谷川うさ子トップページへ ポルソナーレ電話0334966645
ポルソナーレ メール

概要

組織図

事業の沿革

ポルソナーレのゼミ


教育・研究開発の実績
事業の目的
カウンセラー認定者

指示性のカウンセリング

研究、発表
書評、新聞記事等
全日本カウンセラー協会、ポルソナ−レ
ご案内




All Japan counselor association, PORSONALE
CORPORATE DATE 2017年8月



全日本カウンセラー協会、ポルソナーレ概要

協会名 全日本カウンセラー協会、ポルソナーレ
THE COUNCELORS SOCIETTY OF ALL JAPAN, PORSONALE
事業部門より独立 (株)日本メール・ショップ・センターの事業部門より独立する
(資本関係無し。教育関係の資源を継承)。
(ポルソナーレのゼミ、第五期ファンド基金1,000万円)
本部所在地 〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1の14の3、サンライズビル3F
TEL 東京03(3496)6645(代表)
FAX 東京03(34645905
E-mail info@porsonale.co.jp 
HP http://www.porsonale.co.jp
全日本カウンセラー協会・ポルソナーレ
の単独分離、協会設立
1997年(平成9年10月)
所在と資源の母体(資本関係は無し)
(株)日本メール・ショップ・センター概要 (会社設立1978年9月、資本金1,615万円、代表取締役社長・田原克拓)
全日本カウンセラー協会の取引銀行

三菱東京UFJ銀行恵比寿支店
口座名/全日本カウンセラー協会
口座番号/普1184051


全日本カウンセラー協会、および・ポルソナーレの組織図

(株)日本メール・ショップ・センター  
  分離・独立  
ポルソナーレのシステムと組織 ポルソナーレのゼミ

カウンセラー養成ゼミ
ゼミ・イメージ切り替え法

ポルソナーレのゼミ管理部
ポルソナーレのゼミ会員事務局

ポルソナーレの研究・開発部
直接面談、電話、手紙形式によるカウンセリング、
E-mailによるカウンセリング、
通信の日誌システム


経理・財務部
営業部
  第五期ファンド 基金  
全日本カウンセラー協会の事業の目的 理事会
ポルソナーレのカウンセリングの検証会
ポルソナーレのゼミの検証会
ポルソナーレのカウンセリングの普及
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F
所在地は、恵比寿駅より徒歩5分
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905
URL: http://www.porsonale.co.jp E-mail: info@porsonale.co.jp

ポルソナーレと全日本カウンセラー協会の事業の沿革

1978年9月 全日本カウンセラー協会の教育と現場、研究開発の実体のポルソナーレの資源、マーケットの母体(資本関係無し)の株式会社日本メール・ショップ・ センター設立(資本金700万円)。
1979年9月 事業部門としてのポルソナーレが発足。
女性のための性格教育学と性格教育法の通信教育「ポルソナーレ」をスタート。
1981年9月 男性のための性格教育学と性格教育法の通信教育「ポルソナーレ・U」をスタート。
1984年2月 事業部門としてのポルソナーレの女性向けの「性格教育学」に「心と体が生きるための栄養学」を研究開発。
通信教育「ポルソナーレ」のテキストの2カ月分を増設、発売。
1985年9月

事業部門としてのポルソナーレに小学生のための性格教育、性格教育法「ポルソナーレ・V」(プロトコース)を研究開発、発売。

1985年9月 事業部門としてのポルソナーレに中学生・高校生・未成年女性のための性格 教育学、性格教育法「ポルソナーレ・V」(デウスコース)を研究開発、発売。
1986年1月 ポルソナーレ、指示性のカウンセリング「カウンセリングシミュレーション」研究開発、発売。
1991年5月

特記事項。ポルソナーレの資源母体(資本関係なし)株式会社日本メール・ ショップ・センターが資本金を1000万円に増資。

以下、全日本カウンセラー協会の教育と現場の実体としての「ポルソナーレ」の事業の経過(ポルソナーレのゼミ、第五期ファンド基金1.000万円)

1991年12月 性格プロファイリングによる「完全・性格プロファイリング」を研究開発、発売。
1998年3月 「ポルソナーレ・ V、デウスコース」「ポルソナーレ・U」のテキストを、神村学園(鹿児島県)の中学校・高校の正式教科書として契約。
神村学園(鹿児島県)の中学校、高校で授業をスタート。
1998年3月

『在宅で看護・介護する人を支援するマニュアル日誌』が「東京都・中小 企業創造活動促進法」により認定される(9労経計計創第798号)。

1999年2月

ポルソナーレ「介護ゼミ」「ポルソナーレ・カウンセラー養成ゼミ」の第一期を開講

2000年5月 ポルソナーレのゼミより「ポルソナーレ・V」の「デウスコース」を教科書として完成する(神村学園・中学・高校の現場で使用)。
鹿児島県・神村学園の中学校、高等学校の教科書として授業で3年間使用。

2017年2月

ポルソナーレのゼミ「カウンセラー養成ゼミ」と「ゼミ・イメージ切り替え法」第十九期のゼミを開講。

全日本カウンセラー協会、
ポルソナーレの心身の病理学の研究開発と
カウンセリングの方法と技法の開発の実績

ポルソナーレの書籍出版の主なリスト・ 著者、田原克拓(ポルソナーレ代表)
『心とやまい』(陽和病院院長・森山公夫氏との共著)
『性格と心の世界』
『続・性格と心の世界』 (全国学校図書館協議会選定図書)
『心と体が生きるための栄養学』
『心が生きるための性格教育法』 (創造教育センター刊)
『初期・性格と心の世界』
『カウンセリング・シミュレーション』
『女と子どもの心の世界』
『時代の病理』 (吉本隆明氏との共著/春秋社刊)
『完全・性格プロファイリング/自己診断表と対策』
『胎教食』 (高橋佳代子/主婦と生活社刊)
ポルソナーレの通信教育の講座
『ポルソナーレ』 (女性むけの性格教育法の通信教育)昭和53年10月開講
『ポルソナーレ・U』 (男性むけの性格教育法の通信教育)昭和56年9月開講
『ポルソナーレ・V
/プロトコース』
(小学生むけの性格教育法の通信教育)昭和60年9月開講
『ポルソナーレ・V
/デウスコース』
(中学生・高校生・未成年女性のむけの性格教育法の通信教育)昭和60年9月開講
ポルソナーレのゼミ。カウンセラーを養成する教育の実績
カウンセラー養成ゼミの開講
平成11年2月開講。「カウンセラー養成専門学院」(平成9年6月開講)を発展解消して、再編成
教育の目的 カウンセラーの養成と認定
教育と指導システム 週2回。二時間の直接教授、DVD、ビデオ学習システム 6カ月コース、12カ月コースの二コース
カウンセラー認定 ワンマン・カウンセラー、スーパーバイザー・カウンセラー、マスター・カウンセラーの資格認定
介護ゼミの開講 (平成11年2月より平成13年8月まで)
平成11年2月開講(東京都中小企業創造法認定(9労経計計創第798号)の『介護する人を支援するマニュアル』の普及と、事業実績を目的とする)。
教育の目的 高齢社会の中での寝たきり、痴呆を予防し、回復させる看護と介護のために、心の介護の実力をもつカウンセラーの養成
指導 週2回。二時間の直接教授・ビデオ学習システム。6カ月コース、12カ月コースの二コース
ゼミ・イメージ切り替え法の開講(ポルソナーレのゼミ、ファンド基金(第五期)による運営)
平成13年9月開講。「介護ゼミ」を改訂。リチャード・バンドラーのイメージ切り替え法をベースに、脳の言語の学習回路を対象にして心身のトラブルを即効的に解消するカウンセリング技法をマスターするカウンセラーの養成が目的

全日本カウンセラー協会、ポルソナーレの事業の目的と実績

●教育システム
「カウンセラー養成ゼミ」「ゼミ・イメージ切り替え法」の二つのゼミをとおしてカウンセラーを養成と認定をおこなう(ゼミは、直接指導とDVD、ビデオによる通信指導の二つの教育システム)。

● ポルソナーレの第18期のカウンセリング・ゼミは、「昇級・進級システム」です。筆記試験をとおして、カウンセリングの実力を確定して認定しています。
「初級クラス」(ワンマンカウンセラー)
「中級クラス」(スーパーバイザーカウンセラー)
「上級クラス」(マスターカウンセラー)
の三つのクラスのカウンセラーを認定します。
◎ 平成28年7度現在は、「マスターカウンセラー」をレクチュアしています。

● ポルソナーレの新「昇級・進級システム」にもとづいて認定証を発行している認定者は、次の方々です。(順次追加されていきます。平成29年8月度現在)

カウンセラー養成ゼミ初級クラス
ワンマンカウンセラー、Dクラス認定者
青山恒久さん・堀要子さん・安倍宏幸さん・松井秀太さん・牟田哲夫さん・依田圭一郎さん・鷺谷森茂さん・古川道昭さん・山下美代子さん・斎藤愛子さん・磯谷有里さん・笠井真弓さん・岡田均さん・柳川久子さん・山形司さん・叶岡陽二さん・酒井佳子さん・大植浩子さん・菊地洋美さん・知田絵里子さん・荒木文子さん・佐藤京子さん・松井二郎さん・梅村美千代さん・山川育子さん・松井裕子さん・佐野晃一さん
ワンマンカウンセラー、Cクラス認定者
鷺谷森茂さん・牟田哲夫さん・安倍宏幸さん・磯谷有里さん・松井秀太さん・笠井真弓さん・岡田均さん・柳川久子さん・山形司さん・斎藤愛子さん・大植浩子さん・酒井佳子さん・叶岡陽二さん・青山恒久さん・古川道昭さん・菊地洋美さん・知田絵里子さん・荒木文子さん・佐藤京子さん・松井二郎さん・足立真弓さん・山川育子さん・松井裕子さん・佐野晃一さん 
ワンマンカウンセラー、Bクラス認定者
依田圭一郎さん・牟田哲夫さん・大西由里子さん・鷺谷森茂さん・松井秀太さん・安倍宏幸さん・笠井真弓さん・柳川久子さん・斎藤愛子さん・岡田均さん・酒井佳子さん・大植浩子さん・山形司さん・青山恒久さん・古川道昭さん・知田絵里子さん・畠山智美さん・山川育子さん・佐野晃一さん・松井二郎さん・松井裕子さん
ワンマンカウンセラー、Aクラス認定者
 牟田哲夫さん・大西由里子さん・鷺谷森茂さん・岡田均さん・横山洋子さん・柳川久子さん・山形司さん・斎藤愛子さん・安倍宏幸さん・大植浩子さん・酒井佳子さん・白谷真弓さん・外川定延さん・荒木文子さん・知田絵里子さん・畠山智美さん・山川育子さん・佐野晃一さん・松井裕子さん
アドバンス・ワンマンカウンセラー認定者
 牟田哲夫さん・山形司さん・酒井佳子さん・鷺谷森茂さん・柳川久子さん・斎藤愛子さん・岡田均さん・大植浩子さん・安倍宏幸さん・外川定延さん・足立真弓さん・安倍宏幸さん・山川育子さん
カウンセラー養成ゼミ中級クラス
スーパーバイザーカウンセラー、Cクラス認定者
牟田哲夫さん・山形司さん・岡田均さん・酒井佳子さん・鷺谷森茂さん・斎藤愛子さん・柳川久子さん・安部宏幸さん・外川定延さん・山川育子さん
スーパーバイザーカウンセラー、Bクラス認定者
斎藤愛子さん・鷺谷森茂さん・山形司さん・岡田均さん・牟田哲夫さん・柳川久子さん・酒井佳子さん・山川育子さん
スーパーバイザーカウンセラー、Aクラス認定者
鷺谷森茂さん・斎藤愛子さん・酒井佳子さん
ゼミ・イメージ切り替え法初級クラス
ワンマンカウンセラー、Dクラス認定者
谷内亜由子さん・早川優子さん・小岩恵子さん・白次健二さん・樋下千代子さん・宮地浩明さん・山下美代子さん・今野麻美さん・斎藤愛子さん・磯谷有里さん・佐野友里恵さん・平宇絵葉さん・横山洋子さん・姫野俊之さん・山形司さん・叶岡陽二さん・瓜生多恵子さん・照沼和利さん・永石紋子さん・酒井佳子さん・柳川広之さん・大野真理さん・伊藤千恵子さん・大山潤子さん・袴田育郎さん・泉田さつきさん・石原愛子さん・岩崎寛子さん・中山景子さん・岡村謙一さん・佐藤京子さん・原口茂子さん・高橋桂さん・渡部いずみさん・浅井靖子さん・大野ま莉さん・服部雅代さん・梅村美千代さん・向江智穂子さん・荒木敬子さん
ワンマンカウンセラー、Cクラス認定者
谷内亜由子さん・牟田哲夫さん・小岩恵子さん・山下美代子さん・磯谷有里さん・大野真理さん・樋下千代子さん・安倍宏幸さん・横山洋子さん・平宇絵葉さん・照沼和利さん・今野麻美さん・斎藤愛子さん・山形司さん・堀要子さん・酒井佳子さん・叶岡陽二さん・柳川広之さん・永石紋子さん・大山潤子さん・伊藤千恵子さん・袴田育郎さん・早川優子さん・石原愛子さん・泉田さつきさん・佐藤京子さん・岡村謙一さん・原口茂子さん・浅井靖子さん・畠山智美さん・大倉寿美さん・豊田恵里子さん・向江智穂子さん
ワンマンカウンセラー、Bクラス認定者
谷内亜由子さん・牟田哲夫さん・磯谷有里さん・山下美代子さん・横山洋子さん・平宇絵葉さん・安倍宏幸さん・堀要子さん・酒井佳子さん・照沼和利さん・山形司さん・斎藤愛子さん・今野麻美さん・大野真理さん・大山潤子さん・柳川広之さん・袴田育郎さん・樋下千代子さん・泉田さつきさん・岡村謙一さん・原口茂子さん・永石紋子さん・渡部いずみさん・豊田恵里子さん・畠山智美さん・向江智穂子さん
ワンマンカウンセラー、Aクラス認定者
 谷内亜由子さん・磯谷有里さん・牟田哲夫さん・平宇絵葉さん・堀要子さん・早川優子さん・山形司さん・大山潤子さん・今野麻美さん・安倍宏幸さん・照沼和利さん・酒井佳子さん・袴田育郎さん・横山洋子さん・柳川広之さん・樋下千代子さん・岡村謙一さん・泉田さつきさん・原口茂子さん・永石紋子さん・大野ま莉さん・向江智穂子さん
アドバンス・ワンマンカウンセラー認定者
 磯谷有里さん・谷内亜由子さん・大山潤子さん・牟田哲夫さん・吉田幸代さん・早川優子さん・山形司さん・酒井佳子さん・今野麻美さん・照沼和利さん・堀要子さん・安倍宏幸さん・大植浩子さん・樋下千代子さん・柳川広之さん・原口茂子さん・大野ま莉さん・畠山智美さん
ゼミ・イメージ切り替え法中級クラス
スーパーバイザーカウンセラー、Cクラス認定者
 谷内亜由子さん・大山潤子さん・牟田哲夫さん・磯谷有里さん・山形司さん・今野麻美さん・酒井佳子さん・照沼和利さん・早川優子さん・大植浩子さん・安倍宏幸さん・柳川広之さん・原口茂子さん・大野ま莉さん・畠山智美さん
スーパーバイザーカウンセラー、Bクラス認定者
 磯谷有里さん・谷内亜由子さん・山形司さん・牟田哲夫さん・大山潤子さん・照沼和利さん・酒井佳子さん・早川優子さん・大植浩子さん・原口茂子さん・柳川広之さん・佐藤京子さん
スーパーバイザーカウンセラー、Aクラス認定者

 谷内亜由子さん・磯谷有里さん・大山潤子さん・酒井佳子さん・早川優子さん

 

ポルソナーレの「指示性のカウンセリング」
についての研究、発表
(ポルソナーレ代表、田原克拓)

「現代病を探る」(1) 「ぜんそく」
「現代病を探る」(2) 「不眠症」
「現代病を探る」(3) 「老化」
「現代病を探る」(4) 「うつ病」
「現代病を探る」(5) 「性の問題」
「現代病を探る」(6) 「アルコール中毒症」
「現代病を探る」(7) 「拒食症」
「現代病を探る」(8) 「対人恐怖症」
「現代病を探る」(9) 「子どもの身体と心」
「現代病を探る」(10) 「登校拒否」
「現代病を探る」(11) 「肥満」
『ベターライフ』
(1985年4月〜1986年2月)
『性格教育学としての「宮崎勤の幼少女連続誘拐殺害事件」の本質とはこういうものです』 (「ポルソナーレ・スクールしんぶん」1989年1月)(小冊子)
『赤面症の正しい解消のしかたを教えます』 (「ポルソナーレ・スクールしんぶん」1989年10月)
『登校拒否』 (1991年2月)(小冊子)
『躁の悪魔が来たりて笛を吹く/ある女子大生のみるこの時代の「病理」』 (月刊「看護」1993年11月)
『完全「女のグループ」マニュアル』 (1993年12月)(小冊子)
『完全「女の恋愛」マニュアル』 (1994年1月)(小冊子)
『ここまでは知ってほしい大脳と子宮の科学』 (1994年6月)(小冊子)
『胎教10ヵ月プログラム』 (「たまごクラブ」1994年6月)
『恋愛と結婚のメガ・ソフトインフラの脳神経学』 (1994年12月)(小冊子)
『子どもの心の環境を考える』 (「東京都杉並区立小学校講演」1995年1月)(小冊子)
『子どもの心をめぐる世界』 (「トライアングル」1996年2月)
『O:toccio』 (1997年3月〜9月)
『現代の病理』(1) 「脳内革命批判T」
『現代の病理』(2) 「脳内革命批判U」
『現代の病理』(3) 「指示性のカウンセリングが見せる心の深淵/母から子への連鎖の光景」
『ファクス書簡「音羽女児殺害事件について」を読んで/遅れる日本の精神医学/子どもへのケア急務』 (「山梨日日新聞」200年2月13日)
『りふれくらぶ』 (2000年7月〜11月)
「心の介護」T 「心の介護とはうつの病理を介護することです」
「心の介護」U 「全ての老人に現れるうつの病いへの心の介護」
「心の介護」V 「脳内出血の心の介護」
ポルソナーレの
「指示性のカウンセリング」についての
評価の新聞、雑誌の書評と紹介記事

全国学校図書館協議会第816回選定図書に指定(1983年4月9日)
『続・性格と心の世界』
書評
『性格と心の世界』
「北海道新聞」(1978年2月24日)
「週刊サンケイ」(1978年2月24日)

『初期・性格と心の世界』
「週刊読書人」(1985年12月9日)
「熊本日日新聞」(1985年11月30日)
「日刊スポーツ」(1985年10月24日)
「日刊人吉新聞」(1985年10月17日)
「名古屋タイムス」(1985年10月22日)

『女と子どもの心の世界』
「月刊宝石」(1993年7月号)

『時代の病理』
「図書新聞」(1993年7月7日)
「サンケイ新聞」(1993年6月24日)
「毎日新聞」(1993年7月14日)
「静岡新聞」(1993年6月13日)
「東京新聞」(1993年6月27日)
ポルソナーレの「指示性のカウンセリング」についての紹介記事
「毎日新聞」(1985年2月19日)
「サンケイ新聞」(1989年10月26日)
ポルソナーレのゼミの様子をYouTubeに公開しました。

脳を発達させる日本語トレーニングペーパー

一部公開しました。
トップページ NEW! 年間カリキュラム 学習の感想と学習成果 「日本人の思考」と「谷川うさ子王国物語」と「グローバル化の恐怖」
学習内容(サンプル) 「言葉」 日本語の影響。その仕組みと感情、距離感、人間関係について
「脳を発達させる日本語トレーニング・ペーパー」の役立て方の資料
『分裂病の自己診断表と自己診断』
男性に嫌われない女性の話し方
女性に嫌われない男性のしゃべり方
を教えます

ポルソナーレのマスターカウンセリング

メールマガジンの登録・解除はこちらから
まぐまぐ! メルマ! 携帯メルマガ メルモ
メルマガ購読・解除
 
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
メルマガ登録・解除
読むだけで幸せになる手紙

powered by
携帯メルマガ メルモ

読むだけで幸せになる手紙
空メール登録は こちら
バックナンバー(メルマガその他過去の連載)は、こちらをごらんください。

NEW 日本人の認知症(痴呆症)に至るうつ病、分裂病、本人もよく分かっている異常行動・発言の強迫神経症は、「学習障害」が原因です。
日本人の心身の病気は「知らないこと」ではなくて、その経験の局面で「名詞を無視する」「抽象名詞をウソっぽく作り変えて、いびつに歪めてしまう」ということに根ざしています。
「動詞文」からの離脱、病気の状態からの脱出を全く望まないのが重度の依存症です。
NEW 【学習障害 その8】
日本人の「学習障害」は、「英語の学習」に不適合を起こします。
NEW 日本人の「学習障害」とは?をお伝えします。
重要なことは、日本語(和語・ヤマトコトバ)が病気をつくったり、事件を起こすのではありません。
人間が、日本語(和語・ヤマトコトバ)の使い方を誤って、その結果、多くの人々が心身の病気に陥っています。
NEW 【学習障害 その7】
日本人の仕事、学校の勉強、日常生活、人間関係は、「学習障害」を改善するとすばらしく安定して充実します!!
「学習障害」は、「個人の責任」ではありません。日本語のしくみの問題です。だからすぐに改善できます!!
NEW 人気の「ポケモンGO」。ちょっと気になる衝突事故は「学習障害」です。
人気の「ポケモンGO」(スマホ向けゲーム)は「おもしろい」「ハマる」と喜ばれています。
室内でゲームをしていた子どもが外に出て歩き回っているから健康にもいいといわれています。
「動けなかったうつ病患者が歩き回っている」から「うつ病の改善効果がある」ともいわれています。
なぜ人気なのか?なぜ喜ぶ人がたくさんいるのか?ここをご一緒に考えます。
NEW 【学習障害 その6】
相模原障害者施設襲撃事件の「自分はこう思う」「怒鳴る」「大声を出す」「解釈」「強迫」、私生児、やりっぱなしの人、メタ言語、等
NEW 気になる「相模原障害者施設、襲撃事件」は「学習障害」の行動です。
相模原・障害者施設襲撃事件」は、日本語の動詞文の「動詞」の使い方がつくる行動です。
誰もが気がつかない、しかしなんとなく心の中では「分かるよ」と思っています。
あなたのその「分かるよ」は異常行動になってあらわれるときが来ます。
それは、明日かもしれないし、今年の秋かもしれません。それを考えさせるのがこの事件です。
NEW 【学習障害 その5】
1.相模原障害者施設襲撃事件 2.社会不適応 3.幼児教育、フラッシュカード、弊害 4.ポケモンGO 等
NEW 相模原・障害者施設」19人刺殺事件は、「学習障害」が原因です!
平成28年7月26日、午前2時45分ごろ。「相模原・障害者施設」(津久井やまゆり園)を襲い、ナイフで障害者を刺して19人を死亡させるという事件が起きました。
20人が重傷、5人が軽傷という事件です。自首した容疑者は元職員・植松聖(さとし)(26歳)です。
この事件は、日本人の誰にも共通する「学習障害」の典型です。
NEW 日本人は誰もが「学習障害」です
「学習障害」は、要介護状態をつくる認知症の原因である。 日本人の心・精神の病をつくり出している。
ポルソナーレが対策と改善の仕方を説明する。
NEW 日本人の要介護状態の原因の認知症(痴呆症)は、「学習障害」が原因です。
日本人の要介護状態は、「介護殺人」を発生させています。 (NHKスペシャル・介護殺人、平成28年7月3日放映)。
報道によると年間一、○○○件もの「介護殺人」が起こっていると推計されています。認知症(痴呆症)が要介護状態の原因です。
ポルソナーレの脳の働き方(言葉の生成のメカニズム)の解明からみると、日本人の病理の全ては、「学習障害」が原因です。
NEW 【学習障害 その4】
1.「学習障害」を治すことが「プログラミングの学習」を可能にします。
2.「相模原障害者施設」の事件は、「学習障害」が原因と理由です。
3.「相模原障害者施設」の大量殺傷事件は、「学習障害」が、多くの日本人と共通しています。
4.「ポケモンGO」による「交通事故」は、「学習障害」が原因です。
NEW 【学習障害 その3】
1.日本人の誰もが「学習障害」を抱えています。
2.「学習障害」の治し方を教えます。
3.「学習障害」とは、「自分はこう思った」ことを話す、 行動することです。
4.「勉強・頭に入らない」は「学習障害」です。
5.日本人の「学習障害」は「訓読み」がつくります。
NEW 「認知症(痴呆症)の予防と改善は「学習障害」を治せ
「学習障害」の脳の働き方に気づきもせず、その正しい改善にとりくまなければ、家族どうしの人間関係、親子の人間関係、学校での教師と生徒の人間関係、職場の人間関係は「学習障害」のつくる破壊にさらされていくでしょう。
ポルソナーレは、日本人の誰もがかかえもつ「学習障害」を正しく治すことが健康を保ち、財産の流出を防ぎ、日々の人間関係を健全にしていくとお伝えします。
NEW 【学習障害 その2】
1.「ポケモンGO」のトラブルは学習障害が原因です。
2.社会不適応とは「学習障害」の症状です。
3.日本人の「学習障害」は「解釈」がつくっています。
4.出口汪(ひろし)は、「じどうしゃ、ひこうき、じてんしゃ」つまり「のりもの」が帰納法だという。
NEW 【学習障害 その1】日本人は、誰もが「学習障害」の人です。
「うつ病」で自殺するのは「学習障害」が理由です。
「勉強、頭に入ってこない」は「学習障害」だからです。
NEW 日本語の動詞文の「動詞」がつくる「学習障害」と「強迫」
「NHKスペシャル・わたしは家族を殺した。介護殺人」「介護する人を殺したいと思った」(26%の人)の原因は「学習障害」。

2016年7月1回目の「カウンセリング・ゼミ」のおもな内容をご案内いたします
NEW 日本人は「学習障害」による「若年性認知症」と「認知症」の不安をかかえている。
「ある日突然、仕事に行けなくなる」、「ある日、突然、行方不明になる」…
は、日本人の「強迫」という脳の働き方がつくる!!
NEW 日本人の「学習障害」(読めない、話せない、書けない)がつくる「N(なんで)・I(いま)・S(そんなことを言うの?)」人間の自滅と破滅
社会学者の古市憲寿が小沢一郎を激昂させた。「NIS」(なんで・いま・そんなことを言うの?)の発言が原因だ。
場違いな発言、相手を逆なでするような話し方、自分しか見ていない視野狭窄のものの言い方が自滅と破滅を招いている。
日本人の誰もが抱えている「学習障害」が原因だ。改善策を教える。
NEW 「憶えるべきことは、全く学習できない」「憶えるべきことを拒否する」という学習障害が「若者の自殺」の原因
日本は、世界屈指の自殺大国であることはよく知られている。
高齢者の自殺は減少しているが、10代の若者の自殺率は上昇しつづけている。若年者層が追い詰められている。
原因は、日本語の動詞文の「動詞」にある。「動詞」が「学習障害」を起こしている。誰も教えない日本人の「行動の止まり」のしくみと対策を教える。
NEW 北海道釧路市・4人殺傷通り魔事件」。 「人の話を正しく聴けない」ことが、なぜ現実を壊す性格になるのか?
北海道釧路市の「イオンモール釧路昭和」で通り魔事件が起きた。松橋伸幸容疑者(33歳、新聞配達員)が店の客の女性4人を無差別に襲った。
加害者の松橋伸幸容疑者は生まれつき片耳が難聴で、33歳の現在、両耳の難聴を補聴器で働かせていた。
言葉を聴く能力の「聴覚」に支障があると、なぜ、どういう理由で人を襲い、殺害する性格になるのか?
NEW 日本人の多くの人は「強迫」という像や言葉を脳の働き方(言葉の生成のしくみ)がつくり出しています。
「女子中学生・手つなぎ電車飛び込み心中事件」「ストーカー男・アイドル女性刺傷事件」
「交際相手の女性の自宅二階にはしごをかけて襲って一家3人を殺傷した事件」は、いずれも、「強迫」(像、言葉)がつくり出しています!!

NEW 「騒音トラブル殺人事件。兵庫・尼崎市、母娘襲撃。東京・江戸川区、1階住人が2階の住人を襲撃」……日本人は、音(発声)がすると反射的に反応して攻撃的にしゃべり出し、自分の人生を終わらせようとするのはなぜか。
平成28年5月19日に、騒音トラブルを理由とする襲撃、殺人事件が2件起こった。どちらもアパート1階の住人が2階の住人を襲っている。
日本人は、正しい会話ということが全くできない。相手が話すと反射的にひとり言のように話し出す。相手が黙ると火に油を注ぐようにひとり言をしゃべりつづける。
この事件は、「強迫」がつくった「行動」の典型である。
NEW 「アイドル女性ストーカー男から襲われて重傷事件」。スマホ、ケータイ、デバイスの画面を見つづける「強迫神経症」は、「現実を壊す」と言う事例。誰も知らない原因と対策を教えます!!
平成28年5月21日。東京都小金井市でアイドル活動をしていた冨田真由さん(20歳)が
ストーカー男・岩埼友宏容疑者(27歳)に待ち伏せされて、全身30ヵ所をナイフでメッタ刺しされた。
「スマホ」などの画面をしょっちゅう見つづける「強迫神経症」が原因だ。脳の働きのしくみ、原因、対策を教える。
NEW 「騒音トラブル殺人事件。兵庫県尼崎市・母娘襲撃殺害、東京都江戸川区・アパート1階の男が2階の男性を襲い、拳銃で射殺」。日本人が抱える「聴覚中心」の「強迫」が原因。対策は?
平成28年5月19日。午前2時50分ごろ、東京都江戸川区のアパート1階の男(73歳)が、2階の男性(54歳)を襲い、拳銃で射殺した。「音がうるさい」、が殺害の理由だ。
同じ日の午後4時40分ごろ。兵庫県尼崎市で、アパート1階の男(67歳)が、2階の住人の女性(61歳)と娘(31歳)を路上で襲い、ハンマー、包丁で娘を殺害した。母親は重傷を負った。娘は死亡した。「騒音」が襲撃、殺害の理由だ。
日本語は「聴覚中心」の言葉だ。動詞文で使うと、必ず「強迫神経症」をつくる。どういう人が「騒音トラブル」を起こすのか?そのしくみと対策を教える。
NEW 日本人が「強迫観念」でつくる病理
「ストーカー男に刺されて重傷を負ったアイドル女性事件」「騒音トラブル・隣人襲撃事件。兵庫県尼崎市母娘襲撃殺人、東京都江戸川区アパート1階の男性が2階の男性を襲って殺害」

平成28年5月度・ポルソナーレのカウンセリング・ゼミは、日本人の誰もが抱える「強迫」という脳の働き方をレクチュアします!!
NEW 「東京都台東区・15歳娘の母親殺害」は、日本人の誰もが持つ「強迫観念」の行動である。「強迫」の正しい理解の仕方と対策
平成28年2月26日。東京都台東区のマンションで、長女高1(15歳)が、ソファで寝ている母親(41歳)をタオルのようなもので首を絞めて殺害した。
母親は、「おまえなんかいらない」と言っていた。長女は、「母親の死については何も分からない。別の誰かが殺したんじゃないですか」と言っている。
この事件は、日本語の「動詞文」の「動詞」がつくっている。だから、あなたにもあてはまる問題でもある。
NEW ポルソナーレからあなたへの緊急のメッセージ 平成28年5月7日 日本人の心身の病気の改善連絡会議
自分のこと、将来のことで心配なことはある。
しかし、スマホやパソコンの画面を見るから、すぐに安心するので、悩むことは何もなくなる。おもしろ、おかしく、楽しくやっている。
しちめんどくさいことはうんざりなんだ、と思っている方にも、特別にお届けする緊急警報とご案内
NEW 「胃の不調、甲状腺が異常のわたし。体の不調感で外に出るのが怖い。胸がドキドキすると死にたくなる」の治し方
日本の女性の悩みは強迫神経症だ。どんな女性も、例外なく強迫神経症で「行動を可能」にしている。
行動の目的は不明、行動の対象も不明、しかしバタバタと、あわただしく「行動」が成り立つ。
「行動が止まる」ときが要介護状態、もしくは、若年性痴呆症だ。原因と対策を教える。
NEW 「瞑想、ヨガ、自律訓練法をやったが、空想癖は治らない。ネットの中では自由な自分なのに、現実の自分は、女性と話すこともできず、仕事の中では無口」の治し方
日本人は、人と、しゃべることができない。日本語の「動詞文」が人と話す能力を伸ばさない。日本語の「動詞文」は、「動詞」しか話せない。
「動詞」が一致すれば仕事も人間関係も「行動可」となる。その「行動」は強迫神経症が止める。ポルソナーレだけが治し方と対策を教える。
NEW 「有名大企業に勤めている。仕事に興味がなく、毎日おもしろくない。夢も希望もない」の治し方
多くの日本人は、有名企業に就職すれば、自分の人生は安全、安心、夢を見ているような毎日になる、と確信している。
日本語の「動詞文」はこれしか行動の仕方がないからだ。しかしそれは、毎日、強迫神経症の日々でもある。
ポルソナーレが治し方と正しい行動の仕方を教える。
NEW 「人から見られていると思うと顔が赤くなり、汗が出てきて困ります」の治し方
「人から見られるのが嫌だ」という人は多い。顔が赤くなるし、ひきつるからだ。汗が出てくる人もいる。
「見られている」と思うと、手が震えて字が書けない人もいる。
日本人だけの病気「対人恐怖症」だ。正しくは「強迫観念」という。原因と症状のしくみ、対策を教える。
NEW 日本人の要介護状態の直接の原因は「対人恐怖症」です。「対人恐怖症」とは、「強迫観念」と「強迫行為」(神経症)のことです。
NEW 「いつも体の調子が悪くて、頭には雑念が起こり、自分に自信がない」の治し方
いつも頭に心配ごとが思い浮んでいる、考えることは悪いことばかり。本を読んでも、勉強をしても、すぐに疲れて集中できない。
女性にたいして自信がなく、親とは言い争いがたえない。
これが日本人の男性の一般的な「強迫神経症」だ。原因と対策を教える。
NEW 「人と話せない。頭の中で思うことはいっぱいある。メールならどんどん入力できる、しかし人と会うと話すことがない」の治し方
日本人は、話し好きだ。ひとり言のように、いつまでもしゃべる人もいる。
相手が黙って聞いているだけだと、気分よくいつまでもしゃべれる。 時には、興奮して話すことを止められない人もいる。
しかし、人と会うと、何を話せばいいのか?と悩む。なぜ、話ができないの?原因と対策を教える。
NEW 「父親が嫌い。母親は父親のグチを言う。自分は、強迫神経症になり、仕事を辞めた」の治し方
日本人の家族関係は、子どもにとって安心、安らぎ、平和、という家庭ではない。必ず、父親か母親のどちらかが異常な行動か言葉を見せる、聞かせる。
子どもは、まちがいなく対人恐怖症になる。強迫観念と強迫行為(神経症)のことだ。対策を教える。
NEW 「受験勉強なのに、ヤル気もあるのに、すぐにマンガを見たり、スマホを眺めて実行できません」、の治し方
勉強する気持ちはある、しかし続けられないという人は多い。
勉強にとりくむと、すぐに疲れて休む、マンガ、スマホ、パソコンを眺めて3時間くらいが経つ。
これが日本人に多い強迫観念の症状だ。原因と対策を教える。
NEW 「わたしは広場恐怖症。一人で電車に乗ると、動悸、目まいがして孤独感で胸がつぶれそうになる」の治し方
電車に乗るとパニックになる、という人がいる。広場恐怖といわれている。
一人で外出することができない。家族の誰かが一緒ならば買い物にも行ける。
これも日本語を「内扱い」で使う脳の働き方だ。
仕事に行かない、学校に行かない、など、社会不適合をつくる。ポルソナーレだけが対策を教える。
NEW 「この人には気楽に話せる。でもあの人には自由にしゃべりにくい。ムリに話すと不安とストレスがたまる」の治し方
親しくなればなるほどその人とは話しにくくなるという人がいる。
何も言えなくなる。不安がつのり、本当の自分らしさを抑圧している、と感じる。日本人の「内扱い」の心の状態だ。
イバれる相手には冷酷非情になり、「相手を否定する」から嫌われる。対策を教える。
NEW 「広場恐怖症です。人ごみの中、電車の中でパニックをおこし、乗り物に乗れなくなりました」の治し方
電車に乗るとパニックになる、という人がいる。心臓がドキドキして冷汗、目まいがしてくるというものだ。
刃物が怖い、高い所が怖い、不潔に恐怖をかんじる強迫神経症も同じカテゴリーにある。脳の働き方の原因と対策を教える。
NEW 「わたしは妊娠中。医者が控えた方がいいと言う甘い物を食べつづけます。健康にいいことは、一日もつづきません」の治し方
甘い物ばかりを食べるのを「止めなさい」と言われると、かえって止めないで食べる人がいる。
妊娠中は適切な運動をするようにと言われると、全く運動しない人がいる。医学の本を読んでも信用しない人もる。
これも対人恐怖症の症状だ。原因と対策を教える。
NEW 「人と会うと顔が赤くなるので、 人と話すのが嫌でたまりません」の治し方
日本人の心・精神の病といえば、対人恐怖症だ。人と会えば、顔が赤くなったり、心臓がドキドキして苦しくなるのが症状だ。
なぜ、日本人だけが対人恐怖症をつくるのか。脳の働き方から見た原因と理由、そして対策を教える。
NEW 日本語の内扱いとは、こういうものです
日本人の要介護状態のつくられ方をご説明します。
脳の働き方からみると、日本語を内扱いで使う人が要介護状態に向かいます!
バックナンバー(メルマガその他過去の連載)は、こちらをごらんください。

クマ江
クマ江さん

《クマ江版・おそろし》
スクールカーストと
脳の働き方 百物語
第一話〜
バックナンバーはこちら
バックナンバーはこちら
うさ子
谷川うさ子さんの
お役立ちカウンセリング
 
バックナンバーはこちら
「第18期」(平成28年・2016年)ゼミ、開講中!
受講生の皆様へ 平成25年冬版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ
受講生の皆様へ 平成25年5月5日 版 ポルソナーレからの真実の愛のメッセージ 詳しくはこちら!
ポルソナーレ代表
 田原ごあいさつ

 
 著作一覧
/ 略歴
時代の病理デウスドクター初期ノート ハンナ・アーレントの哲学入門 『人間の条件』 谷川うさ子
 「今日の一言」掲示板
谷川うさ子です
谷川うさ子 です。
 私がご案内いたします
ポルソナーレと全日本カウンセラー協会のご案内 哲学入門 サンプル
社会的なるものと私的なるもの
twitter @porsonale

トップページ

〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-14-3 サンライズビル3F 地図・アクセス
TEL 03-3496-6645 FAX 03-3464-5905 mail info@porsonale.co.jp

このサイトは、全日本カウンセラー協会ポルソナーレに著作権があり、無断での使用はお断りいたします。
Copyright c 2007 All Japan counselor association, PORSONALE. All rights reserved.