見る人」は、人間関係を敵視する。
「ソッポを向いて話す人」は、精神の異常をつくる。
なぜ、こういう異常がつくられるのか?脳の働き方のしくみから診断する対策とアドバイス。
NEW 認知症の周辺症状・兄からイジメられたわたしは、今、夫をイジメています
日本人の要介護、認知症(痴呆症)は、周辺症状から始まる。
周辺症状は、生育歴の中でつくられる。認知症(痴呆症)は日本人の心身の病気の終着駅だ。
人生の終着駅に到着する前に改善できるか、どうか?今、それが認知症(痴呆症)の問題である。
NEW 再び、ポルソナーレの「脳の働き方」のメカニズムの解明だけが明らかにする
「日本人の認知症(痴呆症)、および要介護状態」の引き起こされ方と増加のしくみ。
NEW 認知症の周辺症状「結婚生活はこんなにもつまらない」の治し方
一人は淋しいから結婚したいという女性は多い。
そして、結婚したけど「結婚ってこんなにもつまらない、このまま一生を過すのか?と思うと虚しい」と思う女性も多い。
これが日本人の認知症(痴呆症)をつくる記憶障害の始まりだとは誰も知らない。
脳の働き方から説明する原因と対策を教える。
NEW 認知症の周辺症状「恵まれているけど不安になる」の治し方
「わたしは恵まれている」と安心している人が、「なぜか、毎日が不安です」と辛くかんじている、意識している。
脳の働き方から見れば、認知症(痴呆症)の記憶障害の始まりのことが多い。
ポルソナーレだけが教える原因と対策。
NEW 認知症の周辺症状「本が読めない、文章を書けない」の治し方
人間関係がうまくいかない、仕事にも失敗がおおいという人は多い。
だから、習い事をして改善しようとする。その習い事もうまくいかなくて将来が不安になる。
「食べること」に執着すると「人間関係の能力」が衰弱する。
脳の働き方から見た対策を教える。
NEW 認知症の周辺症状「負けるのが嫌。わたしのことを分かってほしい」の治し方
平成27年11月15日のNHKスペシャル「認知症革命」で認知症の人が、「怒られるのが嫌」、だから「徘徊する」と言っていた。
「人から文句を言われたくない」は、認知症の周辺症状というものだ。
だから、若い年齢から始まっている。対策と改善の仕方を教える。
NEW 認知症の周辺症状「人と付き合えない」の治し方
人とちゃんと付き合えないというのが日本人の認知症の周辺症状だ。
脳の働き方のしくみを見ると、いつも孤独、孤立の働き方をおこなっている。
脳の働き方を変えて、人間関係の中で幸せになろう。
NEW 認知症の周辺症状「何でも話せる人がいない、毎日、暗い気持ちがいっぱい」の治し方
「誰かと一緒に過すのはめんどう」という人が増えている。
パソコン、スマホ、デバイスで何かのアプリとつながっているので「楽しい」「ラクだ」からだ。
脳の働き方を見ると、認知症の周辺症状が「進撃」している。
NEW 認知症の周辺症状「人の目が気になってキョロキョロします」の治し方
日本人は、大正時代から「相手の顔も目も見れない」ことで悩んでいる。
しかし「人の眼」は気になる。
原因は「丸暗記」がつくる脳の働き方にある。治し方を教える。
NEW 認知症の周辺症状「体のあちこちが痛い。治らない」は、こう治す
手が痛い、足が痛い、首が痛い、頭が痛いという人は多い。
医者にいくと検査してくれる。「○○症候群」という病名になる。何年も治らない。今も痛みが襲ってくる。
これも認知症(痴呆症)の周辺症状だ。ポルソナーレは、対策を教えて改善している。
NEW 認知症の周辺症状「目が疲れる」の治し方
日本人の認知症(痴呆症)は、「目が見えない」、「耳が聞こえない」から始まる。
白内障、緑内障、突発性難聴だ。ここから強迫観念や強迫神経症がつくられる。
知的に読むこと、聞くことが全くできなくなる、が症状だ。すると認知症(痴呆症)の中核症状に転落する。
そこで、脳の働き方の原因と理由から対策を教える。
NEW 認知症の周辺症状(人からバカにされている)という被害妄想の治し方
日本人の認知症(痴呆症)は、周辺症状から始まる。周辺症状の典型が「被害妄想」だ。
人からバカにされている、人を警戒している、自分からは声をかけない、などがおもな症状だ。
対策は、相手の話の中の言葉を復唱する、だ。
NEW 認知症の周辺症状「赤面症」の治し方
認知症とは、モノ忘れのことだと誤解している人は多い。また、老人(高齢者)の問題だと誤解している人も多い。
周辺症状は、若い人がつくる。周辺症状の一つ「赤面症」の原因と対策を教える。
NEW 認知症予防・「おとなしいね」と言われる性格の変え方
日本人の人間関係は話し方の能力がつくる。
「おとなしい人だ」と思われる人は、将来の認知症を視野に入れて、こんなふうに改善しよう。
NEW 大勢の人の前で心が晴々する話し方
仕事の中の会議で話すと声が震えるということがある。顔はこわばり、目がひきつり、何も話せないという症状だ。
緊張で倒れそうになることもある。脳の働き方を変えれば、みるみる劇的に話せる性格になる。
NEW 日本人の要介護・介助の問題は「要介護状態にならない」ことが対策の本筋である
長岡美代が『介護ビジネスの罠・10兆円の巨大市場に巣くう悪徳業者たち』(講談社現代新書)を書いている。
お金が無い高齢者の要介護状態は、「介護保険制度」から利益を引き出すための餌(えさ)と化しているというリポートだ。
「この悪徳業者を見よ」と長岡美代はいう。
だが、本当は、日本人の多くは、この現実を許容していることが問題なのだ。
NEW ポルソナーレ式認知行動療法
ポルソナーレは、独自に、「認知行動療法」を開発した。
うつ症状の人にも、大幅に「認知能力」が低下した人にも効果がある。
基本は、どんな人と会話するときにも「相手の顔、目を見ながら話す」、だ。
NEW 相手の顔を見て話すと「引きつる」のも認知症の周辺症状
人と話すとき「顔、目を見る」と、「顔がひきつる」「目が歪む」、「口も目もマヒして固まる」という人。
これも認知症の周辺症状だ。分裂病のカテゴリーの神経症だ。
対策は「笑い声を出しながら話さない」である。
NEW わたしはメモ人間・しつこく尋ねる念押し人間
しつこく、同じことを尋ねる人がいる。しつこくノートにメモを執り、書き取る人もいる。
「相手の顔を見ない」、「相手の目を見ない」、そして「ノート」「パソコンのディスプレー(画面)」だけを見ると、 史上最強のイバリの性格になる。
破滅の道を喜ぶ日々があっという間に過ぎていく。
NEW 怒鳴る母親が育てた子どもは、人の親切を恐がり、自分の子どもの子育てに不安いっぱいになる
日本人の人間関係は「内扱い」と「外扱い」が一般的だ。
「内扱い」とは「相手の顔、目を見ない」のことだ。しかし、怒鳴る、バカにするときは「顔、目を見る」。
怒鳴られた子どもが成人すると、「依存症」ムキ出しの人生になる。
NEW 「人の顔を見ない、目も見ない」がつくる症状と対策
「人が自分を悪く言っているような気がする」。これは「相手の顔も見ない」がつくる。認知症の周辺症状という。
誰もがおこなっている「人の顔も目も見ない」がつくる脳の働き方のしくみを教える。
NEW 高齢者の虐待は、「顔を見る」「目を見る」、「そして自分の顔を見せる」が解消する
平成27年9月27日付けの日本経済新聞の「メディカルNOW」欄に、「止まらぬ高齢者施設での虐待」が報道されていた。
「殴る・蹴る」(64%)「無視」(33%)「介護放棄」(17%)という内容だ。
虐待の要因は、「教育、知識、介護技術の理解不足」であるという。
しかし、脳の働き方の観点からみると、本当の原因は「顔を見ない、目を見ない」「自分の顔を見せない」にある。
ここを改善すれば高齢者の虐待はなくなる。
NEW 「高齢者施設の虐待」は、「顔と目を見ない」が原因である
川崎市の「介護付有料老人ホーム」や「系列の施設」など高齢者施設で虐待が増えつづけている、という。
虐待は、2013年が「962件」(通報・相談)という。
被害者は「認知症者」が多く、「認知症」(痴呆症)への理解の足りない職員が引き起こすということだ。
そこで教えるが、対策は、「顔と目を見て話す」ことである。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・「老衰死」はなぜ、起こるか?
NHK・TV「NHKスペシャル」(平成27年9月20日)で「老衰死」を特集して放映していた。「老衰死」に至る人を取材していた。
体の中の細胞、脳の細胞もふくめて「再生されないこと」が機能の低下を招く、という主旨だった。生理学的にはそうかもしれない。
だが、その「老衰」に至るまでとその経過はかなりの異常なものだった。
家族も施設の人も、医療者も、「老人」の「顔、目を全く見ない」のだ。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・日本人の認知症(痴呆症)の発症率は17パーセントの意味
日本人の認知症(痴呆症)の発症率は17パーセントだという推計があるらしい。
この発症率が多いか、少ないかはともかく、30パーセントにも満たないから「自分とは関係はない」と思う人は多いだろう。
だが、「認知症」(痴呆症)は「中核症状」と「周辺症状」がある。
狭義の「認知症」(痴呆症)と広義の「認知症」(痴呆症)の二つに分かれるのだ。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・日本人の認知症(痴呆症)のつくられ方と対策を教えます!!
第10ヵ月めの『谷川うさ子王国物語』(パート・W)(実践実技・日本語講座、日めくり式プリント形式のテキスト)は、
カリキュラムを変更して、日本人の認知症(痴呆症)の発生の原因と理由を説明します。
そして、予防、改善のための対策を教えます。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・日本人の認知症(痴呆症)は、「内扱い」の尊大(イバり)が原因である
報道によれば、政府は、認知症対策を強化するという。「新オレンジプラン」というのらしい。
認知症が疑われる人をMRI(磁気共鳴画像装置)を用いて診断し、早期の治療、介護につなげるのが内容だ。
国の医療費抑制が課題だというが、認知症(痴呆症)の改善には関心はない。
そこで、ポルソナーレだけが正しい改善策を教える。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・認知症(痴呆症)を予防、改善したいなら「聞き書き」を止めることだ
ポルソナーレは、日本人の認知症(痴呆症)の発生の機序(しくみ)の全解明と対策をきりひらいている。
分かったことは、これまで誰もが全く理解しなかったことだ。
「知的」に仕事に取り組んでいる人の原因は、「聞き書き」だ。認知症(痴呆症)は、内扱いの「尊大」から始まる。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・認知症状態の人を正常な状態にする話し方
日本の企業の中で心の病で仕事を休んでいる人は10%だ。家の中で痴呆状態になっていく人は多い。
直接の理由やきっかけはその人それぞれの事情というものだ。
だが、脳の働き方からみた真の原因は、家の中の人、介助者、ヘルパーなどが、その当事者の「顔」「目」を見ないで話すこと、にある。
少しでも回復させようという慈悲があるのならば、「顔」「目」を見て思いを語ってみるのはどうか。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・仕事の中で要介護、認知症(痴呆症)にもっとも近い人
日本の企業の中で心の病で仕事を休んでいる人は10%だ。神経科に通って薬をもらって服用しながら仕事をしている人も多い。
どういう人がこういう事態に陥るのか。上司の話、会議、打ち合わせの中で、「せっせとノートに聞き書きをする人」だ。
パソコンやデバイスに入力しながら「聞く」という人は、明日にも休職するリスクを抱えている。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・要介護、認知症(痴呆症)に近づいている人の話し方
NHK・TVの「NHKスペシャル」で「老後破産」「漂流する老人社会」が放映されていた。
取材されていた老人、その子ども(40代、50代)の「話し方」に特徴がある。
誰も気がつかず、問題にもしないが、「話し方」に「行動の止まり」があらわれている。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・認知症(痴呆症)にいちばん近い「話し方」
日本人の認知症(痴呆症)は、会話の仕方に原因と理由がある。
認知症(痴呆症)にいちばん近いところにいるのが「相手を攻撃する話し方」をする人だ。
相手に非があるのではない。だから攻撃するのだ。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・認知症(痴呆症)を防ぐには鬱病を治すことだ
脳の働き方から見た「鬱病」(憂鬱も)がある。仕事、学校の勉強、伝達や説明の中で「せっせ、せっせとノートに聞き書き」をすることだ。
資料、参考書の丸写し(コピペ)も鬱病の脳の働き方になる。
左脳の頭頂葉が止まって、全ての行動が止まるのだ。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・日本人の認知症(痴呆症)は、「相手の顔、目を見ない」で話す、聞く、が始まり
日本人の認知症(痴呆症)の原因は「分からない」といわれている。
だが、脳の働き方のメカニズムから見ると、会話のときに「相手の顔を見ない」「目を見ない」、が原因と理由だ。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・仕事ができる、勉強ができるための「見方」と「聞き方」
日本の企業の中の「心の病」で仕事を休職している人は全体の10%だ。 公務員も休職中の人は10%だ。IT企業は30%だという。
停年退職で仕事をやめた人は認知症(痴呆症)、要介護状態になる。
原因は、仕事の中で、人の話を「せっせ、せっせとノートに書き取る」という聞き方にある。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・日本人の認知症(痴呆症)は、 「相手の顔、目を見て話せない、聞けない」から始まる
日本人の要介護、認知症(痴呆症)は、何が原因か?
ポルソナーレの脳の働き方にもとづく考察では、 「人と話す」「人の話を聞く」というときに、「顔、目を見ない」ことが心的異常をつくる。
これが認知症(痴呆症)の直接の原因なのだ。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・認知症(痴呆症)、要介護状態の予防、改善は、相手の目を見て話す、聞くことから
認知症(痴呆症)、要介護を防ぐには……
「暗算」「クイズ」「歩きながら川柳(せんりゅう)をつくること」だという。(平成27年8月23日、日本経済新聞)
だが、脳の働き方の言葉の生成のしくみを根拠にした対策は、「相手の顔、目を見て話す、聞くこと」だ。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・日本人の認知症(痴呆症)は、白内障、緑内障をつくり出す「見方」から始まる
平成27年8月23日付けの日本経済新聞は、「MCI」(軽度認知症)という概念を報道して、 「運動」や「暗算」「クイズ」が対策だ、と教える。
本当の原因は、白内障、緑内障をつくる「目の使い方」にある。
暗算やクイズは、逆に要介護、認知症を作り出す。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・すべての日本人に共通する大問題「要介護」「認知症」(痴呆症)の原因と対策
平成27年8月23日付の日本経済新聞に「軽度認知症(MCI)という軽度の「物忘れ」のことが特集されていた。
「人の名前」などをサッと思い出せない障害のことだ。これが進行してアルツハイマー病、認知症(痴呆症)に進むという。
果してそうか?
NEW 読むだけで幸せになる手紙・女性の認知症(痴呆症)、男性の認知症(痴呆症)、対策と予防
今年の3月に要介護者の「600万人」が認定された(厚生労働省発表)。内訳は、男性が「187万人」、女性が「419万人」だ。
平成27年3月には、要介護の認定者は「600万人」だ。 「2025年」には要介護者は「800万人」(認知症者が新たに160万人増える)になると推測されている。
男性と女性を比べると、女性が半分以上を占める。ポルソナーレの研究と開発から、対策を教える。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・要介護認定600万人のうち、女性が「419万人」(57%)と、圧倒的に多いのはなぜか?
今年の3月に要介護者の「600万人」が認定された(厚生労働省発表)。内訳は、男性が「187万人」、女性が「419万人」だ。
認知症(痴呆症)も女性が多いという推計だ。
なぜ、女性に「要介護者」(認知症者)が多いのか?
NEW 読むだけで幸せになる手紙・「要介護認定600万人」は、「聴覚障害」が原因
平成27年8月9日付の日本経済新聞の報道によると、この3月で「要介護」の認定を受けた人は「600万人」だという。
女性が「419万人」だ。(男性は、187万人)高齢化、長生きの反映だという(厚労省による)。
だが、ポルソナーレの脳の働き方のメカニズム(言葉の生成のしくみ)の考察によると、原因は「聴覚障害」だ。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・パソコン、スマホの依存症は、脳の働き方の「聴覚障害」である。対策は?
人間の本質というものがある。「考えたことを実行し、考えないことは実行しない」。
パソコン、スマホの依存症は、テクノロジーが「見せること」「語ること」のとおりに実行する。
テクノロジーが耳元でこっそり囁(ささや)かないことは、行動しない。認知症(痴呆症)の「聴覚障害」と同じことが起こっている。
NEW 読むだけで幸せになる手紙スマホの「見ながら持ち歩き」は、「左耳中心」の聴覚障害
日本人の心身の病気は、認知症(痴呆症)、鬱病、精神分裂病(統合失調症)だ。
脳の働き方のメカニズムからみると、脳の「聴覚」の異常が病気の実体である。
分かりやすい例が「スマホの見ながら歩き」だ。ポルソナーレが改善策を教える。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・認知症(痴呆症)も鬱病も、分裂病も、「聴覚」が勝手に働いている状態のことだ。
認知症(痴呆症)は「治らない」といわれている。日本はおろか、世界の定説だ。「DSM‐4」、「DSM‐5」が公言している。
ここに介護市場が殺到する。入院、施設に入れば一ヵ月、35万円から55万円かかる。
そこで、世界で唯一、ポルソナーレだけが予防と治し方の対策を教える。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・認知症(痴呆症)の対策は、「ブルガリア方式」で「認知的不協和」を解消することである。
認知症(痴呆症)も、鬱病も分裂病も、本質は脳の「聴覚」の働きの障害である。
予防も改善も、「認知的不協和」を変えれば治る。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・電話を「左耳」で聞く人は、鬱病、分裂病、認知症(痴呆症)のリスクを抱えている。
人間の心、精神の病気は、全て、「言葉」がつくる。病気とは、不完全な言葉のことだ。脳の働きでいうと「聴覚」の障害のことだ。
世界で唯一、ポルソナーレだけが改善の仕方を教える。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・鬱病、分裂病、認知症(痴呆症)の防ぎ方。電話は「右耳」で聞き、話そう!!
電話は「右耳」で聞く。鬱病、分裂病そして認知症(痴呆症)を防ぐ対策だ。
治らなくても悪化を防ぐ。改善のための必須の方法だ。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・認知症(痴呆症)になる人、ならない人の性格診断
認知症(痴呆症)は、年齢が増えることが、原因ではない。若くても、聴覚障害が排他的になれば起こる。
対策を分かって、介護、介助の出費を防ごう。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・認知症(痴呆症)も鬱病も、分裂病も、脳の聴覚障害
認知症(痴呆症)になれば一ヵ月35万円から55万円の費用がかかる。「市場」になっている。「治らない」と誰もが疑わないから諦めてお金を出す。
介護地獄も楽しいと言う人もいる。「明日は我が身だ」と思えば諦めてお金を吐き出す。それが本当の地獄だ。
だが、「治し方」は、ある。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・認知症(痴呆症)、うつ病、分裂病の治し方
「2020年」から「2025年」になると、日本人には高齢者の認知症(痴呆症)が増えると推測されている。
「治るはずもない」から「市場」の対象にしていくという対処、処置、措置が確定している。「治せる」「治る」と言う人はどこにもいない。
そこで、世界で唯一、ポルソナーレだけが、「治し方」を説明する。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・認知症(痴呆症)の改善と予防ってあるの?
認知症は、もともと痴呆症といわれていた。人聞きが悪いというので名称が変えられた。
治らないし、治せない、という共通の見解がある。では、なぜ治らないの?
NEW 読むだけで幸せになる手紙・忘れるって、何を忘れることなの?
今月(7月)の厚生労働省の発表。10年後には、認知症(痴呆症)の人は、700万人になる。 5人に1人が認知症(痴呆症)だ。
ポルソナーレの脳の働き方から見た、対策と予防策。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・認知症(痴呆症)でいちばん困ることは入浴の拒否。ブルガリア方式とハーバード流交渉術による対策
「行動の秩序」は二通り。理性によるものと、倫理によるものだ。倫理に由来する行動秩序が止まれば、若くても「認知症」を現わす。
ブルガリア方式とハーバード流交渉術の改善策を教えます。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・認知症(痴呆症)の人格の変化の自己診断と対策
認知症(痴呆症)とは、もの忘れのことだと思われている。正しくは、「新しいことを憶えられない」(前向性健忘症)、
「ボーッとして白日夢の状態になって、先見当識を起こす」(食事をしない、入浴しない、遅刻する、衣服を着替えないなど)、のことだ。
「人格の変化」という「行動の秩序」の能力の原始的な退化も認知症(痴呆症)だ。対策を教える。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・認知症(痴呆症)の自己診断のしかたと正しい改善策」
「2025年問題」とは、認知症(痴呆症)の人が160万人とも、260万人ともになるという問題だ。
だが、この認知症(痴呆症)、どういう脳の働き方のことか?は知られていない。認知症(痴呆症)になる人、ならない人の診断の仕方と、対策を教えます。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・対人のコンプレックスを劇的に治す「ブルガリア方式」
人が自分をどう思っているのか?を気にする人は非常に多い。人の気持ちが分からないから、しつこく探る、異常にこだわる。
こんな対人のコンプレックスを解消するのも 「ブルガリア方式」。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・心配なことをパッと消す「ブルガリア方式」
「ブルガリア方式」は、英語、ドイツ語、中国語などをいっぺんに憶える学習方式。
しかし、心配ごとをパッと消すためにも有効です。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・嫌われない人間になる行動
プチうつは、店に入っても何を買うかを考えられない。判断するこころの力がなくなっている。
これは、まわりの人には分からない。 手で文字の筆順どおりに書けば、パッと回復して幸せになれる物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・人の意見が聞けないのは、分からないからだった
人の意見が聞けないという人は多い。耳に入らないので はなくて、分からないから聞けない。
聞き方の法則を分かって幸せになった物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・人の話を聞けない対策
人の話を聞くのが苦痛という人は多い。聞きながらアクビをする、すかさず自分がしゃべる、スマホを見る。
これが視覚障害ではないと気づいて幸せになった物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・しゃべれない、話すと言葉が出ない脳のフリーズ対策
相手、状況しだいではよく話す。苦手な人、苦手な場面では声も、言葉も出ない。
こんな脳のフリーズは「筆順」どおりに字と文を書けば解消して幸せになる物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・丸暗記は常に脳をフリーズさせることへの対策
人間の世界はルール、きまりで成り立っている。社会秩序、大勢の人間の行動のモラルの二つだ。
アスペルガー症候群の行動秩序は、この二つの秩序とは関係ないと分かって幸せになった物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・好きなことは熱中する、好きでないものと関わると神経症になって脳がフリーズする対策。
好きなことには熱中する。社会的に意味があろうとなかろうと、かまわない。社会的に意義のあることにかかわると、神経症になる、失敗する。
対策は、「学習法」と分かって幸せになった物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・大きな音、大声を聞くと脳がフリーズする対策。
アスペルガー症候群かどうか?の診断。大きな声に弱い。怒鳴り声に怯えてパニックになる。この音に敏感、はアレルギー症状だ。
交感神経を働かせて脳に血流を送る。アルツハイマー病に似る。自分も叫び、ひとりでバカ笑いをすると気がついて幸せになった物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・話を合わせると脳がフリーズする、無理に合わせるとパニックになる対策。
アスペルガー症候群という発達障害がある。人の話に全くあわせられない、ムリに合わせるとパニック症状になる。
脳の働かせ方に問題があると分かって幸せになった物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・脳がフリーズしても人の話を理解できる聞き方。
「アスペルガー症候群」の症状はいくつもある。一つは、人の話を聞いても「理解できないこと」だ。
印刷された文章も理解できない。ディスプレー表示の字、文、文章はもっと理解できない。対策は、ルールの学習と気がついて幸せになった物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・脳の働きのフリーズ、怒り、息切れしてパニックになる対策。
アスペルガー症候群かどうかの診断基準。ちょっと悪く言われたと感じると脳がフリーズする。怒り、パニックとともに言い返す。逃げ出す。
自分のカラに閉じこもる。これは負の行動倫理と気づいて幸せになった物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・フリーズした脳でしゃべると嫌われる話し方になると気づいたわたし。
アスペルガー症候群とは、脳の働き方、働かせ方がつくる症状のことだ。気持ちで思っていることをストレートにしゃべる ひとり言も言う。ひとり笑いもする。
子どもの頃は可愛いが、大人になるとひとりで浮き上がる。会話のルールを覚えれば幸せになるという物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・フリーズする脳は、アスペルガーのことと初めて分かったわたし。
空気が読めない。まわりのことが目に入らない。怒られるとパニック。これはアスペルガー症候群の症状。
脳の働き方が分かれば対策は簡単という物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・家族の痴呆を治す話し方。
痴呆(認知症)が日本人の危機の最大のものだ。失業も不登校も、そして貧困も、脳の働きの痴呆化が全てを生み出す。
脳トレよりももっと効果のあるのが「筆順」だと分かって、痴呆症が改善に向かって幸せになった物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・ヨソ者だと見られない話し方。
日本語には話し方の法則がある。日本の文化だ。話し方の法則は相手が話した言葉を必ず話す。
これを改善して幸せになった物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・やるぞ!と燃えてもその時だけなのは、学習の仕方に問題があると気づいた私。
知的学習を体の運動の学習と同じだと思っている人は多い。
脳の働きは、全く別のものと学んで幸せになった物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・現代人のヒステリー症状は、手で文章を書けなくなった脳の暴走とわかった物語。
擬似てんかん症という症状がある。思い通りにならないと泣き叫ぶ、の大人版だ。進行すると擬似てんかん症になる。
手で文章を書けなくなった脳の働き方のことと分かって幸せになった物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・字を書かなくなったら性欲も忘れる不思議。
性欲は、思春期のころは自我とよばれる。自我は人間関係の能力のことだ。対人の能力がなくなれば性の欲も消える。
人間関係の能力は手で字を書くことと気づいて幸せになった物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・見るだけ、聴くだけ、触るだけでは能力が退化すると気づいた私。
「ピアノでも英語でも毎日、練習すればうまくなるとおもっている人はおおい。人に説明すると教える言葉が出て来ないので怒り出す。
説明する能力は別のものと気づいて幸せになった物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・痴呆症になった姑と楽しく会話しています。
「2025年問題」ということがある。一人暮らしの認知症、孤独死の人が47万人、という問題だ。
認知症を防いで、対話の能力を回復させて幸せになった物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・親しい人と仲良くなれないのは、親しくなり方が分からないから。
せっかく親しくなったのにひとりになればせいせいすると思っている人は多い。
親しくなるには、実は、親しくしてはいけないと気づいて幸せになった物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・男の人とうまくやれないのは、内扱いだからと深く反省した私。
女性は男性と仲良くしたいと思っている。男性は女性と仲良くしたいとおもっている。
諦めてしまうのは、内扱いに原因があると、深く反省して幸せになった物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・人と話せないからブリッ子しているのは本当に話せないからと気づいた私。
多くの人は、自分には本当の自分がある、と信じている。想像の中の大活躍している自分を信じている。
それは仮想の自分と気づいて幸せになった物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・自分はダメだと卑下するのはイバリの行動スタイル。
日本語のルールに謙譲形がある。自分を低い者と言い表す法則だ。
相手不在で謙譲するとイバリになると気づいて幸せになった物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・めんどくさい、どうでもいいやと思う無気力の治し方。
楽しいことがあれば生きる目標になると思っている人は多い。その楽しさの中に浸ると自分という人間が分からなくなる。
本当の楽しさが分かって幸せになった物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・嫌われない結婚、恋愛の中の話し方。
好きになりさえすれば恋愛も結婚もうまくいく。こんなふうに思っている人は多い。
離婚してみて、対話の能力がなければすぐに破綻すると気がついて幸せになった物語。。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・人が信じられないのは、内扱いのせいと気づいた私。
自分へは親しく親切にして くれる人がいる。しかし、自分以外の人のことはウワサして笑い者にする。だからコワイし、信じられない。
これは全部、内扱いがつくると分かって、幸せになった物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・話し方、聞き方のルールがわかってお人形さんでなくなった私。
人と話して うまくいかない ニガテ という人は多い。
日本語のしくみを分かって幸せになった物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・吐くことがこわいのは心を開かないからと気づいた私。
会社の仕事はできる人だ、と高く評価されている。プライベートな場面には苦痛とニガテがいっぱい。
心を開けないことが原因と気づいて幸せになった物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・頭の中の歌、人の声はこうすれば消せる。
一つのことが気になる、それがずっと頭から離れない。誰かの声だったり、歌だったり。
治し方は簡単、今は幸せ、という物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・丸暗記もできないのが社会不適応と気づいたわたし。
日本語は、自分の気持ちを言い表すしくみになっている。誰もが、自分の気持ちをしゃべっていると思い込んでいる。
これが認知バイアスという社会不適応と分かって幸せになった物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・子どもの脳は破壊されない、と父親から教えてもらった私。
日本人の心と精神の病は、分裂病か鬱病といわれています。父親が病の人なら、仕事には不利、とも。
でも、子どもの脳は破壊されないと分かって、自信満々の物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・勉強しているのに分からないのが、父親の気持ちが分かって解消。
何年も勉強しているのに試験に合格しない人は少なくない。自信がなくなり、諦めようか、自分に合う人を探そうか?とも。
父親に暖かいまなざしを向けたら自信がついたという不思議な物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・恋愛と結婚の能力は、こんなにも違うと気づいて幸せになった私。
恋愛すれば結婚できると思い込んでいる人は多い。この思い込みが結婚にブレーキをかける。
結婚について学習して幸せになった物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・自分に好意を向けている人の正しい見分け方。
自分が好きという気持ちと、人が自分を好きという気持ちは違う。
この違いが分かって、誰とも仲よくできた物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・初めて分かった好かれる笑顔の魅力づくり。
人は見た目でパッと判断する。声も笑顔も話し方も、パッと好き嫌いを決められる。
好かれる笑顔を練習して仕事に成功した女性の物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・気づかなかった聴覚障害の治し方。
当人の話は、聴いていると思っていた。でも、相手の話はほとんど、憶えていなかった。
これが聴覚障害か?と気づいて改善できた物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・治療しても治らない頭痛、不眠が将来のことを考えて治った私。
頭痛、胃のムカつき、不眠で薬を飲んでいる女性は多い。副交感神経が優位なら辛い症状は、自然現象。
自分の将来を考えるのは勇気がいるけど、幸せになれた物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・女性から嫌われているのは、目を見て話せないからと気づいた僕。
自気に入った女性と話をしたい男性は多い。自信がないと思えば話す勇気がない。
顔ではなく、女性の気持ちを見れば楽しく話せると気づいた物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・嫌っていたから嫌われていたと気づいた私。
自分は人から嫌われていると思っている人は多い。嫌われていると思えば、人を避ける。
本当は、人のことは好きだったと気がついて幸せになれた物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・目を見て話せれば幸せ。
メールとアプリの時代は、対人関係が楽になりました。顔、目を見て話さなくてもすむからです。
だからこそ、顔、目を見て話す力が実力になっています。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・笑えない。人の話がよく聞き取れなかったけど、お話上手になった物語。
日本人は、内扱いと外扱いで生きている。内扱いは快適だけど、外扱いを忘れると辛い症状が出てくる。
そこでちょっとだけ頭を切り換えるだけで毎日、心は晴々。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・目を見て話せれば幸せ。
メールとアプリの時代は、対人関係が楽になりました。顔、目を見て話さなくてもすむからです。
だからこそ、顔、目を見て話す力が実力になっています。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・笑えない。人の話がよく聞き取れなかったけど、お話上手になった物語。
日本人は、内扱いと外扱いで生きている。内扱いは快適だけど、外扱いを忘れると辛い症状が出てくる。
そこでちょっとだけ頭を切り換えるだけで毎日、心は晴々。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・笑えない。人の話がよく聞き取れなかったけど、お話上手になった物語。
日本人は自分のことを話すのは好き。でも、人の話すことはすぐ忘れる。
誰も気がつかない聴覚障害を克服した女性のステキな物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・笑えない。笑うと顔がひきつるけど天使のように好かれる物語。
会話の中で笑えない女子大生。女性どうしの関係も避けます。女性は、笑えない会話の中で孤立します。
彼のどういう会話で天使のような笑顔で好かれるようになったのでしょうか。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・呪(まじな)いで子どもを愛せるようになった物語。
20代のころは、家で寝てばかりの女性。家を追われるように結婚。子どもが生まれました。呪(まじな)い動こうとします。
子どもを愛せるようになったのでしょうか。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・手が震えるけど愛される物語。
父親が厳しかったので職場の人との会話で、言葉の能力に支障ができた女性。手も震えて会食もできない。
彼とのどういう会話が変身させたのでしょうか。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・父親が好きになれる物語。
女性は、母親の言葉を聞いてものごとの良い、悪いの判断の能力を身につける。人の話を聞く力だ。父親の行動を見て学べる。
耳と目の能力を学べなかった女の子が、どのように会話の力を回復させたのか?の物語。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・母の祈りを息子に届けられる物語。
結婚した女性は、子どもの育て方で姑(しゅうとめ)との意見の違いにぶつかります。夫が実母に同調すると、女性は子どもの幸せを願って祈ります。
男の子は、母親の喜びの表情を見たとき奇跡が起きます。
NEW 読むだけで幸せになる手紙・人が好きになれる物語。
人と話せないから自信がなかった女性。どんなふうに話せるようになったのか? 憂うつで無気力だった毎日。どう脱け出せて幸せになれたのか?
NEW 目は心の窓。目を見て話せる心の開き方。
目を見て話すと楽しい。心が通じます。 自分のことを分かってもらえるのが目。嫌われない、目を見て話せるカウンセリング。
「どうしても、相手の目を見て話せません」 子どものころから困っていた田代西子さん(仮名・46歳)の物語です。
NEW ポルソナーレから、
日本の女性のとびきりすばらしい脳の働き方、日本語の学習の仕方の最新の研究成果を、
日本の男性へ今年いちばんの耳よりのニュース!!脳の働き方と日本語の学習の仕方の最新の得する果実を、
お届けします!!
NEW ファイル7 私は機械を修理する技術者。仕事には自信らしきものはあるけど、職場の人間関係は諦めています。
女性にも結婚にも興味ありませんと平気な顔をしています(42歳・男性)

脳あまりにもごく普通のことなので、誰も気がつかない日本の男性の「内扱い」の脳の働きの物語。
内扱いの到達点が、長崎・佐世保事件の女子高生と名古屋大・女子大生(19歳)の森外茂子さん(77歳)殺害(平成26年12月7日)。
女性が学ぶ、男性の内扱いは何を諦めて、何を壊すのか?が明らかになる真実の愛の物語。
NEW ファイル6 私は主婦。高校時代の恋愛で彼に裏切られても忘れられず、その後、男性にも女性にも自信がなくなっています(39歳・女性)
脳の働き方から見た女性の物語。何も知らない、何も憶えられない、何も分からない女性の心と体の心象風景。
生きられる光の道とどう出会い、どう見つけられたのでしょうか?
NEW 第17期のカウンセリング・ゼミをご案内いたします!!

クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
うさ子とクマ江の日本人の現在と脳の働き方の真実の愛のメッセージ
Part32 悩み方を忘れた女性のケース。日本の女性の心の中のドラマとは?本人にも分からない日本の女性の欲の衰弱と哀しみの物語を教えるのが「ポルソナーレのカウンセリング・ゼミ」です。
「私は、何もしていないのにいじめられます。嫌がらせを受けて、無口でしゃべらないからだと自分でも自分をバカにします。女性・38歳」
相談の事例・脳の働き方の対策とマスターカウンセリング・ファイル4
Part31 あなたの脳の働き方は『俳優・高倉健』のカテゴリーに入っている男性か?それとも?が分かる《心的異常》の《否定面》の自己診断
日本の男性の社会的な成長の到達点を体現した『俳優・高倉健』
Part30 あなたの脳の働きは『ベルサイユのばら』のカテゴリーに入っている女性か?それとも埒外の女性か?が分かる心的異常の《否定面》の自己診断)
日本の女性の心的異常の克服を目指した『ベルサイユのばら』
Part29 「私は中3の女子。私の悩みはガス症です。対人緊張の場面で必ずガス(おなら)が出るので困っています。学校では「臭い」とイジメられて不登校になった子もいます。このままでは恋人もできません。治りますか?」(中3、女子)
女性のための格差社会を生き延びる対策とアドバイス
Part28 私は調理見習いです。男の料理人に憧れてこの道に入り、3年が経ちました。仕事が憶えられず、一人でいると寂しく、憂鬱になり、無気力になります。無気力な私は、これからどうなりますか?」(20歳・男性)
日本人の行動を可能にするのは『丸暗記』。
ところが『丸暗記』は「認知バイアス」という心的異常をつくります。
Part27 私は、恋人もいて楽しく、がんばって仕事をしています。彼も、結婚するつもりでいます。しかし、私はちょっとしたことでパニック発作が起こるし、死の恐怖を抱えています。未来を考えると恐いだけです(33歳・女性)
日本人の女性の「自分の健康年齢」の壊し方のしくみと対策!!
Part26 私は製造業で働いている男性。毎日、バカにされることに怯え、コンプレックスとプライドで破れかぶれでパニック。なんとか人並みになれないものかと… (40歳、男性)
男性の「心的異常、心的病気」はこうつくられる!! そして対策!!
Part25 私は、中学生の頃から男の子に人気でした。いつも私を大切にしてくれる男性がいました。でも、結婚したいと言うと、断られます。私も結婚に自信がありません。私の何が問題なの? (32歳、女性)
個別の相談・心的異常と病気
Part24 私は女子高校生。母親の影響で中学は不登校になり、人間関係に自信がなくなりました。母親と同じように私もウソを言い、ゴマかして、その日暮らしで生きています。私の人生は、母親と同じになりますか?
《個別の相談の事例》にみる日本人の心的異常と心的病気
Part23 私は、彼から言われてヤセる努力をしてデートします。デートが終わると「過食」をして下剤を飲みます。私はどういう異常を性格にしているのでしょうか」(27歳、女性)
女性は、視床下部は「視索前野」が中枢。共同体、共生の能力が無いと女性は、男性と同じ「背内側核」に性欲が移行するが、移行しない女性は過食と拒食をくりかえします
Part22 「長崎県佐世保市・女子高校生による同級生の女子殺害、首・左手首切断事件」の心的異常と心的病気が教える教訓とメッセージ!!
0歳10ヵ月の脳につくられている共同体、共生を否定、拒否すると 異常が出現し、病気があらわれる!!
Part21 「私は三味線の師匠で主婦。父親はアル中で病死、姉は対人恐怖症の果てに自殺。私は、頭の中がゴチャゴチャ、ボーッと霞がかかって回転が鈍い状態です。私は、明るく、おおらかに生きていけますか?」(45歳・女性)
ポルソナーレのマスターカウンセリングの技法をご紹介します
Part20 離婚、未婚の出産、父親の死別は、なぜ、女性の脳を貧困に働かせるのか
NHK・TV「女性たちの貧困」(NHKスペシャル)に見る女性の貧困化の衝撃!
「グローバル経済」がつくる超格差の構造…若い女性たちに襲い、次の世代につなげる貧困の貧困の絶対連鎖!!
日本人はなぜこんな生活になるのか?脳の働き方だけが分かる原因と理由、そして対策を教えます!!
Part19 「スーパーリッチ」とそうでない人の脳の働かせ方の違いと効果が一目で分かる事典
スーパーリッチ、「アマゾン・ドット・コム」のジェフ・ベゾスも使っている「抽象名詞文」の使い方
日本語の「動詞文」…「恋人、夫に、自分はこんなにダメな人間だとしゃべりつづける」 「自分は、こんなに無能力だから世話をしろ!と暴言、暴力で威嚇する」
ポルソナーレの教える抽象名詞文… 「いつも空間性のイメージを思い浮べられるから、信用される人間になる」 「共同体、共生の言葉を言えるから、いつも健康!!経済競争に負けない!!」
Part18 超格差に呑み込まれて「死に向かっている」かどうかがすぐに分かる自己診断
人間は、誰でもトラブルを起こす脳の働き方は「死に至る四行程」をたどります! 1「生きるために葛藤する」 2「学習の仕方が分からずあがき、もがく」 3「快楽に逃避して、生きることを放棄する」 4「人生を諦めて喜んで死に向かって直進する」 あなたは、今、どの行程の位置に立っていますか? 今すぐ、自己診断して対策を実行しましょう!
Part17 世界のスーパーリッチ(超富裕層・プルトクラート)は、脳に共同体を構築するために「名詞文」を使っている
日本語の「動詞文」、帰納と確率理論の「動詞文」が競争に敗北し、解体され、極貧困化する!!
動詞文の特徴…「自分の行動しか記憶できない」「理論や論理は超ニガテ」「原因・結果が全く理解できない」「主観が大好きだから病気の妄想を愛好する」
Part16 日本人の脳は、「動詞文」を止めて「抽象名詞文」で思考しないかぎり、今年は未来が無い!!
すぐ怒鳴る人、すぐにキレる人!!すぐに暴言を吐く人、の非人間化は「動詞文」の脳の働き方がつくる!

「アベノミクス」は経済改革を放棄。日本政府のブラック化で国民は「強迫観念」と「強迫神経症」が広がる!
Part15 人間の脳は、「共同体」「共生」「社会」について考え、話し、会話するためにだけ働かせれば、幸せな人生をおくれます!
迫りくる「大介護時代」「日本の財政破綻」「金融資本による極貧困者の爆発的増加」をどう生き延びるか?吉本隆明、ハンナ・アーレントが教える「人間の生存の仕方」の脳の働き方の到達点を教えます!!
Part14 脳は、「共同体」「幻想としての国家」「人間の共生」そして「社会」をどう作っているか?メカニズムを教えます!!
人間の脳は、「長期記憶の言語領域」で「考え」「話し」「説明し」「聞き」そして記憶している!! これ以外の脳の働き方は欠陥か障害!「金融資本の意志」から「観念の世界」「人間的意識」が消滅させられて生きられなくなっています!
Part13 「脳トレ」「脳を鍛える」「記憶力を磨く」は、なぜ危険で逆効果か?
脳は「長期記憶」で働いている!! 日本人は「短期記憶」の言語野を使っているからスグに忘れる!! 「短期記憶」で憶えれば「コルサコフ健忘症」になる。忘れる、憶えられない!! だから「社会」も「将来」も「人間関係」も恐くなる!!
Part12 金融資本の「主観」から、持たざる者の「主観」が喰い尽される時代
「生き残れる脳の働かせ方」と「生き血をチューチュー吸われつづける脳の働かせ方」。働き方、収入の得方、投資の法則は どう変わっているのか?絶対に負けない生き残りのための カウンセリング
Part11 誰かにとっては「天国」、誰かにとっては「地獄」という極端な格差が、なぜつづくのか?
世界の経済のパラダイムシフトは「帰納法+確率論」
経営、仕事、収益づくりのスキルをどうするか?脳の働き方から見た生き残りのためのアドバイス
Part10 認知症(若年性痴呆)の対策と 史上最強のアドバイス
日本人の脳の働き方がつくり出す血管の中の生化学物質の自己破壊の防止と精神・身体の疾患の改善の仕方。「生きられる時間」をつくるのは脳の言語野「ブローカー言語野・交感神経の支配領域」です。
Part9 恋愛、結婚、親子関係、仕事を成功させる脳と身体のリハビリ的カウンセリング法。
リハビリ的カウンセリングを試してみませんか?
Part8 日本人の「生きられる時間」は、日本語の「文法」の内扱いの「親愛」がつくっている!!
日本人の寿命と「生きられる時間」 を教えます。
Part7 バブルの中のデフレ不況は「あなたには投資の価値が無い!!」と突き放す!そこで対策とは?「対人恐怖症」と「内扱い」「自尊」「うぬぼれる」の構造。どんな相手とも対話できる日本語の能力を発揮できる脳の働き。脳の働き方が壊れて痴呆に至る病 「ピック病」と「コルサコフ健忘症」
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング

《 相談の事例・脳の働き方の対策と
マスターカウンセリング・ファイル5 》
日本の女性の「見ていない」「聞いていない」という脳の働き方の分かりやすい事例。(女性・28歳)。
「日本の女性は(男性も)、脳の働き方が「見ているのに見ていない」「聞いているのに聞いていない」という視覚や聴覚の問題を抱えています。自分でも、何か変だな?と思っていますが、何が変なのか?が分からないので、見ることや聞くことが限られています。」
《 相談の事例・脳の働き方の対策と
マスターカウンセリング・ファイル3 》
ポルソナーレが平成26年度の一年間、問題にしてきたのは 日本の女性のこのような相談(心身の悩み)です。
「女性・23歳。私は、人の言ったことがすごく気になります。気にして落ち込み、家に帰ると無気力になります。」
《 相談の事例・脳の働き方の対策と
マスターカウンセリング・ファイル1 》
利点(肯定面)と、利益点(否定面=改善すると利益に変わるところ)を、抽象名詞文によるトレーニングで脳の働き方を改善!!
「女性・29歳。人前で緊張します。笑顔で話すことができません。顔にひきつりを感じて、声も小さくなります。」
《 ポルソナーレのマスター・カウンセリング 》
ポスト 『ベルサイユのばら』(池田理代子)の女性、ポスト 『俳優・高倉健』の男性の《否定面》の対策と方法は「抽象名詞文」(Aというものは、Bということである。なぜならば…)の文例をつくることです!!
「スマホを見て生きている現実にバリヤーを張り、一人で自分のカラに閉じこもっている方が安全、それしかない。」(17歳男性)
「私は、仕事の中でとても緊張します。私は、このまま健康な体で生きていけるのでしょうか?」(28歳女性)」
《 ポルソナーレのマスター・カウンセリング 》
日本人の病理は、ものごとを「丸暗記する」という脳の働き方がつくり出しています!!
「丸暗記」は、「行動を可能にする」ことが目的です。すると、心的異常は日常的であり、行動が止まるたびに心的異常が拡大します。行動を止めたいと望んだ日からその人の人生は終結します!

「私は女性看護師。口臭や体臭が気になるようになり、ゲームをしているときだけは忘れられます。結婚できますか?」
《 ポルソナーレのマスター・カウンセリング 》
日本人の心的異常は「マル暗記」がつくり出します!!
「私は、中学、高校からずっとゲーム、ケータイにはまりこんで、学校にも行けなくなりました。今は、スマホにはまり、寝る直前までゲーム中心のアプリを見続けています。働きにもいけず、生活は親に頼りきっています。」
《 ポルソナーレのマスター・カウンセリング 》
今、日本をふくめた世界の国、経済社会の中の人々は、「自分の現実を壊すこと」「自分の利益になる」というクライシスを生きています!
「私は、立派な父親、母親のもとで育ちました。
しかし、何故かイジメられ、就職してからも行く先々でバカにされるという思いがトラウマのように思い浮びます。家の中では、立派な父親とはも10年もしゃべったことがありません。今、恋愛中の男性がいますが、この男性とも話したくないというのが本音です。一体、私だけがなぜこんな不安の日々を送っているのでしょうか?」
《 ポルソナーレのマスター・カウンセリング 》
今、日本人の多くの人が共通に抱えている
脳の働き方のモデルとなる事例をご紹介します。
「私は、医学部の学生でしたが、 国家資格の
取得の直前に 大学を辞めました。
医師の国家資格を手に入れても病院、
そこでの人間関係、仕事の中での
上下関係に全く自信がないからです。」
《 ポルソナーレのマスター・カウンセリング 》
日本人の恋愛、結婚の心的異常、心的病気を、
脳の働きの「内側」から説明します!
「私は、歩く人たちがふりかえって見るくらいとてもキレイな女性です。自分でも 鏡を見て、私ってこんなにキレイ!と気がつきました。でも、恋愛すると人格が一変して恥ずかしいくらい凶暴になるのです。なぜ、私は、最も身近で大切な人間に怖い目、怖いものの言い方、怖い態度を向けるのでしょうか?」
「長崎佐世保市・女子高校生による同級生の女子殺害、首・手首の切断事件」の心的異常と心的病気の教える教訓
私は大学生。楽しく話せば緊張します。
この先、どんな人間になるのか心配です
(20歳・男性)
対人関係の悩みはいつも中学生から
「主婦・教師をしているのですけど、
職場でも赤面症で困っています」
谷川うさ子発ラヴ・ストーリー
人間関係編
日本人の心の悩みの治し方特集
ポルソナーレの活動のご紹介号
脳の働きを分かって
心身を健康にしましょう
「自分にとっては本当。あなたが私の言うとおりに信じないのはヨソ者だからだ」という攻撃的な「嘘」のつき方が、日本人の脳の働き方です。
日本と世界の現在。信用と信頼というものが新・金融資本にとって阻害要因とみなされています。
新・金融資本の経営や運営の戦略は「帰納法と確率理論」です。 この限界と不正のつくられ方
アメリカを事業モデルにした 新・金融資本が解体しているのは、 物・商品・人間の信用と信頼です
今の日本人と、世界の経済社会の中の病理について
日本人の「生きられる時間」
の現在について
日本人の病理にかんする社会問題
対人関係の中でなぜ孤立するか
No.13
脳の働きの記憶障害
No.1〜
「第17期」(平成27年・2015年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.